倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・東山七条・智積院だより・・・智積院、朝の風景(その3)

<<   作成日時 : 2015/05/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

長谷寺のような「お見事!」な「花の寺」ではありませぬが、それなりに地味に花が咲いています。「当たり前な程度」ですが・・・ね。

被写体を探すような目で見ないと気が付かない感じで、当たり前の感じで咲いておりまする。

画像

能化さまとの朝食が終わって、ちょっとゆっくり歩いている院生(専修学院生)。
本山の日常業務のあれこれを手伝いながら、大学生が3年かけてやる僧侶としての勉強と修行を1年でやってしまうという・・・実に何とも、目一杯!の1年間なのであります。

画像

フジのミラーレス一眼「X-E2」を買ってから「絵にならない!智積院を撮る!」というテーマを掲げておりますが、このカメラの「色」と、このレンズの描写が無かったら思いつかなかったことでもあります。
「これなら撮れる」という思いになれるカメラであります。

画像

本山では「礼拝ポイント」がいくつかあります。礼拝と言っても、ご覧のような会釈ですが、実に多い。
でも、本山に行ってこれをやっていると、信仰心が改まる感じがします。

画像

これも、朝食を終えて、本坊から戻るところ。この時間だけ、束の間の「ゆったり時間」なんでしょ。

まだ、2ヶ月・・・先は長いけど、ガンバレ!!

画像

智積院内の宿泊施設「智積院会館」に泊まると、朝勤行と護摩に参拝いただいた後、智積院の庭園を見ながらのお茶の接待があります。
良い時間です。

・・・また宣伝したから、無断侵入、許せ、本山職員くん。m(_ _)m

だけど・・・「末寺あっての本山ぢゃなかったっけ?」
本山の経営を支える末寺の者がomitされるってどうよ?・・・とも思いますな。

この庭園を撮るには日光が当たっているとダメだし、この日は、ご覧のような光になるか?と思ってドンピシャ、だったのよん。(^^)////











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

智積院を検索中に、偶然こちらのブログにたどり着きました。
この春、長男が高校を卒業し、四月から大学を休学して専修学院へ入学し僧堂生活をしております。
私には未知の世界なので心配事がつきないのですが、入学して二か月。
三日ぼーずさんのブログで院生の頑張っている様子を知る事ができ、少しですが安心しました。
残念ながら写真に息子は写っておりませんでしたが…(笑)

それでは、ブログの更新を楽しみにしております。
突然のコメント、失礼いたしました。

信州のチョビ
2015/05/28 14:41
そうでしたか、現代の若者が一年間、スマホもゲームも無くて、門外不出は大変だと思います。偉いな〜と思っています。
もう、朝の勤行も立派な読経になっていました。
一年経つと、見違えるようになっていますよ〜。
三日ボーズ
2015/05/28 14:53
頑張った一年後の姿を楽しみに、私も修行の一年(子離れ!?)だと思っております。
修行中の息子も高校野球をしておりましたので、大学野球の記事も興味深く拝見しました。
大学へ復学して野球を続けてくれると嬉しいのですが…。
信州のチョビ
2015/05/28 15:22
2ヶ月の加行に行かせるだけでも、心配でした。
ま、同じ境遇の友達が一緒なので、きっと大丈夫なんだろう・・・と思っていました。
幸い、私の場合は、セガレが加行中に、私が灌頂に行きましたので、僅かの時間でしたが同じ本山にいることができました。
面会もできるようですが、こっそり伺ってみるのも良いですか、ね?

記事にもありますように、捻挫と病気が心配ですよね。
夏の加行も大変でしょうね〜。
きっと、立派に勤められるでしょう。
三日ボーズ
2015/05/28 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・東山七条・智積院だより・・・智積院、朝の風景(その3) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる