倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS GW・・・・

<<   作成日時 : 2017/04/30 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ゴールデンウィークを前に、田んぼは耕され、水が張られる。

すると、その晩には、カエルが鳴き始める。
「お前ら、いままで、どこにいたんじゃい?」・・・である。

画像

今年のGWは、天気が変わりやすいらしく、晴れと分かると、農家の皆さんが、一斉に、お仕事を始める。

画像

そういえば・・・
「ゴールデンウィーク」の名称は、映画会社の大映が松竹と競作して1951年(昭和26年)に同時上映となった獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来(当時)最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映常務取締役であった松山英夫によって作成された宣伝用語であり、和製英語である。1952年(昭和27年) - 1953年(昭和28年)頃から一般にも使用されるようになり、他の業界にも広まった。
この時大映は続いて秋の文化の日を中心とした期間を「シルバーウィーク」と名付けたが、当時こちらは定着しなかった。
(Wiki先生)

・・・なので・・・
NHKや一部の民放、新聞などは「ゴールデンウィーク」という言葉が映画業界用語だったことから、NHKで禁止されている業界の宣伝にあたる・・・ということで、「(春の)大型連休」と呼んでいる・・・とTBSラジオで言っていた。

画像

このちょっと前の「萌葱(萌黄・もえぎ)」の木々の色が好き・・・という記事は、写真と共に先日載せたですが、この鏡のようになっている田んぼも好き。
・・・という記事も、何遍も書いてる・・・か。

画像

風の無い早朝、散歩をしながら写真を撮っていると、あちこちから、もう、草刈り機の音や、耕耘機などの音がしてくる。

画像

田んぼの間を流れる用水路も、出力全開!・・・状態。
そんな水の音を聴きながらの散歩。

画像

散歩で歩く範囲は、ほとんど皆さんがお檀家さんなので、ご挨拶の連続となる。
お気楽副住職が写真撮って歩いてらぁ〜〜、と思われてるんだと思ふ。(^^)

画像

それにしても、機械化で、あれよあれよという間に、田植えが終わってしまう。
昔は、部落(差別語じゃないよ!)の中を交代で田植えした。
全員で、みんなの田んぼを回ったのだった。
共存共栄、一致協力、お互い様の精神。

画像

そういえば、土地改良といって、田んぼの区画整理をしたとき、農機具の共同購入ということもあった。
しばらくは、その機械を使える人が順に回っていたのだった。

画像

神様と田植えも密着していた。
お祭りは、豊穣を願い、また、実りを感謝するもの。
天皇陛下は、神事としての田植えをされている。
稲そのものが、神様と密接に関係している。
お稲荷さんは、その文字の如く、稲を背負った神様、ということで、本来は稲荷神が稲の神。
穀物・農業の神様なのであります。
現在では「病弘法、欲稲荷」というくらいで、商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達・・・何でもアリになってる。

画像

母が、農家の出なので、子供の頃から、米粒・ご飯粒を大事にするのを見て育っているので、やっぱり、米粒を粗末にはできない。
こういうことが「文化の伝承」なんだと思う。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW・・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる