倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いレンズ・・・

<<   作成日時 : 2016/01/17 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Schneider-kreuznach Super-Angulon 1:8 65mm
シュナイダー・スーパーアンギュロン・65mm f8。

画像

以前、このレンズを手に入れたことは・・・もう随分前ですが、書きました。
実は、ショーコリモナク・・・eBayで見つけて、また買ってしまったのでした。

前のレンズを使えていないままに・・・バッカじゃなかろか?!

・・・という話。

これは、その昔〜し、学校や旅行の記念写真とかで、写真館の人が、三脚に載せた、黒い布を被って、フィルムの入った板状の物を出し入れして撮っていた「あの」カメラ用のレンズです。

前のレンズは、シャッターが「コンパー00番」というヤツで、これが、ピントを合わせる時に絞り開放にできず、B(バルブ)を使わなければならない、という代物。

今回手に入れた物は「コパル0番」シャッターが付いているもので、これを探しておりましたのです。

いい加減、コレを付ける「ボディ」をナントカしなければ、フィルムが無くなってしまいそう・・・(-_-)

・・・何とかしませう〜。

中判があるので、これで十分・・・でもあるのですが、やっぱり、一度は「大判」で撮ってみたいものです。

画像

それにしても、こういう「小物」は、見ていじっているだけでも、楽しいものです。

・・・いじって・・・?・・・あれ、肝心のシャッター、壊れてンじゃん〜〜!! (>_<) (^o^) (^_^;)

嗚呼、これぞ、趣味の世界。

これ付けるボディ、どうしようかなぁ〜〜?

ナガオカにすっかな?
中古で、エボニーとか、無いかな?
いっそ、トヨビュー、行ってみっか?

・・・バカですね〜








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大判の現像などのインフラは、ここ東海地方ではなくなりました(と聴いてます)、、、
当分は中央なら大丈夫でしょうか、。
007
2016/01/18 04:53
パソコンで遠近の補正とかもどうにでもなるということでは、大判が唯一生存価値のある「パースの補正」という分野でもデジタルに追いつかれては・・長いことないですわ。
フィルムが無くなるのも時間の問題ですかね。
三日ボーズ
2016/01/19 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
古いレンズ・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる