倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS レンズのテスト・・・

<<   作成日時 : 2015/09/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

先日購入したオリンパスE-PL6のキットズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」に結構歪曲収差があるのではないか?・・・と気になっていたもので、軽くテストしてみたです。

画像

やはり、微妙ですが、歪曲があります。
「歪曲収差」というのあ、直線であるはずの物が、直線に写らない、という収差です。
コンパクトデジカメには良くあるので、注意して見ると分かるとおもいます。

このレンズ、かなり薄く小さくできているのですが、やっぱり、無理をしているのかも知れません。
単純な歪曲で無く「陣笠タイプ」のようです。気なっていた通りでした。

画像

オリンパスE-PL6に、パナソニックの単焦点の14mm「LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014」を着けてみると・・・
このレンズの歪曲もちょっと気になっていたのですが、ズームほどではないまでも、やっぱり若干の「タル型」の歪曲があるようです。
ま、これくらいなら、我慢できる範囲だとは思います。

画像

また、E-PL-6に、パナソニックの7-14mmを着けて、14mm側で撮ってみると、この場合は、ズームレンズの歪曲の鉄則通り、望遠側になるので「タル型」の反対に、真ん中がすぼまって見える「糸巻き型」という形になっています。

画像

今度は、パナソニックのGF5に、パナソニックの電動ズーム「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. H-PS14042」をつけてみます。
 
これも、やっぱり歪曲はありますが、素直な曲線、という感じです。

画像

・・・では、GF5にオリンパスのキットズームキットズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を着けてみました。歪曲は同じ感じですが、周辺光量低下が出てるのはなぜでしょう?
パナソニックのカメラが光量低下の補正が少ないってことでしょうか?

画像

パナソニックGX-7に、同じパナソニックの14~140mmを着け、14mm側の写りを見てみると・・・やはり、高倍率ズームなので、歪曲は大きめに出てしまうようです。
周辺光量の低下も目立ちます。パナソニックのレンズは、周辺光量低下が目立つ傾向があります。

マイクロフォーサーズは、液晶ファインダーでも、液晶モニタでも、カメラがソフト的に修正をいれますから、

では、パナソニックGF5にパナソニックの7-14mmを着け、7mm側で撮ってみました。

画像

非常に近い位置で、収差が出やすいところですが、かなり良く抑えられているようです。

では、フジの10-24mmの10mm側で撮ってみます。35mm換算15mmです。

画像

これは、見事に抑えられています。パナソニックの7mmは35mm換算で14mm。
でも、アスペクトの関係で、横の画角はそんなに変わらないと思うので、これは、置き換えても良いかも知れないな・・・

と思えども・・・やはり、このコンパクトさは捨てがたく、やはり、手放せない感じでもあります。

まあ、ホントなら三脚に固定して撮るのがいいのですが、この撮影場所があるホテルの壁でして、ソコまでは出来ないのでございました。

今回のテストで、もうちょっと追い込んだテストが必要か?・・・という点も出てきましたが、ま、そこまで画質云々を言う必要は無いと思っているので、やらないかと思います。

今回のテーマである「歪曲収差」に関しては、思ったよりあったなあ・・・と思いました。

パナソニックの補正はちゃんとしている感じがあったのですが・・・

そもそも「ミラーレス一眼」という、カメラ史上に残る大発明をしたパナソニックです。

ファインダーにて見る撮影画像を、液晶モニターを同じものにすることで、一眼レフ用レンズのように、収差を完璧に取ろうとするのではなく、ソフト的に修正できる歪曲や色収差の補正は追い込まず、他の収差補正に注力するという設計ができたのです。
これは、画期的なことだと思います。

なので、RAWでこの補正が落ちると、もの凄く湾曲して写るのです。

その補正は、7-14mmは良かったですが、小型のズームでは見えないくらい・・・には抑えられていなかったようす。

単焦点の14mmの歪曲が思ったよりあったのは意外でした。

それに、カメラを替えると、色も変わるわな〜・・・ということも分かったですね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三日ボーズさん、

何時もながら研究熱心で尊敬します、、、
テストでかなり明白になりますね!

小生も某コンビニでやりますか?(笑)。
007
2015/09/25 04:15
歪曲に関しては気にする方なので、チェックしてみました。
もっとキッチリとしたテストをしてみる、ってことも、やってみますかね〜?
細かい画質云々はあまり気にしないのですが、参考にしていたあるブログが突然停止してしまったのが残念でなりません。
あの終わり方がトートツだったので、もしかして、ブログ主が亡くなられた?
・・・と思っていますが・・・
粗探しでないテストもやってみたい気がしています。
三日ボーズ
2015/09/25 17:38
こんにちは うーんこのレンズ 軽くていいんですけど
吐き出される像があちこち補正前提で 違和感感じるのは間違いないです。
肩を壊してD200を卒業してみたものの NEX-6+ツアイス16-50の片ぼけに悩まされ E-P5のAF暴走とこのレンズにはイライラさせられ通しでした。
今現在はフジA2+XC16-50になりましたが,写りと携帯性二兎をおってはいけないと再認識した次第。 嫁に殺されなければ DfかT1にそう遠くない時に
行ってしまうでしょうね。(まだXC16-50は許せる画を吐き出してくれてはいますが…。)
昼のゐこい
2015/09/29 23:07
ワタクシ「吐き出す」という言葉、嫌いです。
使うとしても、レンズには使わんと思います。

オリンパスのキットレンズですか?・・・ほとんど、アートフィルター専用なので、何とも言えないですが、結構、良く写ると思っています。
歪曲だけは、気に入らんですが。
AFは(Touchも含めて)一点固定なら使えると思います。

14mmも、このテストより、実写ではかなり歪曲が強くて、まとめて手放して12mm辺りを買うと幸せになれそうかなぁ〜と思っています。
今は、金欠なので、何もできませんが・・・

Dfが候補なら、早いとこ行っちゃった方が幸せになれると思います〜(^_-)
T1は、やっぱり、クセがあるので、万能ではありませんし・・・
三日ボーズ
2015/09/30 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
レンズのテスト・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる