倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 【街の断片】・・・秋葉原(その3)

<<   作成日時 : 2018/04/17 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

アニメと現実との接点が、彼女たち。
でも、バリバリの現役オタクが彼女たちに向かうとは思えない。

リアルな性を抜きにした男女の関係。
彼女たちも、バーチャルな自分を演じてるのかもしれない。

画像

リアルな世界で上手く生きて行けない男女が、バーチャルな世界で語り合える。
どちらも、現実の中にできた異空間で自分の生きる価値を見いだしているのかもしれない。

「忍者カフェに来たでござるよ、ニンニン。よろしく頼むでござるよ」・・・と、やってみたい自分いる・・(^_-)

画像

入ってみたら幸せになれるんじゃないか?・・・と、思える自分が、いる。

画像

こんど入ってみようか・・・・・冥途の土産に (^_-)

画像

ああ、ビックリした・・・
あの・・・カメラが、ワンショットで色んなアートフィルターをブラケットするモードになってるので、次のショットまで時間がかかるときがあって・・・
シャッター押してから一秒くらいかかってシャッターが、落ちたら・・・こんなシーンになって・・・しまって・・・
あの・・・ゴメンナサイ。
でも「見せパン」だから、いいよね・・・

画像

メイドさんがいる側には、昔ながらの「アキバ」がある。
これこそ、元祖「秋葉原」。

画像

これが、元々の秋葉の延長線上にある、確かなアキバの基盤。・・・電気街だけに・・(^_-)
盤石。・・・底辺? ・・・本流。

画像

バーチャルな世界の回りには、というか、今や、陰というか、外側というか・・・ソコには、こういう極めて現実的な世界がある。

・・・いや、バーチャルな世界に入るだめの道具を現実的に組み立てるのか・・・メンドクセ。
色んな精神を取り込む、現代のルツボ。・・・そう、精神のルツボ・・・か。アキバは。

画像

例えば、パソコンなんか、初めからMacを使ってので、部品で自分なりに構築する、ということが理解できない。
そもそも、MS-DOS→Windowsがキライだからね〜。

画像

こういうお店も数えるほどになってしまって、寂しい限り。
こういう大人が近づきにくい街になってしまったのだ。
そもそも、「趣味のオーディオ」というようなお店は、全国的に少なくなってしまったのだろう。

画像

これは本物の出開帳みたいなもの? お店?

ググったら・・・
オープン当時、神社に持ち込んだフィギュアのお炊き上げを行うとして公開前に注目を集めた秋葉原神社は、当初2016年5月10日の公開を予定していたが、「神職の体調不良」を理由として6月に延期。
引いたおみくじの札に合わせて、奉仕する"巫女"と記念写真を撮ることができる「おみくじチェキ」なども提供し、神社を謳いながらもメイドカフェ的な側面を持ち合わせていた。
閉鎖に関しての続報は「明確な日取りが決まり次第、再度ご案内致します」とのこと。


ナンダコリャ・・・・

でも、やってたみたいだったよ。


もともと「秋葉原」は「あきばはら神社」で、私の父などは「あきばはら」という・・・と、おぼろげな記憶。

1870年1月(明治2年12月)の大火を受けてできた火除地(空地)に、明治天皇の勅命で1870年(明治3年)10月に宮城(江戸城)内の紅葉山から鎮火三神を勧請して創建した「鎮火社」が、火防(ひぶせ)の神・秋葉大権現(あきはだいごんげん)として人々が「秋葉社」「秋葉様」「秋葉さん」と呼び、火除地を「秋葉の原」「秋葉っ原」と呼んだことで、秋葉原の地名が誕生した。

・・・違ったか。秋葉大権現、ね。

結局「あきはばら」なのか「あきばはら」なのかは、ワカラン、ということらしい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【街の断片】・・・秋葉原(その3) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる