倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 彩雲〜〜

<<   作成日時 : 2017/09/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ここんとこ、凝ってるのが、彩雲とか、幻日というモノの写真。
夕焼けも好き。

もともと、中学の時に「科学部」というのを作って、実は、暗室で写真を焼いていた。
雲の写真だった。

雲の写真を撮るのがすきだったし、今も好き。

画像

問題は、彩雲を取るときには太陽を見ちゃったり、明るい、太陽の光が透過光になってる雲をみてるので、目の負担が心配、ということだ。

緑内障、白内障、網膜裂孔・・・気をつけてはいるですが・・・太陽が・・・

画像

彩雲は、淡いので、ホントに良い彩雲というのは、なかなか見られない。
また、写真に撮るのも難しい。
明暗差がデジタルにはキビシイ。
オリンパスE-M5MarkUを使っていたのでありますが、無くなっちゃったので・・・
フジを使ってみる。

雲の明るいトコロが飛ぶ。コントラストが扱いにくい。
でも、空の青が若干残ったところに、彩雲が撮れている。
まあまあ、だろうと思う。

画像

彩雲は、景雲や慶雲、また瑞雲などとも呼ばれ、瑞相(ずいそう)として、めでたい出来事として起きる前触れ現象を意味する仏教語でございます。

以前、葬儀の前に、「水平の虹」見た。カメラが無かったのが残念。
これは「環水平アーク」だけれど、きれいな虹だった。

西方極楽浄土から阿弥陀如来が菩薩を随えて、五色の雲に載ってやってくる様子が、来迎図などにも描かれていて、極楽の瑞相と思える。
「お父さん、成仏間違いなし!」と喜んだですよ。

画像

ソコからの・・・

夕焼け。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彩雲〜〜 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる