倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 無礼者な愚か者

<<   作成日時 : 2017/08/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

こういうバカヤロが、時々来るです。
全く以て、クズコメントです。

多分、人間的にも「くず」なんでしょ。
・・・ワタシは、こういう差別されても仕方のないバカは、差別的に扱います。
その方が、彼らのためになるやも知れず。
また、こういう連中は、そうやって構って欲しい寂しい連中なんだと思うので、思う存分「バカ扱い」してやります。

だいたい、「ニックネーム」の付け方自体、腹が立つ。
「008」とかいうのは、「007」さんに失礼だろ、と思います。

こういうのが「ネット慣れ」してるというやつで、これだけで、まともに相手する気が起きません。

以前、宇都宮の火葬場のことに文句を書いたら、いわゆるプチ「炎上」のような感じになりそうでしたが・・・
よくみれば、同じヤツが、ハンドルネームを変えて連投しているのでした。
ああ、そうやって「炎上」させるんだ・・・と学びました。

ウェブリブログでは、管理人には、コメントのIPアドレスが分かるようになっています。
それを見ると同じ人間が書き込んでるということが分かります。

画像

・・・んで、こういうバカもわかるわけです。
「あれを書いたヤツか」・・・と。

今や、ネットに繋がるスマホとかも、一台一台にパソコンと同じようにIPアドレスを付けてほしいものでつ。
ほとんどネット主体のパソコンと同列なんだから・・・。

「ハンドルネーム」を変えるヤツは、ネットの匿名性の中でも、まだ、匿名性を守りたいのでせうか?
「通りすがりのナントカ・・」というようなのは、旅から旅への無宿渡世でも気取ってるんでせうか?(^o^)
あるいは、神出鬼没・・・みたいな。

逆にいえば、定住できない、ということですわな。
そんなようだから、まともな日本語のコメントを書けない。

「匿名が原則的」のネットの中でも、ブログへのコメントなどは、同じ名前でコメントすれば、「同じ人間がコメントしてますよ〜」「ワタシがコメントしてますよ〜」というようもので、匿名性の中でも「相手が分かる」というように、「会話」が成り立つわけですわなな。
管理人には誰だか分かる名前でコメントする友人もいたります。

これは、昔の深夜放送の「匿名希望の○○さん」というヤツだし、今も、「ラジオネーム」として残っています。

永六輔さんのラジオなどでは本名が原則でしたが、ニックネームでも「あの人か・・」と思えるようになれば、「誰だか分からないけれど、あの人」という感じの楽しみがあります。

コメントの度に名前を変えるのは、そういう文化もワカランやつだし、もともと、自分というひとりの人間が発言している、という「個性・知性・人間性」といった、アイデンティティ的なものも持ち合わせない、というか、要するに、社会に対して、「己」というものでキチンと向き合う!・・・という建設的な思考を持ち合わせておらず、ただ、気に入らないところにチャチャを入れる、という、単なるおバカ、な訳ですな。

あるいは、己の馬鹿に気づかない馬鹿、とでも言いましょうか・・・ね。
ネットは、誰でも発言できるのはメリットですが、学校の国語の成績は、やはり、一定の国語力などの評価にはなっていて、その成績が悪い奴は、やはり、それなりの力しかない、ということですわな。
そういうことを忘れるのがネットでもあるわけで・・・
逆に、そういう「国語力・判断力・思考力」等々が逆に露呈してしまっている、とういうケースが多い。
そういうことに気づけない、あるいは、気づかないで良いと思わせ、それを伸ばす努力をさせない、という面が、ネットにはあると思うのです。
つまり、こういう馬鹿は、ず〜〜〜っと、こういう馬鹿のまま、ということです。

ワタシなど、己を隠して発言する、なんて馬鹿げてるとしか思えないですよ。
きっちり、自分の「己」あるいは「個」でもって、きっちり向かい合う、ということこそが、己の生きている証だろうと思う。
だから、Twitterも本名です。

揚げ足を取ったつもりで、その域にはとうてい達し得ないような、自己満足の低レベル書き込みをする連中は、そんなことばかりを続けて、何も残らないし、自分の成長もない。
・・・ということに気づきなさいよ〜。

ちなみに、ブログというのは、個人の物。
個人的に、どんな発言をしても、どんな使い方をしても良い物と心得ます。

まあ、どんな書き込みでも、イチオウは公開しておきますが、あまりにツマランものは、数日晒して消しますゆえ、ご了承の程、よろしくね〜。

例のようなツマランのでなく、ちゃんと「発想と知性と文章」で挑んでくだされよ。


ま、ど〜でもいいんだけど、ね。

馬鹿が多いので、言っときます〜(^_-)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
三日ボーズさんの”ブログ論”、大変面白い!、感心しました、、、
今後も期待しています・・・本物・元祖007より。。。
007
2017/08/11 05:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
無礼者な愚か者 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる