倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラセブンの「ねぶた」だよ〜〜ん!!

<<   作成日時 : 2017/05/08 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

初めは、「アンヌ隊員」のツイートで知りました。

たとえ、ツイートでの一方通行でも、憧れのアンヌ隊員と繋がっていられるというだけで幸せなのであります。
それだけでも、文明に感謝しているのであります。

さて・・・「ねぶた」なのでありますよ。

その名も!・・・
ウルトラセブン青森ねぶた祭に出陣プロジェクト!〜〜〜〜!!

その主催者からの熱いメッセージがあります。

皆さんはじめまして。「青森ねぶたウルトラノ會」と申します。この組織はウルトラセブン放送開始50年を記念して、青森ねぶた祭2017に「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたを制作・出陣させることを目的として発足した組織です。

プロジェクトに賛同し、ご支援くださる方を広く募集させていただきます。

◇ このプロジェクトは円谷プロ様公認のもとで行われております ◇


ここです→→「このプロジェクトは円谷プロ様公認のもとで行われております ここ、注目〜〜!!

アンヌ隊員も仰ってましたが、円谷プロが「成田亨」という名前を「公認」した、ということは、大変なことなのでありますよ!

成田先生は、円谷プロと著作権でもめた過去があり・・・
→→http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/177625/%90%AC%93c%8B%9C/9/

円谷プロの公認として、HPに載るということも、大変なことなのです。
円谷も、倒産→譲渡となって、経営母体も変わり、柔軟に対処するようになったということでしょうか?
あのデザインが、どれほど素晴らしいものだったかは、見た人の心は分かる、というものです。

・・・というマイナスのイメージはさておき、この伝統ある「ねぶた祭り」に、50周年を記念してウルトラセブンを登場させよう!!・・・という発想がまず、素晴らしい!

セブンを見た人たちが、成長して、それぞれ、立派になった証しですよ!、ほんと。

その熱いメッセージの続きを引用させていただきます。


このプロジェクトで実現したいことは青森ねぶた祭に「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたを制作・出陣させることです。

なぜ青森ねぶた祭なのかー。
それは青森ねぶた祭の迫力がウルトラマンシリーズに相応しいこと、そしてウルトラマンやウルトラセブンをはじめ、沢山の怪獣や宇宙人などをデザインし、数々の作品を支えた立役者の一人である「成田 亨(とおる)」氏が青森市出身であることがその理由です。

成田さんのキャラクターデザインは、創造性に富んだ造形が特徴です。半世紀が過ぎた今日においてもそのデザインが色あせないのは、子どもたちへの愛情があったからに違いありません。

ウルトラセブン放送開始50年を祝して製作する「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたは、大型ねぶたより小ぶりなサイズとなりますが、私たちの大きな夢や子ども達への大きな想いが詰まったねぶたとなります!

青森ねぶた祭の開催期間は2017年8月2日から8月7日、青森ねぶたウルトラノ會のねぶたの出陣期間については現在、審議中です。日程が確定次第、こちらでご報告させていただきます。

誰よりも地球を愛してくれたウルトラセブンへの恩返しとして、
夢を与えてくれた成田亨さんへの尊敬の念と感謝の印として、
そして、沢山の子ども達へ喜び、沢山の大人たちへ笑顔を届けるために、
私たち「青森ねぶたウルトラノ會」は力を合わせてこの計画を必ず成功させたいと思います。


涙、ですよ。涙、涙!
なんか、もう、余計なことは言わなくても、すべて、このメッセージが語ってますよね〜。

どんなに、素晴らしいものになるのやら?!
楽しみ〜〜!

・・・なんですが、青森「ねぶた」は、8月2日〜7日。

・・・って〜、お盆前じゃん〜(^_^;)

7日、ウチの施餓鬼会じゃんかぁ〜〜〜(>_<)

画像

こんな写真を見せられては、もう、行くしかねぇ〜〜べよぉ〜〜〜!
・・・と思っておりますが・・・何とも・・・(-_-)

2日〜4日ならナントカなるか?・・・と・・・・・・・・
早めに塔婆とか書いちゃって・・・
施餓鬼の出仕はセガレに頼んで・・・

・・・とか、よからぬ算段をば・・・・(^_-)

画像

それにしても、ウルトラセブン50周年かぁ〜〜(遠い目)

オレも今年は、59や〜〜〜

50年経って、またCSで見てるぞい〜
色褪せないです。
何度見ても、良いです。

やっぱり、成田亨先生のデザインがあったればこそ!・・・と、思います。

制作された、あの時に、円谷プロに集まった若者のエネルギーが、一気に開花し、昇華した。
・・・そんな感じです。
あの時の、様々な「巡り合わせ」が作った傑作、です。

それを見て、感動をした我々が、こうやって、お互いの思いを発し、共有できる。

美術館で大規模な展覧会を開く人もいる。
実際に走るポインターを作っちゃった人もいる。
怪獣の絵を描き続ける「怪獣画家」もいらっしゃる。
我が友人にも、脱サラして、怪獣やら、恐竜やらを造る造形師になっちゃったのもいる。

みんな、あの時の感動を忘れられずに大人になった人たちなんだ。

みんな、いつまでも、夢を見ているんだよ〜!

子供の頃に見た夢を、ずっと心の中に抱き続けているんだよ〜〜!

画像


長女が生まれたときに、アンヌ隊員の名字をいただいて・・・

「友里」という名前を付けちゃったバカが、ここにもいるし〜〜(^_^;)


今も、心にウルトラの星が輝いているみなさ〜〜ん

ポチッとしましょう〜〜(^^)////

→→ https://camp-fire.jp/projects/view/22047





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラセブンの「ねぶた」だよ〜〜ん!! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる