倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カメラが欲しい」とセガレが言うから・・・

<<   作成日時 : 2017/01/22 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「お父さん、カメラが欲しいんだけど・・・」と、突然セガレが言った。

「?!」・・・コイツには、写真心が無いと思ってた。
・・・それは修学旅行の写真を見れば分かる。

長女は、まあ、それなり。
次女は、もっとも理にかなったというか、撮る目的がしっかりしているというか、撮るべきものを心得つつ、自分が撮りたいと思う物をしっかり認識しつつ、何をどう撮るか、ということを見事に分かっている撮り方をしていたけれど・・・

長男は、僅か24枚。24枚撮りの「写ルンです」で良いじゃん〜・・というもの。
それも、飯食ってる同級生、寝ている同級生・・が被写体。
コイツにはカメラは要らん。
今なら、スマホで十分。
「写真好き親子」の「三代」で終わりか・・・と思ってた。

ま、カメラを買ったところで、撮り方が変わるとはおもえんですが、ね。(^_^)

画像

「どういうカメラがいいの?」と聞けば・・・「こういうの・・・」と言って、一眼レフを覗く格好をする。
・・・父ちゃんが撮ってるようなのね・・・。

で、見つけたのが、パナソニックG7という「型遅れ」の品。
この前は最安値6万6000円くらいだったのが、6万9000円くらいに上がってた。
でも、14-140mmが着いて7万くらいなら、お買い得でしょ。
単体で5万くらいするレンズだし。
・・・という訳で、購入。

今一度、パナソニックの「絵」をチェックしておきたかったし・・・

思えば、この14-140mm。
GH2に着いてた旧型。
GX7に着いてた新型と使って、いずれも処分して、また買ってる。
なんて、非効率な・・・不経済な・・・。(>_<)

G8も見たかったけれど・・・、今、ボディだけで10万くらいするからね・・・
ヤツなら、型遅れで十分でしょ〜。(^_^)v

聞けば、智山派の連中と卒業旅行なんだそうな。
それで、京都も、本山以外にほとんど行ってないから、あちこち回るんだとか。
なるほろ、ね。

ワタシもそうだったですな。

京都は、行きたくないと思って行くとこだったから、終わったら、すぐ帰ってきた。
学生の頃は、そうだったな〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親子で同じ趣味を持つのはかなり嬉しい。
楽しみですね〜♡
つる
2017/01/25 07:41
いやいや、アイツはだめよ。
アイツは、オレとは違う人生を歩め、という感じ。
野球、寮生活、大学出てすぐ実践、などなど、ワタシが歩まなかった人生を歩いている、という感じが、面白いと思っています。
三日ボーズ
2017/01/25 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カメラが欲しい」とセガレが言うから・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる