倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS またレンズ買っちった・・・

<<   作成日時 : 2015/04/04 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

またまた・・・もしかしたら、余計なレンズを買ってしまった・・・か・・・?

Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM (カール ツァイス Cビオゴン 21mm/F4.5 ZMマウント)」

先だって、このレンズの販売終了がアナウンスされ、迷っておりました。
まだお店の在庫はあちこちにあるようでしたが・・・
良さそうな中古を見つけて、思い切って買ってしまったです。

販売終了に焦ったクセに、中古を選んでいるのは何だ?・・・って話しですが・・・(-_-)
ま、購入の後押し・・・ということで。

このライカMマウントのツァイスレンズとフォクトレンダーのレンズは、以前「CP+(昔のカメラショー)」で、ウィンドウ内に展示されていたレンズ群をみて「宝石のようだ・・・」と思ったのを思い出します。

最近は、でっかいズームレンズが当たり前のようになってしまって、どこのレンズもそんなのばっかり。
・・・という中で、金属とレンズの緻密なコラボレーションとでも言いましょうか・・・

AFも、ブレ補正も・・・余計な物は何も無い。これがレンズ!・・・という潔さであり、正統さの主張でもある。
・・・そんな感じのレンズであります。

どうして、これらのレンズが好きなのか?

・・・これらのレンズは、実は、かつて父親が持っていた「キヤノンWSb」を借りて写真を撮っていた頃(中学時代)の・・・いわば、私の写真の、というかカメラの原点・原体験」でもある訳で、ことのほか思い入れが大きいのでありまする。

普段は実用主義ですが、ここは「趣味♡」です。
女性にとっての指輪やネックレスのような物・・・と言ったら「違う!」という声が聞こえてきそうですが・・・

違うと言えば、違う。

これは、ただの飾りじゃない。作品を生む、創造する道具である(^^)/////・・・ということですわな。

・・・って言うと、余計に「違う」って意見が、女性方面、特に女房方面からきそうですが(>_<)

ただし・・・
いくら「21mmが好き♡」っていっても、ありすぎるので、これを買ったことで、幾つか処分することになると思っています。・・・そこは「実用」で。

いや、もう、お金があれば、フォクトレンダー・ツァイスのレンズは、いっぱい持っていたい、って感じですが(^^)/・・・そうもゆきませぬ・・・(-_-)

とりあえず、父親様からいただきましたる「ライカM6」に、ツァイスのファインダーと共に着けてみました。
もう1本あるライカMマウント・ツァイスの 21mm f2.8 は「フォクトレンダー・ベッサR4」に着けております。

・・・21mmは、この2本だけで、いいか、な?・・・って感じ・・・?

f2.8のツァイス21mmは、暗い所での撮影用と思って買ったレンズだったので、もしかしたらこれが要らないことになるかも知れませんが・・・

でも、やっぱり、これは、安くは手放せないレンズですね〜。思い入れがあるので。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
デジタル一眼レフカメラ等もフィルムカメラに比し、質感は悪いですね、、、ニコンDfもそうですが、”何だこれ!”です、かなりコストダウンしてます、、、

桜期にRBを使い始めて、フィルムカメラの良さを再認しました、、、
これからは縛りをなくしてノンビリ楽しく撮影したいと思います。。。
007
2015/04/05 04:15
そうそう・・・Nikonのフルサイズに気持ちが向かないのは、レンズがアレだからってのも、大きな理由のひとつですね〜。

レンジファインダーカメラは、ホントに趣味の世界で、カメラとレンズをいじるのが良い・・・と思って持っています。
写真の原点だと思いますし。
三日ボーズ
2015/04/05 08:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
またレンズ買っちった・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる