倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 【あまちゃん紀行】・・・まめぶ汁

<<   作成日時 : 2018/03/14 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この前来たときには、「こう」だったまめぶ汁の店・・・

画像

今回はシャッターが閉まってなかったので期待しておりました。
「袖が浜」を見た後、11時30過ぎに寄ったら、ちょうど暖簾を出したところ。
「ラッキー♡」と入って、やっとありつけましたよ「まめぶ汁」。

ドラマの中で、アキが初めてまめぶ汁を食べた時の、大吉の言葉。

「・・・最初はそういう反応だよね、うん。
甘さとショッパさが口の中で緊急会議を開くよね、うん。
結論としては・・・微妙だよね。うん。
でも、だんだん好ぎになる・・・」


「・・・そりゃあ、ウメえけど、まめぶを押し過ぎるのは危険だ。
安倍ちゃんが思ってるほど、まめぶに将来性はねえ、だいたい甘いのか辛いのがも分がんね、おがずなのか、おやつなのかも分がんねもの、どんな顔して客に出せばいい?」


ドラマの中では、勉さんの琥珀同様、貶されっぱなしだけど、それがかえって印象深く、なんとしても一度
食べたいと思わせる。
んで、ドラマで貶されている味を確認する・・・という訳だ。

美味くない、微妙、と言われ続けのまめぶ。
「なんだ、そんなでも無いじゃん」・・・と思う。

画像

甘さとショッパさに加えて、堅さと柔らかさも入れて欲しい。

安ン部ちゃんの台詞。

「黒砂糖どクルミを入れた団子っこを、人参、豆腐、ごんぼ、しめじを醤油で味付けした熱いおづけで煮たもんだ」

モチの食感の中に、クルミの食感があり、汁のしょっぱさに黒砂糖の甘みがある。
たしかに、複雑な味。

画像

「定食」の他も美味しかった。

素朴な手作りの味。良かったですよ〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラマの中で美味い!と言わないので不思議でした、、、

また、本当は?如何なんだろうと興味を抱いたのは確かです、、、
食べる程にクセになる味?なんでしょうか、。、
007
2018/03/14 04:59
「美味い!」と言う感じではないでしょうね。
ホントに、地元の味、という感じです。
そこを逆手に取って、ドラマの中で大きなポジション置かれていました。
汁はとろみにあるけんちん汁のようなもので、団子の中に粗く砕いたクルミと黒砂糖という、どうしてできたのかワカラナイようなもの。
確かに、しょっぱさと、柔らかい団子の中にクルミがゴリゴリしてて、黒砂糖の甘みがある、というもの。
確かに・・・これメインではなく、定食の一部ならOKです、という感じ。
三日ボーズ
2018/03/14 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
【あまちゃん紀行】・・・まめぶ汁 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる