倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラの実用性を考へる・・・

<<   作成日時 : 2016/04/05 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

地元・仏教会のイベント、花まつり大会の記録カメラマンとして・・・オリンパス E-M5 MarkU と、フジフイルム X-T1、それにキヤノン G9x を持参。

メインは、キヤノンとオリンパス。
普段、フラッシュは使わないのでありますが、ここでは、子供たちの記念写真があるのでフラッシュが必然。
結婚式などを除けば、私がフラッシュを使うのはここだけといってもいい感じです。

今までは、ニコンを使ってきましたが、去年、シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMの「片ボケ」が出てしまい、その明らかな画質の問題に気がついてしまって、どうするか考えていました。

片ボケに加えて、像面湾曲という、ピント面の波打ちが、ちょっとあります。
これは、撮影距離によって違いもあるよう。
やっぱり、高倍率便利ズームはリスクも大きいようで・・・・

今回は、その反省から、まず、ズームはやめて単焦点にする。それも、センサーが小さくてレンズ性能が安定しているマイクロフォーサーズにする。
・・・なら、オリンパスの12mmか?・・とか、考えていたものの・・・

結局、お金の都合で・・・「引き」が足りない状況になったら、フジの10-24mmを使うことにして、大丈夫そうならオリンパスをメインに使う・・・と決めて、ヨドバシに行って、オリンパス用と、フジ用のフレッシュを買いました。

これまで、イベント撮影では、主にニコンを使っていましたが、こういう時にニコンを使わないもの初めてでした。

実際には、現場でテスト撮影し、モニターで見たオリンパスの「フラッシュを使った撮影画像の色」が気に入らず、記念写真にオリンパスは使わず仕舞い。

結局、集合写真はフジだけを使いました。
シャープだし、色も良い。特に、肌色は良い感じです。

集合写真以外を、オリンパスE-M5 MarkU +14-150mm。
ポケットにいつもキヤノン G9x を持っていて、ササッとスナップ。
色んな仕事をしながらのカメラマンなので、コンパクトカメラの出番は多くあります。
必然とも言えます。

このコンビ、良いです。ニコンD7200+18-300mmより、コンパクト。
イベント記録として、写りは、問題なし。

記念写真が無かったら、キヤノンとオリンパスの2台でOKという感じ。
フジは、要らなかったように思えます。

記念写真はフジの写りがバッチリのよう。

イベントの記録なら、これでOKです。

こうなると、スペアボディが欲しくなる〜〜〜という新たな問題〜〜 (^_^)v






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しい問題ですね。。。
007
2016/04/05 03:52
もういいや、と思ったGX7に、MarkUが出たり・・・(^_-)
三日ボーズ
2016/04/05 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメラの実用性を考へる・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる