倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 球春は・・・もうどっかに行っちゃったぞ〜ィ

<<   作成日時 : 2015/05/11 19:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

芝浦工業大学のグラウンドで、東都3部リーグ戦の一戦が行なわれますた。
大正大×成蹊大、引き分けの後の3戦目。

画像

大正大の3年なのにキャプテン・栗山クン。1年の時から良く打つバッター。センスあるんだわな〜。

今期、小僧はもう出ないと分かっております。体重を落とせと言われて、ダイエット中(^o^)だと。
目的の体重になるまで出さない、とか言われております。

加えて、大正大には、今年、甲子園経験者が入ったりしていて、オマケに、監督が、春は新戦力を使う傾向にあるようで、それで、小僧も1年の時に出ていたりしていたんだと思います。

さて、秋に出番はあるのでせうか?

画像

いつもの土・日で決着つかず、の、月曜日決戦。月曜日なら見に行けるのはありがたいのでありますが・・・

画像

今回は、買ったばかりのパナソニックGX7に14-140mmを着けて撮ります。
電子シャッターの秒間40コマ!・・・で、テレビのフレーム数よりも撮れる連写で、果たして野球が撮れるのか?

まず、液晶のファインダーでは、やはり遅れがあるようで、機械的なタイムラグと合わさると結構遅れる感じがします。
故に、かなり早めにシャッターを押し始める必要があるのですが、やっぱり、瞬間にシャッターを押す!ということを体が覚えてしまっているので、それよりも早く押す、ということがなかなかできません。
ただし、決まれば、結構捉えてくれていますが、大量に枚数がかさんでゆき、後からベストショットを探すのも大変です。

また、電子シャッターの欠点で、動く物が歪んで写るという問題もあります。
iPhoneのカメラで電車の外を撮ると、流れる電柱やビルが斜めに写ってしまう現象です。

バットが、マンガの描写とは逆のように写ってしまうのは違和感がありますな〜。

それに「機械が勝手に撮ってる感」もツマンナイけど・・・記録として撮るなら、これもアリ、ですかね?

小僧が出ないと思っていたので、今回は「パナソニックGX7を使って見る〜」ということで行きました。

換算280mmだと、明らかに足らないので、100-300を買い足すか?・・・それとも、Nikonを充実させるか?

・・・ちなみに、今回Nikonの出番はありませぬ。下取り用に箱詰めしちゃってるんでした〜(^^)////

画像

露出を詰めて(アンダー気味に)撮っていますが、なかなか良いと思います。
これでいいのであれば、Nikon1V3の、秒間60コマなんてバケモノもあります。ど〜すっかなぁ〜。
5万くらいだから、パナソニックの100-300mmを買っちゃうか〜?

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、も、出来が良ければ正義ですわよ〜(^_-)

画像

高校野球を見た後、大学野球を見ると、やっぱ、違うわ〜。
みんな体が出来ているし、動きも違う。木製バットの音もいいわ。

画像

ナンダカなぁ・・・強さが感じられない試合・・・
アレよ、あれヨの間の4点〜〜!あ〜〜〜〜あ。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大学野球 羨ましいです。うちの息子は高校球児で野球は卒業しました。
イチロー
2015/05/19 21:22
ただ、親も一緒になって盛り上がる高校野球は、やっぱり、ちがいますねー。
大学は、子供らが勝手にやってる、という感じで、親はツマンナイ。
・・・ので、時々見に行ってるというわけで・・・
三日ボーズ
2015/05/19 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
球春は・・・もうどっかに行っちゃったぞ〜ィ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる