倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々快晴、久々フィルム・・・

<<   作成日時 : 2015/09/23 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

やっとのことで、快晴!でございます。
本日、お昼過ぎから雲ひとつ無い快晴!・・・で、久々にマミヤ7U+43mmを持ち出しました。

フィルムは用意したあったのですが、なにせ、晴れない (>_<)

特に「晴れた日」がテーマの写真は「青空バックと強い日差し」が肝心なのです。
それが、ここ2ヶ月ばかり無かったのでありますよ〜。

スクーターであちこち廻ってきました。

「晴れた日」は、午前中に撮ることが多いので(午後になると雲が出てくるパターンが多い)午後の日差しは有り難いのです。

例えば、道路脇の建物を撮ろうと思っても、午前だと逆光線になってしまって撮れないところが、午後になれば撮れるのです。

途中、中古車屋を撮っていたら、いないと思っていた、おんぼろプレハブの事務所らしい所から中年男が出てきて「なんで撮ってるのか」と言いがかりをつけてきました。

「公道から見て在る物を撮っているので悪いことをしているわけではない」と申し述べますが・・・

「どこの車屋だ?」とか、愚かなことを言っております。

こういう時には、ま、謝ればいいことですが、時として・・・

理不尽なことを言われると・・・カンシャクの虫が騒ぐことがございます。

コノヤロ・・・と思ったりしちゃったりして、やり合ってしまったですよ。

・・・イカンなぁ・・・(^^;)

そういえば・・・

池袋の寂れたピンクサロンの写真を昼間撮っていたら、チンピラヤクザに絡まれて、池袋の大通りの歩道で、大声上げてケンカしたこともあったですね〜。

新宿の路上にいた予想屋の写真を撮ってイチャモン付けられたこともあったなぁ・・・


路上の写真を撮っていると、そういうこともよくあることです。

求人誌に連載していた時には、雑誌を持っていて、何かあれば「こういう写真を撮っている」と見せるつもりで撮っておりました。

今は、デジタルなので、すぐに撮った写真を見せれば分かって貰えるでしょうが、フィルムの場合は、カンタンに何枚かファイルしたモノを持っていて、それを見せて説明することも必要だと思っています。

そうなったことはありませんが・・・

個人情報云々・・・でスナップが撮りにくくなってしまった感があります。

誰でもカンタンに写真を撮れるようになって、写真家が軽く見られる感もあります。

テーマを決めて、作品を作っているのだ!・・・という写真家も、スマホで撮ってる人たちを同類と見られちゃったり、そもそも、写真で作品を作ろうとしているアマチュア写真家がいる、ということすら認識されていないのかも知れません。

アマチュア写真家受難の時代なのかな・・・と思う、今日この頃。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
独立前にマミヤ7は欲しいな!と思ってました。

ローカル鉄道でもありますね、、、
国鉄解体で不採算鉄路は廃止か第三セクター化で、使える方は新幹線等へ移り、そうでない方は赤字路線へ流された経緯もあり、ガラ悪傾向の職員が存在し撮影に文句や言い掛かりじみた発言をする方は多いです、、、

こちらも挙手等で合図をしますが、撮影に集中して乗って来ると”危険な行為”と判断されたり、実際踏み込み過ぎの場合もありますから、、、

ケンカすると意地悪が更に酷くなりそうなので、言い訳せず、一応我慢してます
007
2015/09/23 10:46
何でも無いスマホ使いと、アマチュア写真家との境目が分かんなくなってきています。
カルチャースクールとかで三脚必須とか教えてるんでしょうね、今は、ブレ補正を上手く使えば三脚は不要。
フィルムの時には、絞るために三脚は必須でしたが、デジタルで高感度OK。絞ると回折で像が甘くなる・・・絞ってとるカメラではなくなっています。
それでも、やっぱ、どこでも三脚、という人はいるようで・・・
それによって、京都の寺社では軒並み三脚禁止・・・
鉄道も、線路脇で撮ってるのを見ると、危なそうです。
三日ボーズ
2015/09/23 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々快晴、久々フィルム・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる