倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニック GX7 MarkU

<<   作成日時 : 2017/11/08 07:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

ど〜も、GF5の調子が悪くて、シャッターを押すと、シャッターが動作するも、バルブになっちまったように、何秒もかかる。
でも、チャンと写っている・・・なんなんだ?

これは、使えないので、更新することにした。
ホントは案外気に入っている機種だけれど、さすがに、古くなっている。

そこで、思い切って、GX7 MarkU にしてみた。
じつは、今、これが安い。
5万円弱で買える。
スタートは9万超。最安値でも87,360円だった。

なんか、最初の半分位になってる感じがして、ついつい・・・
チョ〜お買い得じゃん〜(^^)/」と思えてしまって・・・「ポチッ」っとな。
コレが、ヤバイ。
GF5も、処分品のようなのを買ったんだった。

GF5の「カッチョン」というシャッターの感じも、コロコロッとしたボディも気に入っていたけれど・・・

パナソニックも、今は、シャッター音とショックの無いカメラを作っているし、これは気に入らない。
GF5は「過去の物」だろう・・・とも思う。

我が方の雅楽会のイベントのビデオ&写真の撮影を頼まれていて、 GX7 MarkU なら、そのビデオ撮影のサブにもなるだろうという思いもあった。
残念ながら、長老の死でもって、行けなくなってしまったけれど・・・

GF5が無くなると、パナソニックのレンズを「純正」として装着するカメラが無くなってしまう、ということもある。

GX7 MarkU は、ファインダーが良くないと思っていた。
GH3の頃からの問題で、ファインダーのおそらく接眼レンズが悪いのだと思う、キレイに見える目の位置がピンポイントに近く、かなり慣れないと見にくい。
私らは昔から体に染みついてるから、慣れてるけれど、そうで無い人が多いと思う。
視度調節を念入りにやったら、少し見やすくなった。

実は、 GX7 は、かつて所持していた。・・・が、処分してしまっていた。
色はクセが無く、良い写りをしていたのだけれど・・・。

結局、これも「買い戻した」という感じになってしまった。最近、この愚行が多い。

ボディは金属ではなくなり、かなり安っぽくなった、という感じもする。
これは無印が良かった。
が、もともと、GF5の替わり、という感じで、使うので、どうでも良い。

当初、PEN-Fに、オリンパス14-150mmを着けて便利カメラにするつもりが、PEN-Fの写りが意外に良くて、これは本気モードやぞ!・・・ということで、良いレンズを使ってみたくなって、つい、12-40mmF2.8を買ってしまったもので、この「便利カメラ」として使う物が無くなってしまったので、PEN-Fのサブとして、安くなってる GX7 MarkU を買ってみましたの巻〜〜。

おそらくセンサーも、画像処理エンジンも新しくなって、写りも良くなっているはず・・・ということで。
デジカメは、新しい物が良い。

音とショックが小さくなったシャッターは、何だか間抜けな感じがする。
「カシャコ」と、とても舞妓さんが歩くが如くに遠慮がちだが、その動作音の間隔が長く、どこでシャッターが切れているのかワカラナイというもの。

画像

パナソニックのブレ補正が無いレンズで、強力では無いがブレ補正できるのがメリット。
やはり、一度手放したものの気になって買い戻した20mm F1.7とか、7-14mmとかを着けるメリットもある。

いっそ、一眼レフタイプのG8はどうか?と思ったものの、やはり、「出っ張り」が無いカメラの方が、持ち歩きには良く、サブとしては向いている。

例えば、ブログに使うとか、2Lいや、四ツ切とかにプリントするとかが目的なら、フルサイズなどのメリットは、それほど無い。
パソコンで拡大するから良くない。
プリントするには、プリンターの解像度とかに依存するから、大きなセンサーの特にメリットは無く、解像度より、階調や、高感度を使うことにメリットはある。

よくよく使ってみると、マイクロフォーサーズという物の良さが分かってくる。
オリンパスとパナソニックの企業努力によるだけで、写真はかなり楽しめる、ということが分かる。

・・・な〜んていってたら・・・こんなスクープがあった。

画像

パナソニックG9

- 20MPセンサー
- AF追従で最高20コマ/秒の連写、AF固定で60コマ/秒
- 6.5段分の効果の5軸手ブレ補正(レンズ補正と併せて)
- ブラックアウトしない倍率0.83倍の新型EVF
- 防塵防滴、耐低温-10℃、ボディはマグネシウム
- (追記)価格は2000ユーロ近くになるはずだが、それでもGH5より200-300は安価


画像

なんだぁ〜〜?! この正方形に近いセンサーは?! 何があるんだ??!!

画像

これも良いな。見やすい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
マルチアスペクトかな〜?
三日ボーズ
2017/11/08 13:06
マルチなら、、、
撮影後にスクエアーにトリミングしなくても、撮影時にフレーミングし切り取りますから撮影者の心意気が違ってきますから、良い作品が出来そうでGOODです!

小生の場合、どうしても、どうやっても平凡な画像も、スクエアーなら決まる場合が極たまにあります、その程度なんですね、、、
で、G6続行です。。。
007
2017/11/09 16:10
どうも、マルチフォーマットでは無さそうです・・・
三日ボーズ
2017/11/09 16:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニック GX7 MarkU 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる