倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラを考へる・・・

<<   作成日時 : 2016/02/10 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

講習会の帰り、ヨドバシに X-Pro2 があったのでいじってきたです。
気になっていたファインダー・・・これが、やっぱり微妙。

愛ポイント・・・いや、アイポイントが伸びたらしいけれど、確か2mm位で、劇的には変わっておらず、やっぱり、ファインダー画像は、ちょっと遠くに小さく見える感じ。

おまけに、眼鏡使用者にとっては、やはりファインダー画像すべてを見ることはできず、残念なものでした〜。
光学でも、液晶でも同様。


肝心の光学ファインダーが、全部をいっぺんには見にくい感じ。
EVFにすると、なんとか全体は見えるものの、やっぱり、X-T1 を使っていると、X-Pro2 のファインダー画像はEVFでも小さく、肝心の光学が見にくくては、X-Pro2、意味ないじゃん〜〜です。
EVFの画質は、なかなか細かく、良いものではありましたが、あれじゃ要らんな〜、・・・でした。
・・・私にとっては。

センサーの画素数も多くなって、画質が大きく変わっているとしたら、使ってみたいものの・・・それに20万か・・・ということですね。

やはり・・・X-T2を待つのが良いのでしょう。
心を落ち着けて、お金貯めて。

何にしても、フジのカメラは「レスポンス良く撮れるカメラではない」ということは変わっておりませぬ。
その使い勝手は大きく変わっていません。
やっぱり、じっくり構えて撮るカメラです。

いままで、スポーツ、イベントの記録や、結婚式などの写真を撮るときには、レスポンス優先でニコンのAPS-C一眼レフに便利ズームを着けて使っていましたが、これをオリンパスのミラーレスにしちゃぁどうか?・・・と。

本音は、ただ、オリンパスO-MD E-M1+14-40mm f2.8 がかっこいい〜、というだけなんでありますが・・・

さすがに、オリンパスではスポーツはまだ無理そうなので、ニコンはそのままにして、オリンパスの買い増しで、印刷物用などに用いる写真をオリンパスに切り替えたいものです。

つまり、メインをマイクロフォーサーズにしてしまおう、ということ。・・・・さて。

画像

・・・ンなら、これはどうじゃ?!・・・の、オリンパスPEN-F。
まだ、木アップ・・・いや、モックアップしかないですが・・・小さいですな〜。
この小さい中に、最新の技術!

画素アップした新センサーも魅力だし、画像を色々とカメラ内で加工でき、周辺を落としたり色々できるらしい・・・のが良い良い。

これなら、今持っている小さいカメラを全部処分してもいいか、と思います。
ごちゃごちゃ有るのを絞る、という意味でもいいし、でもやっぱり、E-M1Mark2 を待ちたい。

画像

・・・というところで、先日見に行った山岸伸さんの写真集『第四十二回式年遷宮 正遷宮 迄の道』が届きました。

正直言って、プリントを見てしまったら、写真集はガッカリします。
それは、内容ではなく「印刷だ」ということ。

印刷だと、こうなっちゃうのか?!」ということ。

全部がコート紙(なんか、オンデマンド印刷をしてからコートしたような感じがする)なので、写真のプリントに近い感じもしますが、それより、テカテカして見にくいのが残念。
写真展とは違う写真が多く有るのも意外。

つい、自分が作ることを夢想して、体裁を考えたりしている。
見やすさ、持ちやすさからしたら、コート紙は上品すぎる。
A4は、色々と見せ方の工夫ができる。
・・・でも、オリジナルの体裁だと、高くなってしまう・・・等々。

これくらいの大きさでの使い方だったら、フルサイズも何もないわな・・・等々。

マイクロフォーサーズで十分だし、機動性を考えたら、それでいい・・・等々。

こういう写真を撮るなら、フジのデジカメ中心でいいわな・・・等々。

でも、本山は取り終えたし、内局の馬鹿な主張に撮る気力も「プチッ」と切れてしまって、
これ以上撮る気は起きない・・・等々。

これからは、法会の取材と、寺の機関誌を作るか・・・等々。

色々考えつつ・・・明日のココロだ〜〜〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
メーカーの弁だと、かなり観やすいファインダーと想像しておりました、、、
実際はイマイチなんですか、、、

まだまだEVFはOVFとは同等以上ではないようで、しばらくはだめでしょう、、、その意味もありメインをマイクロ4/3機に替えるのは写真家にとっては危険だと思います。
007
2016/02/10 05:31
機構は画期的ですが、眼鏡使用者としては、イマイチと言わざるを得ません。

これまで、以前ネガフィルムで撮っていた結婚式、イベント記録等々をニコンに切り舞えたのですが、それに、ブログ用やら自分の記録、印刷物用、複写等々をオリンパスに切り替えることを考えているです。(E-M1 Mark2次第ですが)
じっくり撮るもの用に、フジを使う、ということで。

でも、カメラとしてのレスポンスには、違和感アリ、です。
そのへんが悩ましいところ・・・
三日ボーズ
2016/02/10 08:47
有楽町ビックカメラで確認。
X-Pro2のファインダーは、眼鏡使用者には向きませぬ。(T_T)
OVFもEVFも、画面全部が見えず、左端の露出補正量とかが見えず、肝心の画面も、全部が見える感じじゃありません。
後ろの液晶画面で撮るのは意味ないし、やっぱり、ダメ。
一眼レフタイプ待ち、です。あ〜〜あ。(>_<)
三日ボーズ
2016/02/12 00:13
やっぱニコン?でしょうか、、、
一眼レフタイプは出さないのでは?、。
007
2016/02/12 03:44
スポーツなどはまだまだダメですが、一眼レフの光学ファインダーは、超高画素には対応できず、センサーでピントを計るミラーレスが優位になっていると思います。
スポーツを撮るニコン・キヤノンの「ヒトケタ」は必要でしょうが、多くのケースにおいては、ミラーレスになるのでしょう。
例えば、風景・ポートレート・ブツ撮りなどは、ミラーレスになるのだと思います。
そういう意味で、ソニーの方向はアリなんでしょうね。
ニコン・キヤノンのこれから・・・は難しいのかな?・・・と思います。
三日ボーズ
2016/02/12 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメラを考へる・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる