倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS シグマ18-300にガッカリ・・・(-_-)

<<   作成日時 : 2015/04/14 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

最近、3本のレンズを処分して文字通り「一本化」を考えて買った、シグマの「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM [ニコン用]」ですが・・・

高倍率の割に、結構シャープでいいな、と思っていましたが・・・
実は、あんまり良くない面が出てきてしまいました。

先日「花まつり」において、集合写真を撮るときに「ま、いいか」とシグマを使ってしまったら、何と、ピントがダメ。

上の写真は中央部の「等倍切り取り」です。

まあ、問題無いですが・・・

画像

これは、右端。
像の流れが半端でない感じ。ピントの甘さもあるように感じます。
これくらいあると、2Lプリントでも分かるレベルで、大問題です (>_<)

画像

上の写真は、左端。
右端ほどではないですが、像の流れが若干感じられます。
これくらだと、2L程度では、よくワカラナイでしょう。

この状態だと「片ボケ」という状態。クレーム対象になるかも、という感じですね。

実は、レンズには「像面湾曲」という収差もあって、厳密にいうと「ピント面が平面では無い」という状態が多かれ少なかれあるものです。

かつて、木村伊兵衛という偉大なる写真家が、この湾曲収差に関して「現実に平面はない。でっこまひっこまだ」と仰ったとか。

でも、例に出した集合写真のように、平面のピントが大切な場合もある訳で、このレンズのような収差が「困ったものだ」ということになるのですが・・・

以前持っていたトキナーの「AT-X 11-20 PRO DX」というレンズも、同じような集合写真で、周囲にはピントが合っているのに中心にピントが合ってない、という像面湾曲が顕著に出て、処分してしまいました。

トキナーのこのレンズも、シグマのレンズも、遠景では問題無かったのに、写真のような距離の時に問題が起きているようです。

遠景では、被写界深度(ピントが合う範囲)がほぼ関係無くなるということでもあると思います。
比較的少人数の集合写真を撮る距離が問題なのでしょう。

以前のトキナーの時には、室内で、フラッシュ無しで撮ったので、絞りが明け気味でしたし、今回のはフラッシュを使って、そこそこ絞られていて、通常なら左端のように許容範囲でも「片ボケ」があった・・・ということですね。
片ボケは、絞りでは解決しない、根本的な欠陥で、おそらく、個体の問題でしょう。

いちおう、初期不良か?・・・で修理依頼してみるつもりです。

・・・まあ、こういう大事な写真に「便利ズーム」を使うな、ってことですけど、ね。
・・・それに、使うなら、テストしろよ、ってことでもありますけど、ね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちと望遠端を欲張った品ですから、無理してるのでしょうか?、、、
きちんと確認してませんが、純正でもあまり良くはないようですが、、、

小生のシグマ18-200mm手振れ補正ズームではD80との組み合わせにおいて問題ないですが、、、
以前タムロンのフルサイズ用28-300mm手振れ補正ズームはF100やD80との組み合わせにて、望遠側のAF性能不良と広角側の眠たい画質に頭に来て処分した経緯があります、、、。
007
2015/04/14 12:36
像面湾曲がひどかったのは純正の16-85mmで、嫌になって処分しました。
このシグマの18-300は、普通のスナップでは結構良くて、甘くなりがちな望遠側も良い感じでしたが・・・この片ボケは、かなりひどいので、不良品かどうか、試しに修理に出してみます。
三日ボーズ
2015/04/14 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
シグマ18-300にガッカリ・・・(-_-) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる