倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真と、野心と、関心と、慢心と

<<   作成日時 : 2015/12/29 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

そんなこんなで、今年は、静かな年末になるやと思いきや・・・やっぱり、ギリギリの葬儀です。
喪主のご家族も大変で、こんな時には「家族葬」もやむなし、ですわな。

今年か来年にかけては、色々と思うところがあり、いつもと違う年末年始の気分、か、な?・・・という感じであります。

幾つかの懸案事項を、今度(来年)こそちゃんとしなければ!・・・という強い思いがございまする。

そんな思いを胸にしみじみと過ごしたい年末ではありますが、そうは問屋が卸してはくれないようで、通常業務は否応なく、そんな、ツマンナイ思いを吹き飛ばしてくれるという訳であります。

さて、皆様におかれましては・・・ソレをそこに置かれましたら、足動かんでしょ〜♫・・・じゃなくて・・・いかが、お過ごしでせうか?

大掃除など終わってますか?・・・最中ですか?・・・最中と言っても「もなか」ではない・・・ですわな〜 ♪

今年一年を「ほぼ日手帳」を見ながら振り返ると・・・良い一年でした。

去年から「四座講式、800年」の年、ということで、豊山派の新井弘順先生の講式を濃密に聞くことができたり、 成田亨先生の大規模な回顧展の三カ所全部に行けたこと。

何よりも、次女が土壇場で志望大学に合格して、3人のこどもたち皆がそれぞれの道を歩みだし、子育てが一段落したこと。

あ、その前に、長男の成人式があったか・・・(^^)

およそ2年間・・・
「本山を撮る」というテーマで撮ってきたものが、これも、一段落したこと。
・・・というか、これは「気が散る、という愚かな内局の意向」で「強制終了」だったのが残念ですが、まあ「撮れ高」は十分でしょ。

後は、のんびり、写真集の妄想をしつつ、構成を考えるだけ。
晋山記念にでもつくります〜。

また、教区のイベントをやる時に、併設するギャラリーを使って写真展ができればいいな・・・とも思ったり・・・というような・・・これも、まあ、今後につながることができたと思います。

その本山の写真を撮るために整備したフジフイルムの「Xシリーズ」でしたが・・・旅行に持っていって作品を取るのに、カメラとレンズの大きさと画質と使いやすさのバランスが良いカメラです。
今後も、あちこちのお寺の取材をしたいので、このまま使い続けるか、それとも、もっと、作品作りから離れて使いやすそうなオリンパスに切り替えるか?・・・またまた、勝手な悩みでございます。

さて、この「一段落」でどうするか?

来年は、というかもうすでに・・・ですが、「フィルムで撮る」年にしようと思っています。

デジカメを色々使ってきて思うのは、やっぱり、フィルムの写真がしっくりしくということです。
色も、画質も、フィルムが良いな〜、と、つくづく思いますです。

特に、ブロニーで撮った写真には、デジタルとは一線を画するものがあります。
お金はかかりますが、フィルムを使おうと思っています。
マミヤ7U も、広角〜標準まで、レンズが揃いました。
広角のフジGF670wが無くなってしまったので、富士の中古を探すか、マミヤ7Uのみで行くか?

フィルムは、デジタルに較べれば「低感度」のみなので、高感度が必要なところではデジタルの利便性が勝り、使うこともやむなしでありますが、それ以外では、フィルム!!です。
以前はポジ一辺倒でしたが、ネガプリントもよいな〜と思っています。
いずれ、ポジからのプリントもスキャンも怪しいですが、プロントからのスキャンは当面残りそうですから、写真をプリントで残しておく意味はあると思うのです。

檀家さん向けの冊子も作ってみたいと思っているので、そういう用途にはデジタルが必要でもあります。

寺と檀家さんとのやりとり、ということでも、その冊子も含めて、色々考えております。
色々なことを考え、実行しているボーサンは多々いらっしゃいますが、私も私なりのやり方で、色々と・・・

かねてより、檀家さんの名簿をキチンとチェックしたいと思っておりましたが、これも、来年こそやらないとイカン!・・・と思っています。

パソコンでなく、キッチリ視認できるカルテのようなものを作って、葬儀をした人・家、墓地を契約した人・家、お墓の場所・・・色々とお寺が分かっていなければならないことなど、パソコンのデータベースに入れながらチェックするか・・・いや、その前に、キッチリ整理する方が良いだろう・・と思っています。

そろそろ、住職(存命中に)交代・・・ということも考え併せつつ・・・

総入れ歯・・・
いや、そういえば・・・

去年は、ひょんなことから、おそらく生涯唯一のテレビ出演というハレの舞台を、いただきました。
坊さんあるある2015盆」という、Twitterの大ヒット?ハッシュタグを作ってくださった方を差し置いて、というのが心苦しかったですが、これが、意外に反応があって、貴重な体験でした。

ま、一回限りの出演だったので、まあ、慢心するというほどのことも無かったですが・・・
今年は、映画・テレビに「お坊さん」がでまくった年でもあったと思います。

宗派は違いますが、地元の仏教会を通しての、寺の名前も同じという縁もあっての友人が、テレビでぶっちゃけ(^^)つつ、とても真面目に、仏教への理解を深めていただくように、と、積極的にテレビと関わっており、今後も、ますます楽しみでもあります。

でも・・・
中には慢心が感じられるボーサンもあり、難しいことだと思います。若いと、ね。

やっぱ、年取ってみると、自分より若い人よりは、経験がある分の考えの違いはあるのかな?・・・という感じはありますわな。

そういう歳になったんだと思います。
それ相応の人間になっているのか?・・いや、ならねばならんでしょ。

写真のパナソニックGX7と14-140mm・・・これが、何て〜こと無いカメラなれど、現在、一番取り出す機材です。
カメラもレンズも、これといって特徴は無く、特段優れたものではないものの、この組み合わせだとオールマイティ。

発色もクセが無く、実に使いやすく、作品作りに使う気持ちにはなれないものの、それ以外の日常の記録やら、ブログ用やらの写真を撮る時に、あるいは「これ一台」で何でもできて、動画も撮れる・・・「これは便利」・・・なカメラ。

こういう「クセ無く・何でもこなす」・・・的、ボーズ&人間になれればいいな・・・が、今後の目標・・・か?


・・・以上、私事ばかりですが、年末なので・・・

m(_ _)m










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真と、野心と、関心と、慢心と 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる