倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、智積院、行こう・・・その4

<<   作成日時 : 2014/11/22 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

キレイな色ですわな。
フジフイルムX-E2。ベルビアモードだったか・・・。

価格.comとかの書き込みで「ボケが、ボケが・・・」といって、ボケることが良いという変な誠に偏った価値観の人間がおりますが、私はボッケボケの写真は嫌いなので、これくらいがいいです。

画像

水子地蔵さま。髪の毛が有る(五分刈り程度?)ような感じで、修行僧感があるお地蔵様ですね。
赤ちゃんは合掌しなくても良いと思ふ・・・

画像

とにかく「部分の切り取り」です。来年の紅葉に期待しつつ・・・
来年も京都の紅葉を見られることを期待しつつ・・・

画像

天水桶(てんすいおけ)に映る紅葉・・・って発想は良かったものの、絵にならなかった一枚。

画像

庭園。これも及第点か、な? 下のと、どっちが良いかな?・・・・

智積院は、もともと、豊臣秀吉が愛児・鶴松の菩提を弔うために建てた「祥雲禅寺」を、秀吉の一派による根来焼き討ちの後、あちこちを点々としていた、智積院能化玄宥僧正に、家康様が「あげるよん♡」と言われたもので、庭園も、禅寺だったときの名残であります。

「利休好みの庭園」を看板がでておりますが、利休さんが殺される前?
・・あ・・「官兵衛」見とけば良かった〜

画像

これを見ると、現在の境内に植えられた紅葉が雑すぎてナサケナイ、と思っているわけであります。

植木屋(造園業)の会社が、植木になる木をとりあえず植えておく所みたいなのよね。
センスの欠片も無い・・・植木屋が植えたってことですわな(T_T)

画像

書院内部。これは、イミテーションだから撮ってもいいのか?・・・と思いつつ一応撮っておく。

当然ながら、これも禅寺の名残ですわね。
イミテーションも、もちっと上手く描けなかったんかい?という感じ。

これも「雑!」という感じがして好きではありませぬ。長谷川等伯さんに申し訳けない<(_ _)>という感じの出来、です。・・・なんか、素人っぽい (^^;)

画像

もとは臨済宗の禅寺ですから、コレもアリですわな。

東寺の北にあるナントカ院の庭は「禅宗の真似して造りました」感があったですが・・・

画像

方丈・・・だったかな? ワカンナイ(^^)/ 興味ないから。

画像

ろーか・・・(^o^)

画像

これは、晴れたら撮ろうと狙っていた写真。
曇りと晴れと、両方撮れたのは収穫アリ!の一日・・いや、半日。

画像

お庭を愛でる一般ピープル。やっぱり、庭園の写真を撮るには、曇りのフラットな光がいいですわな。

画像

フジのカメラ、良い色出してくれます。この条件で、この写りは良いです。
でもやっぱり、ちょっとクセがあるです。それを使いこなせれば、実用品。

画像

同じく・・・・。フレアが出ず、色のコントラストがお見事!

画像

おそらく、本山で行をした者でないと知らない、観光客が入らない場所。

その昔、よく上り下りした階段。ここは、昔から変わってないんだと思ふ。
特に、両脇の木が生えてるところは「昔からそのまんま」感、強し。

画像


・・・おしまい・・・m(_ _)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フジのカメラ・・・コンデジX30を秘かに考えています、、、

さて今年の紅葉は悪いですか、近年は独立の為、またフイルム撮影をあまりしなくなったせいもあり紅葉見物はシッカリ?やってないです、、、
仕事途中の大きな寄り道でしのいでます、。

P.S.
庭園、上が好みです。。。

身軽でストレス無く取れるデジカメは、旅の負担が軽減されますから、、、
その点はGOOD!ですね。。。
007
2014/11/22 05:40
フィルムで撮るとなると、リュック一杯と三脚になっちゃいますからねぇ〜。
フジのカメラの良さは、色と切れ味、でしょうか。
それが、この大きさで・・・という感じですね。
露出補正を必ず使って、JPEGでOKという撮り方です。
ホワイトバランスがちょっとおかしくなる時があるので「太陽光」中心で、逆に「自動」は意図的に使っています。
要するに「フィルムを使っている感覚」ということですね。

第一は、お金をかけなくていい、という手軽さですね。
檀家さんに配る写真集を作る、という目的で撮っていますが・・・
実は「本山の写真如きにお金は使えない」
・・・という感じだったりして。(^^)/

三日ボーズ
2014/11/22 08:36
写真家本人が期待しても、写真の認知度は努力の割に案外低いものでガッカリします、、、
ローカル鉄道でもN鉄などはかなり厳しいですね、、、
それを跳ね返す目的意識と根性、そして資金がないと無理ですね、写真集刊行や個展は!!!
007
2014/11/22 16:26
誰でもスマホで撮れる時代になって、よけいに「良い写真とは」ということが理解されなくなっているでしょうね。
絵にならない寺にも、良いトコロはある!・・・ということを、こういう写真がとれるんだぞぃ!ということを示したい、という目的です。
檀家教化、という目的なら、公費で作れる、というズルさ丸出しでございます。
m(_ _)m
三日ボーズ
2014/11/22 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、智積院、行こう・・・その4 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる