倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 【街の断片】・・・昼間の路地

<<   作成日時 : 2017/03/11 10:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先日、東京・小岩の駅に降りるや、駅前の路地が気になって、入って行った。

画像

こざっぱりした駅前の隅に、雑然とした、開発されないで残っている、という感じがにじみ出ていた。

画像

ある種、タイムトンネルのようなものか・・・。ココだけが、異世界。この路地だけが、魔窟。

画像

新と旧、色彩と無色彩、整然と雑然が入り交じる。
新は旧に飲み込まれ、色彩は無色彩に押さえ込られ、整然は雑然に混沌となる。

画像

概ね、こういった所は、食欲と性欲を満たすものが並んで「おいで、おいで」・・・しているものだ。
酒と、食と、性。・・・概ね、男の世界、であろう。

画像

形なんかどうでもいい、とにかく欲を満たしたい・・・という気球の如くに膨れた希求を危急に至らずに処理する穴蔵のようなものともいえようか。

画像

いやいや・・・いくら不自由しても・・・ココには踏み入れたくない・・・。怪しすぎる。怖さすら感じる。

画像

夜ともなれば、キレイな灯りが「おいで、おいで」なんだろうが、昼間の路地裏は、わびしすぎる。

画像

お父さんが真面目な顔して仕事にいそしんでいる間、欲望の魔窟は、夜は着飾って男を誘惑する魔女の、スッピンの素顔・・・ということか。

画像

こういう路地は、いつまで残るのだろうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
6枚目画像の三角地?
再開発→消失を繰り返し、今やほとんど見なくなりました。
ああ・・この尖った建物に郷愁を誘われます。
つる
2017/03/15 06:43
なかなか味わいのある路地でございます。
こういう路地も、だんだん無くなってきているので、追ってみたいものです。
三日ボーズ
2017/03/16 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【街の断片】・・・昼間の路地 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる