倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ビデオカメラを新しく

<<   作成日時 : 2016/12/13 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

先日の我が宗のご詠歌大会で、当日会場に行ってから「ビデオも撮ってくれる?」と言われて・・・
一応持っていたものの、残ってるメモリー容量で撮れる範囲で、知ってる人が出ている所だけ撮るか、と思って、追加のメモリーを持って行かなかった。

・・・のが敗因!

一応全部撮るとして、記録画質を落としてみて撮影時間を確認。
何とか全部撮れたものの・・・

いざ、それをHDDレコーダーにコピーしようと思ったら・・・
その画質(スタンダード)だとデジタルコピーができない!ということが判明。
しばらく使っていなかったアナログ接続のコードが紛失。
電気屋さんで急遽購入。
繋いでみたら・・・

画質悪すぎ!!
・・・そう、なんか、昔の8ミリビデオをコピーした時みたい〜な、感じ。(T_T)

悲しかった。

実は私が使っていたのはHDR-XR500という機種。
「価格.com」で見たら、2010年 2月19日の発売。
振り返ってみれば、長女が高校の時にDVビデオから換えた感じ。
5〜6年は使ってるか。

画像

120GBのHDDが搭載されているもの。メモリーが併用できる。
HDDは、買ってからしばらくの画像が満杯に記録されているまま。
(はやく、コピーしなければ)
満杯になった画像をMacに移して編集してDVDにしようと思ったら、パソコンのHDDを異様なくらい消費することが分かって・・・買い換えたのでありました。

この(当時の)カメラの最大の問題点は、記録メモリーが「メモリースティック!!だ、ということでおます。

このたびのご詠歌大会の折りも、SDカードであれば、コンビニで買えるので、すぐに「メモリ補完計画」を実行できたわけでありますが、メモリースティックでは、ご近所に電気屋さんが無い状況では諦め、使徒に襲われるままに身を任せるしかございません。嗚呼。

さて、その「懐かしいアナログ画質ビデオ制作」という、屈辱的ともいえる経験を経て、この度、めでたく「新機種導入」を果たしてのでありましたよ!

その名も、SONY FDR-AX55
とりあえず、最新機種であります。

1インチセンサーを使った、FDR-AX100とかも、安いところでは15万くらいで買えるので、迷ったですが、これは「2014年 3月14日発売」2年近くが経ったものです。
この世界、「最新機種の勝ち」、だと思うので、FDR-AX55にした次第。

この間、SONYがメモリースティックを諦めたのと、HDDが無くなってことで、精密回転機構というデリケートな心臓部が無くなったということは、色々と安心できる要素であると思います。

また、センサーの画素数も、12メガピクセルから、16.6メガピクセルとなっています。
おまけに「4K」でも撮れる、という訳です。

「4K」は現時点で見られない訳だし、「4K」の普及もまだなのに、NHKは「8K」とかヌカしてる。
おいおい、ですよ。
ようやくハイビジョンが、半ば強制的に普及したというのに、何考えてんのよ〜〜!・・・状態。

取り合えず今は「4K」で撮っておいて、来たるべき「4K時代」になったらキレイな「4K」でみるか〜〜なんて、単純には思えんですよ。
レコーダーも無いわけだし。
全然整備されていないじゃんか。

画像

いやいや、これ、イイですよ!

画質が驚くほど良くなっていて(ハイビジョン画質でも)、それに、内蔵マイクの音もイイ。
屋外で使うときなどのため、風防が付く外部マイクを付けると、もっと良い音になる感じ。
これは、意外なメリットでした。

大正大学・成道会の取材で驚いた。
ちなみに、「ブレ補正」も良くできていて、驚いた。

レンズの焦点距離も広角になってるでしょうか?
35mmカメラ換算で f=26.8-536.0mm(16:9時)。

前のが f=43−516mm(16:9時)。
全然広角ぢゃなかったやんか〜!・・・・・もっと早く気がつけよ!オレ。(>_<)
画角が広がった時に、買い換えとくべきだったでしょ〜よ、オレ。(T_T)

ビデオカメラとしては、・・・あ、この「ビデオカメラ」って、合わない言葉ね〜。
「動画カメラ」?・・・なんかしっくりこんな〜。

ビデオカメラとしては、ちょっと大きめですが、これくらいあったほうがいいッスね。

仏教会の講演会のビデオなど、ビデオカメラマンを仰せつかることもあるし、今後もありそうなので、思い切って買ったのですが、良い買い物だったと思います。

もう、子供を撮ることもなく、概ね、取材ですが、取材用に、パナソニックのミラーレス一眼を考えておったですが、これで十分かも知れません。

いや〜、ビデオカメラ・・・いや、動画カメラ。・・・進化してるです。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
同じの使ってます。屋外(陸上競技)で使うため風防が付く15000円くらいのsony製外部ステレオマイクを付けてみましたが内蔵マイク方が風切音が少なく音も良かったです。
onosan
2016/12/13 13:51
あら、そうでした?
こんど、ちゃんとテストしてみます。
無指向性の方が風には強いし、本体マイクの取り付け・風防が良いのかも知れません。
確かに、大正大で撮ったものの、外部マイクを付けてないところでも、風切り音は入ってなかったですわ。
三日ボーズ
2016/12/13 13:56
追伸。本体の最新ソフトウェアはVer.1.02です。もし1.00や1.01だったらパソコンでアップデートしてください。
onosan
2016/12/13 14:04
御詠歌大会ってアレ?
だったら、ぼんやり映ってるくらいがちょうど良いかも(笑)
つる
2016/12/14 07:46
この内蔵マイクかなりの優れものといった印象です。画質AVCHD1920×1080/60p(PS)、風音低減ON、音声5.1chで陸上競技撮影に利用してます。
onosan
2016/12/14 11:23
つるさん・・・
その「ぼんやり写ってるの」送りますよ。
三日ボーズ
2016/12/14 18:00
onosanさん・・・
そうか、陸上競技なら、屋外。
それでオッケーなら、いいですね。

実は、以前使ってたカメラは風雑音が全然ダメで、外部マイクを使ってました。
記事に書くのを忘れたですが、なんと、外部マイクの取り付けソケット部分の規格を変えてしまったので、コレまでのが使えないという、意外なソニータイマーサクレツ!
それはないだろ、と思ってた。
三日ボーズ
2016/12/14 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビデオカメラを新しく 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる