倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・東山七条・智積院だより・・・百僧供養

<<   作成日時 : 2014/09/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

正しくは「永代納骨日月牌総供養」と言います・・・って、智積院のHPどした?
何にも書いてないジャン。

先日、施餓鬼に関する記述が書き直しがダブってるような変な文章だったので指摘して直してもらいましたが・・・ほか、全然駄目ジャン! なんとか、しようよ!

詳しくは一昨年の記事↓「智積院の「永代・納骨・日月牌総供養」」
http://e-bozu.at.webry.info/201209/article_2.html

画像

集会(しゅえ)の間の様子。厳粛に合い並び、法要の説明を受けます。

画像

列進。先導するボーサンを「奉行(ぶぎょう)」と言います。法要の進行責任者です。

画像

茶色い袈裟は、大学の研修生。

画像

「百僧」ってのは「いっぱい」といういみですが、ホントに100人いそうな感じですねぇ〜。

画像


画像

前讃、唱礼、とあって、本来ならその後「理趣経」で「理趣三昧法要」となるのですが、この法要は「光明三昧」。
光明真言を繰り返しお唱えするのです。

画像

光明真言をお唱えしながら、行堂(ぎょうどう)と言って、堂内を歩き、歩きながら「散華(さんげ)」します。
手前では老僧が過去帳に目を通します。

画像

お唱えする「光明真言」には節が付いていて、なおかつ「初重・二重・三重」と、2オクターブを三つに分けた音階でお唱えします。
「三重」になると、かなり高くなります。・・・そもそも「智山声明」は声が高い!

画像

とにかく、ボーサンがイッパイ!

画像

その後、裏山の墓地に分骨納骨するお骨を納骨して、オシマイ。

画像

お導師が、能化さまでなかったのが残念。勤行にも出られなかったのですが・・・ご不在?
まさか、体調不良?

画像

・・・ところで、職衆(しきしゅう)の横を歩く木欄(もくらん・衣の色)も並ばないかい?
テキトーにバランバランに歩いてないで、さ。

職衆ではないというなら、一番後から歩くべきだろう。そういう所が、嫌いなんだよなぁ・・・。



・・・ところで、フィッシュアイレンズでも撮ってみたですが・・・う〜〜〜ん・・・

画像

オリンパスE-PL5とパナソニックのフィッシュアイレンズです。

画像

これを撮ってみたかったのですが、ちょっと残念な感じ?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い人数ですね!
ブログ画像で診る限り、フィッシュアイの絵は面白く良い感じです。。。
007
2014/09/02 04:18
そうっすか?大丈夫な感じですか?
フィッシュアイには慣れてないもので・・・
このカメラとレンズの組み合わせは、当分このままで行くつもりです。
三日ボーズ
2014/09/02 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・東山七条・智積院だより・・・百僧供養 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる