倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY α9

<<   作成日時 : 2017/04/20 14:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

出たか、噂のアルファーナイン!

画像

結論から言って「買えない!」けれど・・・

SONYから「α9」というカメラが出た。

驚くのは、またまた新しいセンサーを搭載してきた、ということだ。


・米国で5月に4,500ドルで、ヨーロッパで6月に4,500ユーロで発売すると海外発表した。日本での発売に関する情報はまだない。
・世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用。有効画素数は約2,420万。感度はISO100〜51200(拡張でISO50〜204800相当)。14bit RAWで記録できる。動画機能は4K記録や120fpsのフルHD記録が可能。
・センサーシフト式の5軸手ブレ補正も引き続き搭載する。最大効果はシャッタースピード5段分。
・メモリー一体型の積層型CMOSは、α7 IIに搭載された表面照射型CMOSに比べ最大20倍の読み出しスピードとしている。
・AE/AF追従で秒20コマの連写が可能。撮影コマ間のブラックアウトもないという。UHS-IIカード使用時は、RAWで連続241枚まで撮影可能。
・画面内の93%をカバーする、693点の像面位相差AFに対応。AE/AF追従の演算は1秒間に60回。コントラストAFと組み合わせた「ファストハイブリッドAF」は、α7R IIより25%速くなったという。
・高速読み出しでローリングシャッター歪みを抑えつつ、最高1/32,000秒の無音撮影を実現した「アンチディストーションシャッター」
・EVFは約369万ドットの有機EL。ソニーの内蔵EVFで過去最高の解像度という。輝度は最大でα7R IIの2倍。フレームレートは60fpsか120fpsを選べる。接眼光学系も両面非球面レンズなどを用いた0.78倍とした。ツァイスT*コーティングも施されている。
・操作面では、AFエリア選択に使えるマルチセレクタージョイスティックを搭載。
・3型144万ドットの背面チルトモニターはタッチパネル式となり、タッチAFにも対応


SONYのデジイチ戦略が留まるところを知らないようだ。

初めは、その「α」のデザインに違和感を感じまくっておったわけですが、すこ〜しづつ、良くなっている感じもして、見慣れても?・・・きて、「まあいいか・・・」くらいになっています。

ヘタに「レンズ資産」とかいうものに縛られず、イチから作ったのは、フォーサーズ&マイクロフォーサーズと同じ。

当初は、レンズが少ないうえに評判も芳しくなかったのが、その代わりに規格をオープンにしたことで、他のメーカーがレンズ製作販売に乗りだし、いまや、もしかしたら一番レンズが充実しているのかも知れない。
レンズメーカーだって、造りやすいでしょう。

無印の「α」は、そこそこの値段だったものの、それに継ぐ「高感度番長」と「解像番長」が40万近辺のお値段!!ということに、「何考えてるんじゃ〜〜」・・・でしたが・・・

これは、「センサーメーカーとしてのチャレンジ」でもあった、ということですね。

今度は、全く新しい構造の「メモリー一体型の積層型CMOS」・・・どんな物なのでしょう???

カメラメーカーでは考えられない手法がこのシリーズには込められています。

レンズを他メーカーに積極的に作ってもらうことで、魅力的なレンズができ、それが、翻って、カメラの魅力ともなる。

ニコン&キヤノンの「ヒトケタ」旗艦は、60〜70万円台、大型。
これに対して、αは、40万台を設定したのも、アマチュアに手が届くギリギリのお値段ということでしょうか?
デジカメの魅力であり、性能は、センサーが握っています。

ユーザーにも、「センサーの性能がイチバン重要」という感じがあるとおもいます。
「α」は「センサー命」のカメラ。
カメラボディより、「センサーのみ」と言ってもいいくらいの物です。

そのセンサーに、実験的に取り組んだ魅力的なものを使い、他に無いという「唯一無二感」を感じさせ、それとお値段とのギリギリのせめぎ合い、的設定なんだと思います。

その結果、北米では、売り上げが二番目なんだとか。
普通の倍の値段なので、販売台数が半分でも、売り上げは同じ、という単純計算もできます。

さすがにSONYの力。
着実にボディの性能を上げつつ、センサーの開発も怠らない。
見事としか言いようがありません。

ワタシも、広角レンズが好きなので、良い単焦点があるSONYは魅力を感じます。
相変わらずボディのデザインは嫌いですが、そうも言ってはいられない。
・・・そんな気持ちになってしまいます。つい。

中古でα7Uとか、買ってみっか・・・・とか(^_^)v
・・・んで、泥沼かぁ・・・(>_<)

(^o^)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
物理的に雲の上で出来事です、、、
小生ではシステムの良さ(高性能)は感受出来ません(苦笑、。)
007
2017/04/21 05:02
バカなワタシは、そのうち、この機種の違いはオレには分かる、いや、オレにはこの違いが必要なんだぁ〜〜!!
・・と都合の良いことを考えるようになって、ヤバイですが・・・
やっぱり、高い・・・です。レンズも含めて。
Nikonのフルサイズを比較的安く手に入れたので、これを使い込んでゆきます。
三日ボーズ
2017/04/21 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY α9 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる