倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リア充日記】・・・ブツ撮り

<<   作成日時 : 2016/06/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

オリンパスOM-D E-M5MarkUを手に入れてから、いわゆるひとつの「ブツ撮り」にイソジンで・・・いや、いそしんでおります。

(・・・あ「いそしむ」って「勤しむ」って書くんだぁ・・・と、改めて知るワタシ)

ライトも、LEDを使ったライトセーバーみたなのがあって、これが「良さげ」だったので購入。
案外、便利。

レンズは、オリンパスで評判が良い、45mmを使います。換算90mm。

フルサイズとかだと、ボケ過ぎてしまって使いにくいですが、マイクロフォーサーズのレンズは丁度良い感じです。
キチンとライティングして、三脚に載せて撮ると、その写りの良さに驚きます。

これより広角だと、ブツがゆがんでしまいますから、これくらいの焦点距離(画角)は必要。
加えて、ボケない、ということも必要。

ネットでは「ボケが、ボケが・・・」と、ボケることが正義のような感じですが「ボケない」というコトの方が重要だと思っています。
・・・というより、ボケをコントロールすることが必要なわけです。

オリンパスOM-D E-M5MarkUは、「ハイレゾ」という撮り方もできて、画像データが大きくなりますが、その写りは、「ここまで必要か?」というレベル。・・・十分です。
ノーマルでも十分ですが。

ブツ撮りのライティングというものも、案外自由で、なんか、正解があるようで無い、という世界。
デジタルのおかげで、色々試しながら撮れます。

画像

思えば、地元求人誌の手伝い時代、ちょこっとしたブツ撮りも、時折やっておったですが・・・

「ポラロイドを持ったら、プロじゃん・・・」という変な理由で、マミヤ645のポラパックは持たず、故に、ライティングでは苦労しました。
おとなしく「ポラ」を切っておけばいいのに・・・(^^)

でも、だからこそ、一枚を真剣に撮ってたですわな。

ポジで撮って、すぐに栃木フジカラーに持っていって、即、現像。
その場でチェックして、ダメだったら、すぐ撮り直し。
雑誌の場合、だいたいが時間との闘い。

・・・そんなことをやっていたなぁ・・・と、「遠い目」・・・(-_-)

今回、撮影の定位置を作ろうと、L型アングルでテーブルを作って、ライトも、複写用のを一組と、このライトサーベル。
やっぱり、トレペも必要かなぁ・・・。

撮ってみたら・・・

オリンパスOM-D E-M5MarkU+45mm・・・が、良すぎて、埃の一粒が写ってしまって、かなり、神経質にならんとイカン、という感じです。

画像

先ずは、「撮って捨てる」ということで、ガラクタなど「捨てようか」と思っている物を撮ってゆきます。
これが、なかなか楽しい。

皆さんにも、この「撮って捨てる」は、おすすめいたします。

そんな訳での「ブツ撮り」でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
物撮りは、お道具が大事ですからね、、、
以前、プロの婚礼料理の撮影を視る機会がありましたが、、、
カメラは大判で、トレぺや白布をフンダンに使ってたことが印象に残ってます、(後日観た印刷物はとても良い仕上がりで、やはり自社の写真部ではとても無理だな、と納得)。

断舎利の前に撮影、楽しそうでが、時間は+αになりますね。
007
2016/06/10 04:15
料理などは、ライティング中心なので、まだ、楽な感じかもしれません。
カメラもそうですが、金属やらガラス的なものの場合「映り込み」をも演出しなければなりません。
3枚目の写真は、ファインダー窓に、ライティングのLEDライトが映り込んでいて、不自然です。
今は、熱くならないLEDライトで調整しながら撮れるので楽。
チャンとセッティングできれば、パッパと撮れて楽しいのですが、まだ、ソコには至らず。
本当に捨てる物は、もっと気楽に撮っています。
三日ボーズ
2016/06/10 13:38
・・で、撮ってるのはなに?

感じるマンゴー?www
つる
2016/06/11 07:36
そうそう(^^)/
三日ボーズ
2016/06/11 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リア充日記】・・・ブツ撮り 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる