倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS PowerShot G1 X Mark III〜〜

<<   作成日時 : 2017/10/15 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

「デジカメinfo」に、キヤノンの「PowerShot G1 X Mark III 」が載ってます。
ここまで出れば、「確定」以外の何物でもないでしょう。

PowerShot G1 X Mark III

- APS-C CMOSセンサー(22.3 x 14.9mm)
- デュアルピクセルCMOS AF
- 有効画素数: 2420万画素(総画素数:2580万画素)
- レンズ:換算24-72mm F2.8-5.6
- 映像エンジン:DIGIC 7
- 動画:フルHD 60p
- 連続撮影:約9コマ/秒、サーボAF時約7コマ/秒
- ISO感度:100-25600
- 最短撮影距離(レンズ先端より):10cm(W)、30cm(T)
- EVF:0.39型 236万ドット
- 背面液晶:3.0型 104万ドット タッチパネル バリアングル液晶
- Wi-Fi・Bluetooth・NFC搭載
- バッテリー: NB-13L
- 撮影可能枚数:200枚、エコモード時250枚
- 記録媒体:SD/SDHC/SDXCカード
- サイズ:115.0 x 77.9 x 51.4 mm
- 重さ:375g(本体のみ)、399g(バッテリー・SDカード含む)
- 発表は来週の予定


ちなみに、G1x 初期型には飛びつきました。
これが「キヤノンの色」なのか?・・・発色が良かったし、派手ではないけれど、色に深みがあって良かった。
コンデジの形ながら、画質に余裕がある感じでした。

雲と夕日をよく撮っていました。
当時は、コンデジも、センサーが小さい物だったので、明らかに画質が悪く、それに較べて、この画質は良かった。

画像

コンデジ「G5x」の、APS-C版・・・という感じ。
APS-Cセンサーになっても、G5xと、ほとんど変わらぬ大きさ・重さは、スゴいと思う。
・・・ちなみに、これがG5x↓↓↓

画像

う〜〜〜〜〜ん、何だか・・・「芸が無い」・・・という感じがする。

さて、「どんなところ」を狙った物なのだろうか?

かなりコンパクトのようだけれど・・・
APS-Cセンサーを積んでいるということは、画質が良い、ということがメインとなろう。
それと「小型化」とをどう折り合いを付けるのか?

APS-Cセンサーを搭載したものは、現行でリコーのGRがあり、フジフイルムのX-70がある。
ニコンにも、COOLPIX Aというのがあったが、いずれも「単焦点レンズ」。
これは、ズームだと大きくなるし、それを少しでも小さく、と考えると画質が落ちる。

大きなセンサーを積んだ画質が良いけれど高いカメラは、ある程度カメラを分かってる人が、例えば、一眼レフのサブとして使うようなことを想定すると、単焦点レンズを使いこなせる人が買うだろう、いや、むしろ単焦点の方が良い・・・ということも言える。

この「PowerShot G1 X Mark III 」は、大きさ(小ささ)と、画質と、ズームということを、どう折り合いをつけたのだろうか?

「腕のある人向け」という感じのGRも、COOLPIX Aも、X-70も、マーケットは小さいと思える。
限られている感がある。
そこに「ズーム」というのは、コンデジのユーザーが買うことも考えられる。

「腕のある人」は、買わないかも知れないが・・・マーケットは、大きくなるのかも知れない。
(広角の画質が良ければ、買うかも知れない)

「この線」なら、EOS M5 で良いんじゃないか?・・・と、思える。

EOS M5 の標準ズームしか使わん〜、という人には良いか?
EOS M5 のズーム着きだとレンズが出っ張る。
それに較べる使用時にレンズが繰り出すG1xMarkVは、ちょっと収まりが良い。

それくらいの違いしか見えない。
やっぱり、コンデジから移行する人か、マニアのサブ機か?
・・・くらいの感じしか無い。

画像

大きさもそんなに変わらない。スペックも同様。
さて、この「違い」は、どこにある〜?

・・・追記・・・・

11月下旬に発売する。キヤノンオンラインショップでの直販は13万7,700円(税込)

画像

本来、これくらいの大きさになるレンズを、格納した状態で持ち歩ける、というのがメリット・・・か?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
マップカメラ・・・¥123,930(税込)

ま、そういうトコでしょ。
ほぼ、思った通り。

「PowerShot G1 X Mark II」(2014年3月発売)の後継機種として、本格的な写真表現を求めるユーザー向けに開発されたレンズ一体型カメラです。

・・・というのがキヤノンの弁。
やっぱ、サブ機という感じか。
三日ボーズ
2017/10/16 18:40
割にコンパクトで高画質、、、
しかしながら沈胴しないレンズだし、そうならばレンズ交換式のほうが良いと思います・・・故に小生は却下ですね、。

PS、パナGM5+12-32mm/f3.5-5.6は健在です。。。
007
2017/10/22 04:47
チン道・・・いや、沈胴レンズですね。
スイッチ入れると、ニョキッと臨戦体勢になるパターンです。
M5に、パナソニックの12-32mmみたいなレンズを作ったほうが良いような。
あ、防塵防滴なら、ちょっとは価値ありですか?
ワタシも却下。
三日ボーズ
2017/10/22 09:20
あれ!沈胴するのですね、失礼しました、、、
現物診てコメントすべきでした(謝)、。

カタログを良く見ていませんでした
007
2017/10/22 12:10
ヨドバシ見学で、現物いじる。
なんだこりゃ、と思ったデザインは、案外違和感無し。
小さい。
これでAPS-Cという驚き。
でも、だから何?・・・という感じ。
三日ボーズ
2017/12/13 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
PowerShot G1 X Mark III〜〜 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる