倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS トワイライト・ウォーキング

<<   作成日時 : 2015/10/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・な〜〜んて言うとカッコいいなぁ〜(^^)/

画像

ま・・「晩飯前のウォーキング」ということでつ〜。

これからの時期、段々寒くなってきますが、夕暮れ時がキレイな季節でもあります。
ちょうど我が家では夕食前の小一時間、コンパクトカメラ・キヤノンS100を持って歩きにでかけます。
脂肪燃焼系ドリンクのハシリでありましたヴァーム・ウォーターを、最近ホームセンターで見つけて、喜んで、買って飲んでおります〜。

・・・で、こんな夕焼けを撮って、Facebookに「今日の夕焼け」とかいってupするわけでつ〜。

画像

一昨日の晩だったか・・・「?!」・・・と思ったのが・・・昨日、晴天の青空を見て、確信。

・・・「こりゃ、飛蚊症だろ・・・」

右目は随分前に飛蚊症になったですが、今度は、左目。
右とは違う症状もあるので、本日は午前中だけ診察の、かかりつけの眼科へいって、眼底検査。

右は、網膜裂孔でした。
網膜剥離に至る危険性があるので、その場ですぐに、レザーで焼き付ける処置をしたので、左も万一のことを考えて、診察を受け・・・
まぁ、特段異常は無く、加齢による生理的飛蚊症・・・ということでした。

画像

今日も快晴ながら、何せ「眼底検査」をやってしまったので、しばらく瞳孔が開いたままで、左目だけ、異常に眩しい世界・・・・何も出来ず、家におったですわ。

今回は、良く看たいということで、2回も瞳孔の開く目薬を差され、眩しい、眩しい〜!
それが、午前中イッパイ続く・・。参った〜。

この瞳孔が開くのが・・・前も書いたですが・・・

もし、死ぬときに瞳孔が開いて、その瞬間に意識があったら・・・
もし、そこに金ぴかの仏様があったら・・・

その仏様は輝いて見える!・・・と思うのですよ。

・・・で「死」という人間最大のストレスに対して、脳内麻薬が目一杯出てるんじゃないかと思うわけdすよ。

その時に、間違いなく「仏様が見える」んじゃないか?・・・と思うのですよ。

阿弥陀様がいらっしゃれば、それは「山越の阿弥陀」みたいに、光り輝いて見えるんじゃねぇ〜かぁ〜?

・・・と思うのです。

画像

ウォーキングというのも、禅だと思っています。

以前、夏の始まりのほとんど人がいないプールで泳ぐのも禅だ・・・と書いたことがあります。
フィジカル禅」だと思っています。

性的・・・いや (^^)、静的禅ばかりじゃないと思います。
歩いているときや、以前は、ジョギングしている時にも「禅」を感じたことがあります。
禅宗の「坐禅」という、静的な禅が本来ですが、かなり無理をしている感じで、軽い有酸素運動を続けている時に「感じる」ことができるように思うのです。

それは「ランナーズ・ハイ」というようなものではなく・・・いや、それも禅かも知れませんが・・・それより軽い状態で、禅禅・・いや、ほとんど負荷がかかっていないような状態・・・で、脳がかなりリラックスしているというか、とても、かる〜い状態になっているのを実感します。
また、そのような状態の時に、色々な考えがまとまることが多いのです。

スティーブ・ジョブズ氏は、禅をしながら、考えを整理したり、それによって「ひらめき」を得ていた、と聞いたように記憶しています。

ジョギングでは、それこそ「血の巡りが良くなる」ことと、一定の呼吸法、おまけに、脳内麻薬もあるかも知れません。
ジョギング中に閃きのようなものが、私には何度もありました。

今は、歩きながら、法話の練習をしたり、考えをまとめたりしている感じです。
落語家の桂枝雀さんが、散歩したながら落語の練習をしていたのを思い出しつつ。

画像

こういう夕暮れ時の、文字通りの「景色」・・・色が好きです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トワイライト・ウォーキング 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる