倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 歪曲テスト〜

<<   作成日時 : 2017/07/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

お盆の塔婆のストックが無くなって、業者からの納入を待つ間・・・
前から気になっていたレンズの歪曲のテストを行なう。

画像

Nikonの24-120mm F4 というレンズの広角側。Nikonのカメラには、カメラ内部で歪曲補正を行なう「歪み補正」というメニューがある。上はOFF。
いわゆる「陣笠タイプ」というメンドクサイやつ。
これだけだと「こりゃぁ〜ダメだわ〜」的な使いたくないレンズ。
思ったより酷くてビックリ。

画像

これはON。「陣笠型」が、弱い「タル型」になってる。
でも、やっぱ、収差が目立つ。

画像

ちなみにこれはオリンパスの14-150mmの広角側。
マイクロフォーサーズは、当初から、歪曲などの収差は、電子的補正が前提で設計されている。
これが、近代カメラの大発明だと思ってる。
電子的補正をすると周辺の画質が悪くなり、画角も若干狭くなるが、それよりも、きっちり補正される方がイイ。
一眼レフは、それが出来ないのが普通だけれど、Nikonと、確かペンタックスはそれができる。

あ、ペンタックスは、確か歪曲補正と、ボディ内手ぶれ補正があるので、良いカメラですが・・・
K-1のデカさを見て・・・やめた。

画像

続いて、1番気になるNikonの16-35mmの、16mm。
歪み補正無し。・・・いや、コレは酷いやぁ〜。見なきゃ良かった〜。(>_<) 魚眼レンズかと思ったぜ〜。

画像

カメラ内の歪み補正あり。・・っていっても、こんなモン。
RAWだともっと補正してくれるのか? 後で試そう。・・・そう思えるくらい酷い。

これは被写体が近いから、という事もあろうかと思って・・・遠目の物を探して撮ってみますた。

画像

Nikonの24-120mm F4の、24mm側。
やっぱ、陣笠の歪みが気持ち悪りぃ〜〜。
でも、気にする人が見れば・・・のレベルかも知れない。

画像

同じく、Nikon 24-120mm F4 、カメラ内歪み補正アリ。
あ、画面が傾いてしまって、違いが良くわかりませんね〜。m(_ _)m

画像

16-35mmの、16mm側。歪み補正、無し。
まあ、近距離ほどの歪みは見えません。

画像

16-35mmの、16mm側。歪み補正アリ。

画像

16-35mmの、16mm側。歪み補正アリ。
ま、こういう被写体を撮って、歪曲顕著で違和感アリアリ・・・ではないので、まあ、ヨシ、ということでしょ。
だいたいがこういう遠近を使った構図になると思うので、歪曲は気にならず、かえって、少し歪曲がある方が自然に見えることもある。

画像

16-35mmの、16mm側。歪み補正アリ。右下のこういう直線の入りが、1番目立つ。
左上も不自然。

16mmの歪曲が思ったより大きいので、やっぱり、この辺は、SONYの方が良いのかも知れないと思えてきた。
広角の良いレンズが、SONYのEマウントでは、社外品、例えば、フォクトレンダーなどにある。

Nikonでゆくとしたら、やはり、単焦点が欲しい。

シグマの14mm F1.8 は、欲しいところだ。
SONYには無い明るい超広角とい点と、歪曲収差の補正が良くされているらしい。
あと、20mm と 24mm も、単焦点が欲しい。
35mmと、50mmは、明るいのが欲しい。

・・・なんて〜ことになる。

フルサイズのズームは、自然を撮るにはイイが、向かない被写体も沢山あるという感じ。
基本、単焦点で撮る、というのが、良いのだろうか、と思う。

フルサイズの画質の良さ、違いはあるが・・・

歪曲とかの性能は、マイクロフォーサーズのレンズの方が良い。
気軽に良い写真を沢山撮る、というような用途には、マイクロフォーサーズは良い。

そう考えると、フルサイズとAPS-Cサイズの差は無くなってくる。
それより、より高画素のフルサイズをトリミングした方が良いかも知れない。

・・・なんてなことも、考える。

困ったモンだ。(^_-)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私見ですが、、、

歪曲対策>>>

A・商業写真家(仕事で使う)*高画素フルサイズで撮り、良いとこトリミング。

B・芸術写真家(アマチュア含む)*高画質単焦点レンズで厳密フレーミング。

でしょうか、、、更にはフィルム撮影がアマチュアの特権でしょうね。。。
007
2017/07/30 07:42
まあ、RAW撮りして、現像ソフトである程度修正できるんでしょうが・・・

フィルム撮り・・・と言われて、思いだしました。
そもそも、フィルムの時は、望遠ズームしか使ってなくて、もう一本ツァイスの28-80というのを新婚旅行の時に使っているだけで、普段はほとんどズームは使ってなかったのでした。
ほとんど単焦点で撮ってたんでした。
三日ボーズ
2017/07/30 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
歪曲テスト〜 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる