倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮の花・・・

<<   作成日時 : 2015/08/20 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

ようやく、何もない日がきたので・・・
ようやく、蓮の花の写真を撮りに行ったです。
ようやく、行ったものの、ご承知の通り、蓮の盛りは過ぎております〜

画像

蓮の花の写真は、仏教会の印刷物などで使えるから、というワケでございます〜。
そうでなければ、花の写真など撮らないのですが・・・

画像

行ったのは、栃木県「つがの里」。
ここは、前にも撮ったことがありましたが・・・やっぱり、遅かったです。
まだ蕾があるものの、多くは「種」になってしまっていて、それがどうしても「バック」に入ってしまうのです。
キレイな形の花も少なく、葉も痛んでしまっています。
やはり、早い時期で無いとダメ。
こんなに手応えが無い撮影も久し振り・・・

画像

・・・なので、もう1ヶ所「しもつけ風土記の丘」へ。
「天平の丘公園」っていうの?
・・・「天平の丘公園」にある「しもつけ風土記の丘資料館」・・・ってこと?

ここには「下野国分寺跡、下野国分尼寺跡」があります。
「伝・紫式部の墓」なんて〜ものもあったりして、一度レポートしてみたいと思います。
涼しくなったら、ね。

説明板には、以下のように書いてあります。

●紫式部の墓(むらさきしきぶのはか)
この塔は五輪の塔で鎌倉時代の様式であり、この地方の豪族が供養塔として建立したものと言われています。同じ様式の塔が数多く建立されたものと思われ、ここより約1km北にある国分寺(下野国分寺跡とは別)薬師堂のそばにもあります。はじめ姿川沿いにありましたが、明治初期にここに移されました。この付近は「紫」という地名であることから、源氏物語の作者である紫式部の墓と、言われるようになったと思われます。
(環境庁・栃木県)


画像

ウチ・・・お寺なんだけど、蓮がありません。

・・・だって・・・メンドクサイんだもん〜(^o^)

画像


機材は、フジX-T1。55-200mm。ベルビアモード。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい蓮の花ですね(’-’*)♪
穏やかに揺れる水面に浮かぶ蓮の花に
心が洗われました。

蓮の花は泥水が濃ければ濃いほど、
大きく美しく花を咲かせるそうですね。
まるで人生のようですね。

泥水を啜る覚悟があれば、今は辛くても
実力が身につき、やがて花を咲かせることでしょう…
と愚息に伝えたいです・・・(;´Д`)
ラストサマー
2015/08/20 17:05
やはりフジのデジカメでしたか、、、
先ずNO.1の画像拝見して、この色合いならニコンではなく、X-T1だな、と思いましたから、、、GOODです。。。
007
2015/08/20 18:30
ラストサマーさん・・・
>穏やかに揺れる水面に浮かぶ・・・のは「スイレン」でございますが(^_-)
泥は煩悩、そこから出でて、真っ白な花を咲かせる、ということで、蓮は仏の象徴。仏様は、みな「蓮台」というものに乗っているのです。

007さん・・・
そうです、フジです。EFVを見ながら、露出補正で詰めてJPEGです。
ファインダーを見ながら露出など調整して撮る、というやり方が良い感じです。

三日ボーズ
2015/08/20 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮の花・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる