倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょびっと断捨離?

<<   作成日時 : 2014/09/08 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

「断捨離」という言葉と、その流行は大嫌いなのですが・・・見れば、我が身の回りには要らない物がゴチャゴチャあります。

それをいくつか「ハードオフ」に持って行って売ってきたです。

最近、例えばカメラを買うときには、下取り前提、という感じであります。

昔なら、悩んで迷って買ったカメラを売るというようなことは考えなかったですね。
一眼レフなら、一台のカメラにレンズやらアクセサリーやらをメーカーで揃えてゆくので、そもそも・・・不要になるということがあまりありませんでした。
新しいカメラを買ったとしても、それまでのカメラも使えるし、レンズもアクセサリーも使えたものでした。
カメラが変わって、画質が変わる、ということもなく、画質が良くなったからカメラを買い換えねば、ということもありませんでした。

それが、デジタル時代になって「カメラそのもの」が「画質」であり、それが「時代」をも表す。
・・・という事態となってしまって、カメラを中心にジワジワとシステムを揃えて行く、という楽しみも無くなってしまったように思います。

カメラが撮影システムの「核」になっていない時代・・・です。
一台のカメラに愛着が湧かない時代・・・です。
ひとつのメーカーにこだわることもない時代・・・です。

私も、オリンパスのフォーサーズシステムの合理性を買って、E-30を中心に揃えてみましたが、カメラの性能に限界を感じ、それを売って結局、オリンパスの時に迷ったNikonに戻って・・・
これからは、フジのシステムを中心に・・・と考えています。

カメラシステム流浪の旅でございました。

お陰様で「何かを売って、何かを買う足しにする」という思考が定着しつつあって、困ったモンだと思ったりしています。

いまは、具体的な目的はありませんが、貯金して、何かの足しになることでしょう。

それにしても、買い取り額は、多分「売値の半分」程度だと思います。

買い取り額を言われるときには、一瞬ショックが走ります。(>_<)
「えっ?!そんなに安いの?!」・・・です。

しかし・・・このままでは「ただの使わない物」ということを考えれば、それを良しと思うしかないか・・・です。

多分、ヤフオクとかを使えば、もっと高く売れたりするんでしょうが、ソコに注力している時間は無い、という感じなので「これで良し」と思っています。

これ・・・4万弱になったですよ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あいかわらずかたちだけボーサンですね。
自分の気にさわるコメントをスパム扱いするとか小さい人間のすることですよね。

そうです。あなたのことですよ。
通りすがりの人
2014/09/08 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょびっと断捨離? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる