倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ザギン〜

<<   作成日時 : 2015/05/03 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

国立劇場&国立演芸場へは、有楽町線。
降りて、日比谷の地上に出たら、なにやら、ざわついている。

何か、VIPが通った直後?・・・という感じ。
ピープルが、スマホでなにやらにわかにツイートしている、という感じに・・・「何?なに?」となったが、分からず仕舞い。(-_-)

銀座といっても、行く所は限られていて、レモン社くらいのもの。
でも、この日、既に4時。・・・確か、レモン社はお仕舞いの時間。

ちかくのビジー・ビーバーのお店を覗いて、生産終了になってしまった欲しかった物が、もしかしたらあるかと思ったものの・・・無くて・・・残念。

仕方なく、SONYビルを覗いて見た。
外からカメラが見えたから、ね。
ソニービルも、学生をやめてから入ったことが無かったかも知れない。
驚くべき、ご無沙汰・・・。

気になっていた「α7U+70-200mmF4 」という組み合わせたがあったので、いじってみました。
AFも、なかなか早くて正確、という感じ。
カメラと併せてとっても小さい。

本来、フルサイズの高画素となると、開放でのピントが厳しく、一眼レフの物理的・光学的な正確さが問われるようになるものと思います。
その点「α」のようなミラーレスのファインダーの方が、これから先は相応しい物になる、という一面もあると思っています。
光学的に「合ってるだろう」というのが一眼レフですから、それよりも、センサー面でピントを合わせるミラーレスの方が、正確、ということになります。
あとは「スピード」の問題。
この点で、まだまだ一眼レフ有利ですが、場合によってはミラーレス有利にもなり得る、今日この頃、なのであります。

で、SONYのαですが・・・なかなか良い、ということに、改めて気づいた次第・・・どうすっか、な?

画像

不二家の下の「Nikon」や「レモン社」を覗くと「デジタルよりもフィルムだんべよ」と、本気で思えてくる、異空間、ということでせうか?

学生の頃、よく食べた、有楽町の𠮷野家に入って何でもない「牛丼」の「並」を注文。
どういう訳か、ここに来ると牛丼が食べたくなる・・・。
私にとって𠮷野家は「東京の味」なので〜す。

そして、これが、私にとっての銀座。
これ以上でも、これ以下でも・・・ない。

「美味しい物を食べたい」という欲求はなく「着るモノを自分で買えない」という癖、故。

あと、伊東屋があったか・・・
昔は写真のギャラリーが沢山あったけれど、今は、分散してしまってる。

・・・あ、Nikonのショールームもあったけど、1回しか行ってない、か。
ショールームは「ヨドバシ」でいいし・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザギン〜 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる