倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既月蝕

<<   作成日時 : 2014/10/08 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆既月蝕。残念ながら、ちょっと薄い雲がかかっていたようで、本来の赤味が薄かったかな・・・
というのと、星が見えなかったのも、残念。

満月という、星が見えない状況から一転、赤銅色の月と、急に浮かび上がってきた星、というのが美しいのですが・・・

月蝕というのは月が地球の影に入ること。
同じ大きさに見える太陽と月が重なるのとは違って、宇宙空間には、月の3.6倍くらいの地球の影があって、そこを部分的にかすめるのが部分月食で、すっぽり入ってしまうのが回忌・・・いや、皆既月食。

ですから、おきる確率は、日食よりも多いわけですね。

何で、皆既中の月が、影の中なのに赤く見えるのかは・・・
地球の大気の薄い層を通り抜けた赤い波長の光が薄ボンヤリと照らすからでしょう。
朝晩の、地平線や水平線から昇る太陽、その時の朝焼け、夕焼けの光と同様の光が・・・

地球の大気層を通って行く・・・ということは、皆既中の月からは、真っ黒は地球の縁の、極々僅かな大気層だけが真っ赤に見えるんじゃないだろうか?・・・と想像するわけです。

地球の周りの極めて薄くて真っ赤な輪。

・・・これはキレイだぞ!!・・・と、想像していた、天文少年だった、男より、愛を込めて(^_-)

画像

写真だと露出が違いすぎて、目で見たようには写りません。
これは、月の「日向」の部分。

画像

これが、日陰の部分。


・・・ああ、赤道儀とか、天体望遠鏡とかつかって、ちゃんとした「天体写真!」が撮りたい。

いまだ叶わぬ夢のまま・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆既月蝕 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる