倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 智積 in 〜〜(その3)

<<   作成日時 : 2015/11/06 00:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

新しい能化さま。これから、我が智山派を導いて下さる方であるわけです。

能化(のうけ)・・・「能く化導(教化)する」ということ。

Wiki先生は・・・

能化(のうげ、のうけ)は、仏教用語。
僧侶社会において長老、学頭などの指導者、先生、師範のような存在を呼ぶ。学問上の指導者としての側面が濃い。
また、師として人を教え導く者。衆生を教化する仏、菩薩などをいう。

語源
能く化すということ。「化」とは教える、指導するという意味。能く衆生を教化する存在。


・・・とありますが・・・「師として人を教え導く者。衆生を教化する仏」・・・というのはちょっと違うかも知れません。

画像

能化さまが「教化(きょうけ)」されるのは、我々僧侶であって、この我々は「教化される所の者」ということで「所化(しょけ)」と言われる存在であるわけです。

ですから、能化さまが教化されるのは衆生で無く、我々僧侶なんだ・・・ということだと思うのですが・・・違ってっかな?

ですから、我が宗派では「智山教化センター」という、何とも締まらない名前のセクションがありますが、これが実に何とも、根本的に間違っていて「教化されるのは我々僧侶である」ということですな。
「壇信徒教化」と平気で言っていますが、教学的には間違いってことでしょ?

あ・・・もしかして(きょうけ)と読めば、伝統的なもので、教化センターみたいに(きょうか)って読んだら壇信徒教化、という使い方になるとか?!(^_-) (^^)/

画像

伝法灌頂をやると、この意味が分かります。
智山派の血脈(けちみゃく)は、現能化様から下る感じになっております。
これは「灌頂」に際して、我々阿闍梨が、直接能化さまから印可(いんか)を受けます。
秘密の印と真言を伝授されるわけですね。
私ら伝燈大阿闍梨となる者は、この能化さまから授かった印と真言を、灌頂の受者に授ける、というシステムになっているわけです。

能化様から印と真言を授かる「印可」の際には、我々の前に、職員も講伝所の方も、確か印可を受けているので、その段階で、ソレまでの能化様から受けた印・真言はチャラになって、また新しく新能化様から受ける、ということになる・・・と解釈しました。

画像

昭和に新築されたテッコンキンクリートの金堂でございますが、それはそれで、まあ、良いと思います。

画像

院生の「諸堂参拝」。
毎日、勤行の後、役割分担でこれを勤める者が、院内諸堂を回っています。
春は、まだ、経本を見ながらの参拝でしたが、もう、実に何とも早いお経 (^_-) でお勤めしてます。
慣れたモンです。

画像

諸堂参拝であげられた線香。我が宗の基本の形。

画像

この時間になると、朝日が強く差してきます。寒い金堂から出ると、この光に暖かさを感じます。
朝のエネルギーを感じます。

画像

朝日の差し込み方が良かったので、気合い入れて撮ります。
「フィルムだったらな・・・」と思いつつ・・・。
でも、デジタルだから「パッパ」と撮れるのよね〜。一長一短だわね。
三脚に載せて、移動して、固定して、ピント合わせて、露出計って・・・・ってやってたらシャッターチャンスが半減しちゃいますからね〜〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シャツターチャンスの件、同感です、、、
フィルムだと駄目ならまた翌日(次回)出直しですから、、、
手間・暇・労力・金・根性など等が要りますから、、、
しかしながらそれらを克服して、納得いく作品が造れたら、、、
非常に満足の幸福感と達成感が得られます。。。
007
2015/11/06 04:36
風景のシャッターチャンスについては、カメラマンの石橋睦美さんが仰ってました。
風景にも一瞬のシャッターチャンスがあって、その一瞬一瞬に対応するために、デジタルは必要なんだ、と。
取り直しがきかないって場合も、やっぱ、デジタルですね〜。
三日ボーズ
2015/11/06 08:57
まあ、せっかくデジカメも使える品質にはなったし、、、
ならば便利だし使えばいいじゃん!ッてな感じですかね、。
007
2015/11/06 10:02
以前から、フジのカメラをデイライトのホワイトバランスにして、タングステンランプの所で撮った時の色が気に入らなかった(JPEG)のっですが・・・
今回、早朝・夕方の日差しでも同様の発色であることが分かりました。
順光の場合。
逆光は良い感じなんですが・・・

室内は、ニコンの色が良いと思っています。
オートにしても、電灯光チョイ残し・・・的な感じもあってよいですね〜。
三日ボーズ
2015/11/06 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
智積 in 〜〜(その3) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる