倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS フジX-T2・・・使ってみた

<<   作成日時 : 2016/09/18 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

早速、フジフイルムX-T2をば、使ってみました。なかなか良い感じです。

例えば、こんな写真を撮るのに「一コマ撮り」にしておいて、カシャ、カシャ、カシャと素早くシャッターを切ったときに、X-T1では、全然「着いてこない」という感じでしたが、結構、気持ちよくシャッターが切れます。
基本的に連写スピードがアップしているという感じ。

画像

こんなモデルでスマンですが、ま、ポートレートだと思ってくだされ。
18-55mmのズームです。元々良いレンズですが、繊細な描写だと思います。

画像

ちょっとコントラストが足りなかったので、フォトショップで「コントラスト自動」をかけます。
JPEGでもチョットした加工に、気持ち、幅が出たようにも感じます。

画像

画素数が上がったせいなのか?画像処理なのか?・・・X−T1では感じなかった「立体感」を感じるように思えます。ボケによる立体感でなく、どう言ったらよいかわからないのですが・・・立体感、を感じます。

画像

合焦位置をジョイスティックのようなので移動できるのは、良く出来ています。使いやすい。
X−T1の、十字キーのようなのを2度押ししたりするやりかたは、使いにくいったらありゃしない〜・・でした。これは、良く出来ています。
パナソニックのような、タッチパネルでどこにでも移動できる、というのより使いやすいと思います。
タッチパネルだと、ウッカリ触ってしまっていつの間にか移動してる、ってことが頻繁に起きて、使いにくい、。

ところで、この像・・・お地蔵様かと思ったら・・・良く見ると右手が「お大師様」になってる〜。
弘法大師だったのね〜。

画像

実感として、良く出来たカメラだと思います。X−T1で、良くないと思っていた部分が、あれこれ良くなっています。
シャッターの反応も、X-T1は、鈍かったのが早くなったのと、シャッターが動いている時間が短くなったように感じます。シャッターの幕速が早くなったような感じです。

ピントも、普通の条件でですが、X−T1に較べ、速さを感じます。
もう手元にX-T1が無いのでナンとも言えませんが・・・

X-T1を処分したのは、ワタシとしては正解だったと思います。4万くらいでしたが・・・
X-T2と併用すると、ちょっと、というか、かなりイラついて使えなかったんじゃなかろうか?・・・と思うのです。
それくらい、X-T2は、進歩していると感じます。

画像

この「赤」の出方は、アカンなぁ〜。これが、フジの嫌いなところ。
場合によっては、人工的な赤が、オレンジっぽいような、蛍光っぽいような感じになります。
これも、シートの部分が、ちょっと蛍光っぽい。元の色は、こういう感じじゃありません。

画像

ズームで、この感じは良いと思います。これが、フジのレンズの良さですね。
本来の精細感に、トーンとコントラストと色の効果が加わって、独特の描写になっているように思います。

ワタシは、基本的にJPEGで、露出補正を多用して撮っています。
それで、十分納得がゆくものが撮れていると思います。

フルサイズが、レンズもボディも「ドンドン大きく重く高価になってゆく」のに較べて、フジのシステムは、小さくまとまっています。
APS-Cのレンズとしては大きく重くなっているものもありますが、フルサイズの比ではありません。

パワーグリップを着ければ、連写速度など、全体にパワーアップするようですが、これで動きモノを連写する気は無いので、バッテリーグリップは買っていません。
補助グリップは買いました。

昔のフィルムの一眼レフカメラの大きさが保たれているのは良いと思います。
電車で出かけて写真を撮るようなとき、体の負担と、撮れる写真とを天秤にかける迄もなく、満足ゆくものが撮れると思います。

画素数アップは、確実に、写りを良くしています。
目から鱗、くらい、変わりました。

これなら2台買ってもいいかな・・・という感じです。

・・・買いませんけど(^_^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
X-T2はカタログでしか見てませんが、、、

合焦位置をジョイステイックのようなもので、、、>操作感は如何かな?と思っていましたが良さそうですね。
仰る通りパナのタッチパネル式では簡単に位置がズレますし、タッチに反応し難い時もあり、他の部分も含め操作感は悪いです、イラつく事もありますが、あまり使わないので放っています(苦笑)。

赤の出色はイマイチみたいですが、補正でカバー出来る限界がありますから
惜しいですね、せっかく”フィルムシュミレーション”があるわけですから。

ここまで来るとAPS-Cカメラで十分な感じです。。。
007
2016/09/19 13:30
人工的な色の赤の発色が、やっぱり気になります。
他にも、AEにもクセがあり、カメラとしての出来は、もうちょい、という感じです。
まあ、少しではありますが、着実な進歩はしておるようです。
自然を撮るならフジは良いのですが、動きモノに対しては、まだ信用できんです。
広角ズーム10-24mmがダントツに良くて、他もレンズが良いのが魅力。
この後の記事でのテストで、改めて、ニコンの普通に写る良さ、を再確認。
広角など、良いレンズがあればいいのですが、ニコンにはAPS-C用の良いレンズが全くなくて、ダメですねぇ〜。
シグマが良いのを作っているので、惹かれますが・・・
三日ボーズ
2016/09/22 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジX-T2・・・使ってみた 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる