倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポチッ」っとな・・・

<<   作成日時 : 2015/09/05 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ドロンジョ様〜、そんな時は、ほれポチッと、な」 ・・・ってなワケで、

また「ポチッ」っとやったも〜た〜〜、なのでございます〜。
「AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」でございました。

画像

10万を超えるレンズは、というか買い物は緊張しますが・・・結局「ポチッ」でした〜。
ヨドバシではポイントを引いても「価格.com」の最安値に敵わず、今回は「ポチ」りましたのです。

フジのデジカメは、風景などには良いのでありますが、どうもスナップに弱い感じがしております。
バージョンアップしていないAFは、動体に弱く、また、発色も、例えば黒い法衣の色が良くないのであります。
ヘンな色被りをしたり、ちょっとコントラストが付きすぎたり・・・。

・・・なので、やっぱり、望遠での撮影はニコンD7200にすることにして・・・

画像


今使っているシグマの「18-300mm f3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」は、あくまで「便利ズーム」。
望遠側の開放 f6.3は、さすがに暗すぎるし、レンズ描写も、チャンと撮りたいと思う時には、不足です。

70-200mmでは「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」というレンズがあるのですが、開放f2.8は魅力であっても、お値段高く、大きく重い!
大きく重いのは、アレコレ持っての旅行では(写真がメインテーマの旅行でも)大変ですし、何よりも20万円超は困ったものです。

その点、f値が一段暗いだけで、この「AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」は、ブレ補正があるにも拘わらす、小さく、細身で、描写の評判も良いようなので、思い切って買うことにしました。

今回の智積院の写真を見ていただくとおわかりいただけでしょうか?

画像

・・・やはり、描写は評判通り良く、何よりもD7200の高感度性能と全体の画質が、D7100に較べて良くなっています。
開放f4と、ISO6400の描写が良いので(D7000からだと段違い平行棒)これは「使えます」。

ニコンのAPS-Cも、D7000〜D7100〜D7200と使ってきて、今までは描写に不満があったのですが、D7200は良いです。これは使えます。

フジXシリーズの描写の「クセ」は、よく理解しないと使えないですが、さすがに、この「一眼レフ」は扱いやすい。
今まで、取説など良く見ないで、実は真剣に相対している感じじゃなかったのですが、これならちょっと真剣に向かってみようかな・・・と思える感じです。


画像

これはオマケ〜ですが・・・

「街の断片」シリーズの写真を、約一名の方よりお褒めいただいたことに気をよくして〜
「オリンパスE-PL6」を・・・これは、ヨドバシのポイントでGET!

実は、E-PL7について迷っていたのですが、仕様表を見たらアートフィルターの種類が減っていたので、それは困る・・・というのと、通信以外に「7」でのスペック強化は感じられなかったので・・・
「安くなっているE-PL6でイイジャン〜」・・・でした。

ただし、あると便利か?と思ったキットズームの歪曲がいやらしく・・・この14mm側を使えば、パナソニックの14mm単焦点が不要になる、ということは無さそうです。
また、このキットレンズが良ければ、パナソニックのGF5が要らなくなるか、とも思ったのですが、これもダメのようで、残念。
アートフィルター専用の遊び道具となりそうです。

そういえば、オリンパスのデジカメも、フジのと同様、ちょっと発色にクセがあるような感じがします。

時間があったら、テストしてみたいと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
しかしながら、ニコンには、APS-Cフォーマット用の、広角側の良いレンズが無い。単焦点は絶望的。
・・・なので、この点で、フジが生きる。
三日ボーズ
2015/09/06 01:04
"ドロンジョ様"の御命令とあらば仕方ないですね、、、
・・・ならば「次はいよいよFX(フルサイズ)機へ」、だったりして、、、
D7200は良い機械のようですね、智積院のスッキリ画像はそのせいでしたか、。
007
2015/09/06 13:43
D7100が半端な機械で、画素数が2000万を越えて、高感度画質は進歩無い感じで、何よりも、その画素数に見合ったバッファが無さ過ぎで、RAWでの連射が全然だめで、使い物にならない・・・というくらいのものでした。
D7200は、高感度の描写が良くなって、RAWでの連射も、ナントカ使える、レベルになりました。
ちょっと値段の張るレンズとの相性は良いようです。
ただ、DXは良いレンズが無さ過ぎです。
かといって、FXも、D750とD610はナンカ魅力がありませんし、D810の性能は要りません。ブレ補正が無いのも、慣れてしまうと不便に感じます。
智積院の写真にしても、多氣山の万燈会の写真にしても、フィルムではあのようにスピーディには撮れないなぁ〜・・・というものだと思います。
デジタルの恩恵は計り知れず・・・ですが・・・さて・・・(-_-)
三日ボーズ
2015/09/06 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ポチッ」っとな・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる