倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶と共に消えゆくデータ・・・

<<   作成日時 : 2017/04/06 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

すいぶん前に止まってしまった外付けHDDを、試しに修理に出してみた。
通電するものの、駆動しておらず、パソコンが認識しないという状態。

二台のHDDが内蔵されていて、ミラーリング記録できるというもの。
一台が壊れてももう一台が動けばOKという謳い文句のモノ。

なので、メーカーに送れば、その通りになるのだろうと、一応思って、一応ヨドバシ経由で、一応出してみたものの・・・

結局、HDDを交換しないとだめ、とな。
両方の駆動系が壊れちゃうってことある?
そんじゃぁ〜意味ないじゃん〜〜!

で、ヨドバシから、データ復旧の会社に送ってもらった。

・・・んで、見積もり。

・・・195,000円〜〜〜!!????

E-M1MarkU ジャン〜〜か?! 買えるじゃんか〜〜!
D500 も買えるぜよ〜!

よりによって、迷ってるかなり良いデジタル一眼が買える値段とはね〜〜。
MacBookだって買える。良いのが。

・・・・・・・・・・で、諦めることにした。
カメラかMac買った方が、幸せになれるっしょ。

見られたフォルダ名を聞いたら、いくつか教えてくれた。
でも、それ以上は、復旧しないと分からないという。

うそ〜・・・そんな訳ないでしょ〜。
二つ三つわかったんなら全部分かってるでしょ。
それを、進行しないと教えられないというのは、悪意を感じる。

だいたい、データ復旧は、足下を見ている商売だと思ってる。
これまで何度かやってるけれど、想像を遙かに超えて高い。

ワタシのは、音声データをただ入れてるだけで、消してもいない。
ただ溜めているという、HDDのデータとしては単純なものだと思う。
複雑にしないように、と思っていたからだ。負担を少なくするように、と。

何も分からないけれど、そんなに複雑な作業だとは思えない。
一度動けば後は簡単なんじゃね〜か?と思える。
分かりませんけどめね。
勝手にそう思ってるだけですけど、ね。
阿漕な商売だと思いますよ、ほんと。

とっても5万くらいだと思いますが、ね。

画像

以前も、大事な写真のデータが壊れて、復旧したことがあった。

お金には換えられないというモノもある。
しかし「そこにつけ込んで」という商売のような気がしてならない。

なんか、そう思われているようで、今度は、腹が立って、やめることにした。

195,000円は、労働対価として、不当だと思える。どう考えても。
ホントの作業は分からんままの勝手な思いではありまするが・・・

困っている人から大枚むしり取る、という感じがしちゃう訳よ。

動かなくなって、随分経って、記憶も薄れ、何が入っているかも分からない感じだけれど、記憶と共に過去は流してしまっていいか・・・と、珍しく思っている。

以前、ケータイの修理をお願いしたら、何も言わず勝手に部品交換されて(電源部とメモリーが一緒なので、電源部の故障で、メモリごと換えた、と)しまったことがあった。
あの時の、心境。
諦め・・・ですよ。

そういえば、PCMレコーダーのデータで再生できなくなったのが、ある。
録音していたら、あるファイルが再生できなくなった。
これはレコーダーの中の問題。
再発すると困るので、一応、そのまま見てもらおうか、と思う。

でも、データに関してはイチイチ責任とって復旧ということは無いだろう。
メーカーはソコまで責任もてない、というのが、当たり前となっている。

しかし、理不尽だ・・・と思う。

結局、デジタルデータは、コッチの責任でなんとかするしかない。

なので、録音は、複数台使うことにしている。
カメラも大事な記録は、ダブルスロットのあるカメラで、ミラーリング記録にする必要はあるかも知れない。

データの取り扱いには、十分の注意が必要。
常に自衛を考えなければならない。

例えば、音楽とか、雑誌のスキャンデータとか、ラジオ録音のデータとか、講習会の録音とか、色々、ポータブルのHDDに分けて入れているけれど、これをもっと進めるのが良いかと思う。

画像

一番多いのが録音データと写真のデータ。
両方とも、原盤であるメモリーカードがあるので、ちょっとは安心しているけれど・・・
それも絶対ではないし・・・

写真のデータは、また、違う方法を考えようと思っている。
これらは、利用するための便利な手段としてですけど、ね。

それは、追ってまた・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
データはメモリーで小分け保存が、確実・安全・安価なのかもしれませんね、。
それにしてもお高いですが、まあ特殊なお仕事は”高い”のでしょう、。
アナログがシンプルで安全なんですが、時代はデジタルなんですね、。
007
2017/04/07 04:18
本日、30数年前のポジフィルムを出して、プリント依頼してきました。
フジのスライドケースに入れてあったのは、ほとんど退化しておりませんでした。
今は立派な母になった女の子と、すかっりオヤジになった男の子が写っております。
ちゃんと保存すれば、フィルムはバッチリ!
録音だって、オープンリールやカセットの音は、良いです。
アナログが良いとおもいますわ〜
三日ボーズ
2017/04/08 23:16
壊れたHDDをヨドバシに引き取りに行ったら、係の人がデータ復旧の見積もりをみて「エッ、こんなにするんですか?!」と言ってた。
「そう、カメラ買ったほぷが幸せになれると思って、やめましたよ」と言ったら、笑ってた。ヨドバシだけに・・・
データ復旧は外部に依頼するけど、その後は、直接の取引になるので見積もりを見ることは、あまり無いらしい。
三日ボーズ
2017/04/11 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶と共に消えゆくデータ・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる