倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 真宗の得度?!

<<   作成日時 : 2017/08/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

「小さなお坊さんずらり 親鸞にちなみ、東本願寺で得度式」

http://www.asahi.com/articles/ASK84331MK84PLZB004.html?ref=line_digest
画像

(記事、消えちゃうので、コピペします)

真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で4日、同派の僧侶になるための儀式「得度(とくど)式」があった。夏休み中の子どもたちが式に臨み、お坊さんの仲間入りをした。

 宗祖・親鸞が9歳で得度したとされることにちなみ、同派では9歳から得度できる。この日は9歳の小学生58人を含む104人が白い浄衣(じょうえ)姿で参加。
大谷暢顕(ちょうけん)門首(87)から頭にかみそりをあてられる「剃刀(ていとう)の儀」を受け、僧侶になった証しの墨袈裟(すみげさ)と法名を授かった。(大村治郎)


これ、随分前に一度記事にしましたが・・・

やっぱり、疑問。

ま、何にしても「形式化」はどこも一緒か、と思います。
されど、どうして、こういう「形式」にしてしまったのかが、理解できません。

親鸞上人に習って「9歳」から、ということも意味があるのかどうか?
ウチらなんて、ワケワカンナイうちにやってしまおう・・・と言わんばかりに、もっと小さい時からやってますが・・・(^_^;)

剃髪も、親鸞上人に習って、ということでしょうか?

大人が有髪なんだから、剃髪の必要はないと考えるのが、普通だと思いまするよ。
「おかみそり」をするボーサンが有髪、という違和感。
これは、本願寺で、信徒さんの「おかみそり」を見たときから感じております。

また、「得度」ということも必要あるのか?

親鸞上人の「非僧非俗」というのに、得度は必要なのでしょうか?
「得度」という言葉をどう捉えるか?・・・という問題でもありますが。

聞けば、剃髪も有髪も勝手なんだとか・・・?
だから、彼岸寺&未来の住職塾の代表のようなボーサンが、真宗のくせになんで、剃髪してんだ?!・・・と思ったのは、本人の勝手、ということでつか?

この前、西本願寺で法要を聴聞したとき、浄土真宗のボーサンに一人剃髪の方がおられました。
あの方も、自由の選択だったということでしょうか。

それにしても、この「マルコメ味噌」の集団は、やっぱり・・・かなり違和感・・・ナム。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
東の坊主(副住)です。私の時も新聞に掲載されました(笑)
私が有髪なのは、真夏の汗がツラいから、という理由だけです。

真宗の得度、特に子供の得度は、大人になってから「寺なんか継がない」って言わせないようにするための「刷り込み」みたいなもんだと思ってます。子供によっては「自分が跡を継ぐんだ」と自覚するきっかけになるのかもしれません。
私の長男も小学生の時に得度させました。今は反抗期真っ盛りの中3なんで親の言うことは全く聞きませんが、放っておいても寺の手伝いだけはしますから心の何処かに何かしらの自覚があるのかもしれません。<親バカですね(笑)
みねなま
2017/08/19 14:27
逆ぢゃないすか?
夏の汗は髪の毛無い方が楽でしょ。
三日ボーズ
2017/08/19 19:23
ロン毛じゃなくていわゆるスポーツ刈りなんですけど、ツルツルにしている時に比べ、ツーっと流れ落ちてくる汗が眉毛を突破して目に入ることはほとんど無いです。直射日光で地肌が焼けるような思いをすることも少ないです。
みねなま
2017/08/20 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
真宗の得度?! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる