アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「葬儀」のブログ記事

みんなの「葬儀」ブログ

タイトル 日 時
小僧、始動す
小僧、始動す 卒業生を送る会の時に、監督にあげる記念バットに、↑↑こんな寄せ書きをしていた小僧。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/15 00:00
また、親戚の葬儀
また、親戚の葬儀 1月に亡くなった伯母のご主人が亡くなった。 2ヶ月チョイであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 23:07
親戚の葬儀・・・
親戚の葬儀・・・ 怒濤の6件続きの葬儀と次の葬儀の合間に、なんと、親戚の葬儀が入るという・・・なんとも、葬儀まみれの日々でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/20 22:29
お答えします・・・
最近、お葬式で初七日を一緒にする、式中初七日が増えています。お骨になる前にしても大丈夫でしょうか? ・・・という質問をいただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/03 23:59
またひとり、若い僧侶の死
またひとり、若い僧侶の死 発病から15年、床に伏して13年だという・・・ そんなに経ったのか・・・ 「彼」が、寝たきりになってから・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/05 23:22
「遺品供養士」だとさぁ〜〜
「遺品供養士」だとさぁ〜〜 寺には、色んなファックスが来ますが、最近驚いたのは「コレ」。 「遺品供養士」だと〜〜(^o^) ・・・なんだこりゃ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/22 16:22
「あの世はあるか?」というアンケートしてみますた
フォロワーの皆様にお尋ねします。 「あの世」はあると信じますか? あるとしたら、どんな所だと思いますか? 返信かメッセージにください。ちょっと色々参考にさせていただきたく、お願いいたします〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/06/14 17:46
曹洞宗岐阜県青年会が作った冊子が良い、とても良い!
曹洞宗岐阜県青年会が作った冊子が良い、とても良い! あるお坊様のTwitterで知った「曹洞宗岐阜青年会 創立40周年記念出版」という冊子がとても良いので記事にさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/03/30 00:00
またひとり・・・阿闍梨さんの遷化
またひとり・・・阿闍梨さんの遷化 私が、本山で伝法灌頂という儀式をしたときに、「教授」という、指導者的役目をお勤めいただいた阿闍梨さんが、亡くなられてしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 00:30
久々、自宅葬・・・
久々、自宅葬・・・ ご近所、というか、ウチの駐車場のお隣さんのお家の奥様が亡くなられて、久しぶりの自宅葬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/15 00:08
Amazon「お坊さん便」に思う・・・
Amazon「お坊さん便」に思う・・・ 私がお葬式をするようになった頃、確か農協のホールは無く、でも、農協の葬祭部門はあったのか、自宅葬を取り仕切ったり、司会などをしてやっていましたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/31 11:00
お坊さん便・・・
お坊さん便・・・ Amazonに「派遣僧侶」の会社が入って、法事への僧侶の派遣が「クリック!」でできる、ということになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/31 01:30
「お坊さん便」(べン、ぢゃないよ、ビンだよ〜ん)
「お坊さん便」(べン、ぢゃないよ、ビンだよ〜ん) 「Amazonが僧侶の派遣を始めた」というような感じでニュースが流れたのですが・・・ 実際のところは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/30 09:49
「直葬」は「葬儀ではない」のだよ・・! (その2)
「直葬」は「葬儀ではない」のだよ・・! (その2) 実は、このテーマで書き始めて、思い出したケースがあります。 それは、栃木県の塩原市での葬儀でしたが、火葬にしてから葬儀をするのが当たり前、ということでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/15 00:30
「直葬」は「葬儀ではない」のだよ・・!
「直葬」は「葬儀ではない」のだよ・・! 11月12日のフジテレビ「ノンストップ」の「あなたの知らないセケン」というコーナーが・・・ 「葬式の最新事情! 増加する直葬の落とし穴」というテーマでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/13 09:19
「お食事代」と「お車代」
ぶっちゃけると・・・葬儀の時に「お食事代」と「お車代」といったものをいただくことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/23 23:59
ちょっと昔の火葬場
ちょっと昔の火葬場 宇都宮のお隣にある鹿沼市の火葬場に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/18 00:00
逝く日の雨に 葉の濡れる
逝く日の雨に 葉の濡れる 宇都宮支所内寺院で葬儀。ある寺の前住職の奥様。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 14:13
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ(その5)
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ(その5) 忘れた頃に・・・ですが・・・ 記事が、肝心のテーマ「仏典における・・・」に至らなかったもので・・・(^^)/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/26 00:00
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その4)
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その4) ・・・即身成仏・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/21 00:00
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その3)
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その3) 以前、浄土宗のボーサンが地獄の絵解きをしていることに違和感を持った、という記事を書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 00:00
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その2)
伝法院講座「現代人の死生観と宗教」に思ふ(その2) 〈宗教と死の問題〉 1、人間にとっての死 「死の確実性と不確実性」として、誰も、経験できない。「四苦」の「死」だけが唯一経験できない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 00:00
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ・・・(その5)
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ・・・(その5) 智山伝法院の公開講座「現代社会の問題と仏教」の1回目がショ〜モナイものだったので、自分なりに考えていますが、その間にも次々と講習会などあって、書くべきことが、溜まってしまって、いま、頭の中はごった煮状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 00:00
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ・・・(その4)
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ・・・(その4) とにかく、この講師の話がヨクワカンナイ!(-_-) 録音を聞き返しても、ヨクワカンナイ・・てのは、珍しいものです。困ったコトです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 00:00
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」へ・・・(その3)
仏教を学問的に勉強している人が陥りやすいのが、仏典に書かれている事からのみ、正解を見いだそうとすることです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 00:00
お盆について・・・
お盆について・・・ 智山勧学会の「教学大会」の前、午前中は、地元教区の総会で、それに付随しての「お盆とお施餓鬼」というお話が、教化センターの方からありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 00:05
智山教学大会記念講演
智山教学大会記念講演 「智山狭学大会」〜〜〜!!・・・って感じだったか、な・・・(T_T) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 00:00
智山伝法院講座「仏典における死後の理解と現代」・・・?
智山伝法院の「仏典における死後の理解と現代」という講座でしたが、まったく以て、タイトルに至らない内容だったので、提示された資料を元にして、私なりの考察を試みております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 01:39
智山伝法院、今期講座始まる・・・が・・
初っ端は「現代の社会問題と仏教〜死についての意識と現代〜」の第1回「仏典における死後の理解と現代」というコマでしたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/05/13 14:49
天国への手紙・・・?!
天国への手紙・・・?! 宇都宮氏の火葬場「悠久の丘」の2階にある控え室の一角に「メモリアルコーナー」という所があり、そこに「天国への手紙」というものがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/06 00:09
今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜(その4)
今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜(その4) また、コメンテーター氏の一言から・・・ 先見性のある問題提起に対し、宗派や各寺院は適切に対応していないのが実態です。「何故我々は変われないのか」という命題が、伝統仏教界の前に厳然と横たわっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/27 00:00
今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜(その2)
今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜(その2) とにかく、タイトルの「未来の仏教」が気になるのであります。 やっぱり「未来の住職塾」に単純に影響されちゃったのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/02/25 00:00
「今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜」
「今 考える未来の仏教〜次代を担う立場から〜」 ・・・というテーマのシンポジウムに行ってきました。 浄土宗総合研究所という所の主催で、増上寺において開催されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 00:55
地獄 極楽 追善供養・・・(その6)
地獄 極楽 追善供養・・・(その6) よくよく考えれば・・・ 目連尊者の故事に基づく、餓鬼道に墜ちた母親を救うという「お盆」は「追善」の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/14 00:26
地獄 極楽 追善供養・・・(その5)
ちょっとまとまった論文めいたものを書くので、更新を休む・・・というようなことを言っておきながら、それには手を着けず、オレは何を書いてンだろか?・・・という気持ちになってきましたが、続けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/12 00:00
地獄 極楽 追善供養・・・(その4)
地獄 極楽 追善供養・・・(その4) ちなみに、私は「地獄」の話はしませんし「追善」という言葉も使っていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/11 00:00
地獄 極楽 追善供養・・・(その3)
地獄 極楽 追善供養・・・(その3) さて・・・「追善供養」につての浄土宗の考えはどうなんでしょう? 浄土宗のHPに記載がありました。↓ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/10 00:00
在家僧侶で悪かったね〜
昨日の続き・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/31 00:00
在家僧侶養成講座・・・か?
在家僧侶養成講座・・・か? ある方(落語家さん)がFacebookに・・・以下のようなことを書かれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/30 00:00
自己責任?・・・いや、それ以前の問題だよ
自己責任?・・・いや、それ以前の問題だよ さて・・・と。 この問題は、デリケートだし、語らない方が良いのかも知れないけれど・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/01/24 00:42
初薬師・・・
初薬師・・・ 毎月8日は、お薬師さまのご縁日。1月8日は、初薬師ナム。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 22:01
年末の葬儀・・・喪主の家族の新年は?
本年最後の土日は、流石に法事も無く、静かな年末か・・・と思いきや、葬儀が発生。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 23:44
あるお婆ちゃんの死・・・
それは、いつも寺に親しみを持ってくれているお婆ちゃんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 09:23
LINEなんかでこんなことを・・・
LINEなんかでこんなことを・・・ その昔、マンザイブームの頃「やすしきよし」の漫才で、横山やすしの女が競艇場のある所毎にいるというネタがあって・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/21 00:35
つくばメモリアルホール
つくばメモリアルホール つくば市での葬儀、火葬場は「つくばメモリアルホール」という所でした。 やっぱり、こ〜〜んな道を入って行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/29 00:00
老僧の葬儀・・・
老僧の葬儀・・・ 地元仏教会でお世話になっている方の、師僧の本葬儀でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 00:00
ホールの控え室に居座る荷物 (^^)
ホールの控え室に居座る荷物 (^^) 何と、26日から30日まで、5日連続で葬儀です。 その内、4日連続で、地元の人、同じホール。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/29 00:00
ROOTSを探る・・・(続き)
ROOTSを探る・・・(続き) 先日「ルーツを知りたい」と言って寺に来た若い夫婦は、以前記事に書いた「戦後に新しく家を建てた人」の子供なんだろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 00:00
死んだら夫は別の墓に・・・(その7)
NHK「あさイチ」で語られた「死んだら夫は別の墓に」という話題に戻って・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 00:00
死んだら夫は別の墓に・・・(その6)
死んだら夫は別の墓に・・・(その6) NHK「あさイチ」で放送された「死んだら夫は別の墓に」というテーマについて異様にしつこく考えていますが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 00:12
死んだら夫は別の墓に・・・(その5)
この項目は、何も書物など見ないで、今、自分の頭の中にまとまっているものを勢いで書き綴っているので、後で、調べて変わるかも知れませんが・・・ そういうことがあれば、またその時に、ということでm(_ _)m ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/31 00:00
死んだら夫は別の墓に・・・(その4)
今回のNHK「あさイチ」の特集に関しては、ちょうど何気なく見ていたので、リアルタイムでTwitterの方も覗いてみましたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/30 00:00
死んだら夫は別の墓に・・・(その3)
戦後の経済成長を支えてきた人たち=「新しい家を作った人たち」は、また、周囲とのしがらみが無い、独立して生活する人たちです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/29 00:23
死んだら夫は別の墓に・・・(その2)
文化の継承者たる重要な位置にあった女性が、おそらく、そういう認識の無いままに、その力を失ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/28 12:04
また、自殺された方の通夜・葬儀・・・
今年、3件目でしょうか・・・ まったくもって、難しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/02 00:00
また、老僧が逝きました・・・
寂年92の長老、遷化。 ご詠歌の先生でした。 密厳流の指導師範の「詠監」というトップを勤められた方でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/15 22:28
今、宇都宮の葬儀事情がひどいことになってるw〜
最近よく聞くのは・・・ 葬儀の日が5日とか6日後になってしまうということ。 それに関して、火葬場に苦情も寄せられているとか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 00:00
日蓮宗の葬儀と、現在の葬儀の状況と・・・
「智山談話会」という所の主催で、各宗派の方をお招きして、連続して各宗派の葬儀の形を知ろうという講座が開かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 00:00
若き住職の葬儀と・・・
本日は本葬儀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 23:26
ある若き住職の葬儀・・・
弔問に行ったときに「そういえばいくつだったんだろう?」と思って、奥さんに聞いたら、私と同じ戌年。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 22:43
葬儀社ホールの「金襴のスリッパ」について考える
「改めて考えてみたらこれっておかしくね?」シリーズ、第1弾 (^^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/23 00:00
宇都宮市、旧火葬場が・・・
宇都宮市、旧火葬場が・・・遂に、取り壊しとなりました。 先日、すぐそばの葬儀社のホールに行った際に、ちょっと覗いてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/29 23:42
ちかれた
これは「私はこんなに忙しくて頑張ってるんだもんね! ・・・という自慢話なので悪しからず(^^)/ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/24 22:01
火葬場の煙・・・
「丸々一ヶ月葬儀がありませんでした」とか言っていたら・・・5件連続「発生」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 22:11
公園のお清め・・・
先日、ある自治会の会長さんから・・・ 「自治会内の公園で首つり自殺があって、気になるので公園を清めて欲しい」・・・というお話しがあって、行って参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/22 00:00
法類寺院の葬儀終了でございます
ようやく、法類寺院の前住職の葬儀が終了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/02/12 23:46
「告別式」の起こり
2月8日、総本山智積院東京別院真福寺にて「愛宕薬師フォーラム」という催しがあって「ひとはなぜお葬式をするのだろうか」というテーマのお話を聞きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 00:00
どこからが命か・・・について、また考える
本年、13日まで葬儀無しで、これは珍しいことです。 年末も、押し詰まってからの葬儀はなく、いつになく静かなのんびりした正月を送っておりまして、ま、寺が暇なのは良いことよ、と思っていましたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/15 20:31
お檀家さんが増える、減る、について考える(その5)
昨日の記事のお墓はちゃんとしたお墓でしたが、回りのお墓が気になったので、改めて見てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/20 00:00
お檀家さんが増える、減る、について考える(その4)
先日、墓地の供養に行ってきたのですが、直すのかと思ったら、共同墓地から引き払うのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/19 00:00
お檀家さんが増える、減る、について考える(その3)
特に東京の過疎、田舎の過疎、という問題があって、田舎などは、もともと住職が普段は働いている、という所が多いのですが、そこに輪をかけて過疎の問題がのしかかってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/15 00:00
お檀家さんが増える、減る、について考える(その2)
「寺壇関係の崩壊」というようなことを言われているわけでありますが、これに関しては何度も書いているように、この言葉だけが勝手に「コピペ」のように語られているような部分も、かなりあると思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 00:00
お檀家さんが増える、減る・・・について考える
「お檀家さんが増える、減る・・・について考える」というテーマで書き始めたら、この「・・・について考える」という言葉から・・・ 前回は「小沢昭一的こころモドキ」みたいになってしまったので、途中から変更して、それっぽくしてしまいました。 ですので、今回は本来のテーマの記事になります m(_ _)m ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 00:00
「あらそう?家族葬?」・・について考える
・・・小沢昭一の「小沢昭一的こころ」・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 00:01
問題多い葬儀社
宇都宮仏教会会員オンリーのFacebookで、ある仲間の書き込み。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/22 19:52
都市部の葬儀のやり方が・・・
随分前ですが、ある方から以下のようなメールをいただきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/21 19:03
杉の塔婆
最近見なくなった「杉の塔婆」。 ある方のFacebookより、無断拝借。トラックバックみたいなもんだと思ってお許しください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 10:56
「今の時代、子供が墓を守っていくのは大変」?
「今の時代、子供が墓を守っていくのは大変」と言って、子供を思いやるふうの親。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/07 00:00
東京都が都立小平霊園に「樹林墓地」というのを作ってしまった
ちょっと前ですが、NHKのニュースで見たものをネット上の読売新聞の記事から、以下に記載させていただきます。(写真は東京新聞より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/05 08:50
遺影だぜィ、イエ〜ィ!
この前、遺影ができた、って記事を書いたのは、いつだったか・・・と思ったら「2007年12月でございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/08/30 00:00
僧侶が期待されていること(その2)
人を強く非難する、ということは、必ず、そういう攻撃性への反発を誘います。 分かった上で、書いていることではありますが・・・ ホントに言いたいこと、というのが伝わらない、というのは、我が身の不徳であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/14 12:04
まさに「生苦」
生まれつき障碍を持ってしまった23歳の女性の葬儀でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/19 18:40
智豊合同布教講習所(その3)
豊山派のパネラーの方が仰ってたことですが・・・何でも、智山の人の原典研究によって、インド密教における葬儀の形が分かってきたとのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/02 08:35
智豊合同布教講習所(その2)業務連絡
業務連絡です。 智豊合同布教講習所・・・どうもこれが毎年「ハズレ」ているんですねぇ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/01 19:04
智豊合同布教講習所
本日は、大塚にある真言宗豊山派〜いつ行っても午後九時〜護国寺で智豊合同布教講習所。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 18:21
「これからの寺院」について考える(その4)
栃木教区の教化研究会?での智山教化センターの方のお話についての記事が終わってませんでした。 しかしながら、なかなか本題に行きませぬ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/18 00:00
「まだまだ残っていた葬儀の風習」について
「まだまだ残っていた葬儀の風習」について 女房の実家のご近所と親戚・親類が、たまたま異様に明るい、ということなんでしょうか? 葬儀の間、笑いが絶えませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/16 20:07
まだまだ残っていた葬儀の風習
近年、ウチの代々のお檀家さんも、皆ホールで葬儀をするようになって、風習的なものが無くなってしまってますが、久し振りに「みんなで出す葬儀」というものを見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/05/15 00:00
義父の死
女房の実父が亡くなりました。 老衰というには早いかも知れない83歳でしたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/13 00:00
「これからの寺院」について考える(その3)
先日の「栃木中央教区教化研究会」での智山教化センターの方のご意見についての疑問を述べております。 一般の方には退屈なことなのでスルーしてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/12 00:00
新しいお墓・・・・!?
今、宇都宮市で受付している公営の大規模霊園・東の杜霊園に、久し振りに開眼供養のために行ったら、入ってすぐのところに、こぉ〜んなお墓ができていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 10

2012/05/11 00:00
「これからの寺院」について考える(その2)
どうも、我が「智山教化センター」というセクションの人たちの思考の甘さが感じられて仕方がありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 09:02
「これからの寺院」について考える(その1)
昨日、真言宗智山派栃木中央教区総会があって、その会議の後「智山教化センター」の方のお話を聞きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 09:43
葬祭業者の悪いヤツ
最近、あるホールを持たない小さな葬儀社が、良くないことをやっている、と宇都宮仏教会の仲間から立て続けに問題提起されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 5

2012/05/08 22:23
布教と法話
お通夜の時に、司会の方から「ご法話は、されますか?」と聞かれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/23 23:45
ネット墓地・・・
御宿・長慶寺 「子孫の負担軽減」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/21 00:00
57歳の方、葬儀。
今日の葬儀は、57歳の男性。 昨日の通夜の前に、喪主のお嬢さんにお話を伺ったら・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/19 15:06
仏壇とは・・・
今日、小学校のイッコ下の下級生の家に、仏壇開眼に行ってきました。 先だって、奥様を亡くされて、お嬢さんが二人の三人家族になってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/11 23:42
葬儀の簡素化について
葬儀の簡素化、ということも問題にされていますが、これも「イメージ先行」の感があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/04/10 23:57
戒名は・・・
戒名については、これまでも、これからも、考えてゆきたい問題ですが・・・ 前の記事において、戒名は佛式の葬儀には「付きもの」なのだ、ということをご理解いただけるでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 13:10
戒名必要ない56%、葬式簡素派9割…読売調査
読売新聞社は2月から3月中旬にかけて冠婚葬祭に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 08:13
葬儀雑感
昨日のダブルヘッダーの葬儀の一件は、家族・親族だけの葬儀で、もう一件は大きな葬儀でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/08 15:03
通夜、2件
本日、通夜ダブル。 1件目は、十数名の、家族・親族だけのもので、もう1件は、とても大きなホールでの大規模なもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/05 22:00
わが時代認識を改める・・・
昨日、浄土宗の人たちと話していて、私の歴史認識の甘さが露呈してしまいました。 なんと真言宗中興の祖興教大師・覚鑁(かくばん)さんの生年・没年を覚えていなかったのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/04 00:13
葬儀は誰のためにするのか?
もう随分前になりますが、Twitterに・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 00:00
因果応報?
書きかけてやめちゃった記事がいくつか残っていますので、それを引っ張り出してみました。 Teitterをやめて久しいので・・・もう随分前に書きかけたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/31 13:03
この月に乗って西方極楽浄土へ・・・
昨晩の月です。8時半頃だったでしょうか? 「おっ!」と思って慌ててカメラを出したのですが、良い写真は撮れませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/28 10:05
葬儀が続く・・・
今週、友引の火曜を除いて葬儀。 月・水・木・金で、明日は二件。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/26 09:30
暴力団が葬儀業界へ??!!
(これってどう?)さんからの情報トス・・・ 「新シノギ模索する暴力団 狙われる?葬儀業界」 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/540680/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/05 17:55
晦日の葬儀、しんみりと・・・
・・・というわけで大晦日であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 09:18
宇都宮市火葬場、ちょっと変わってた
本日、宇都宮市の火葬場に行ったのでありますが、喪主の方が足を悪くしていて、歩くのが大変そうなので、入り方を(2度止まらせる)火葬場のやり方にした方が良いか・・・と思っていたら・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/06 22:37
葬儀が多い!
今月は、1日に葬儀があって、その後、5・6・7と葬儀があって、9日にも発生。 続きます! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/05 23:59
喪中葉書・・・
「ゆうきれい」様。 もし、当ブログをご覧でしたら・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 19:50
チョー多忙!
・・というか「心を亡くす」というような「忙しさ」でなくて、法事が多い、ということですね。 本日、6件でした。 ウチとしては多いです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/27 22:45
今度は「バイオ火葬」?
今度は、アメリカで「バイオ火葬」 そもそも、キリスト教では、基本的に火葬のようなものは受け入れられないのではないかと思うのだけれど、私の認識が間違ってるだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/12 13:33
ヤクザは葬式もできないのか?
暴力団排除条例が出たときに「じゃあ、葬式はどうすんの?」と思ったら、早速「事例」が出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/12 10:57
遺体を溶かして処理する・・・とは?!
火葬はもう古い!? 遺体を溶かす機械が葬儀現場に登場・・・こういうタイトルもやめてくんないかなぁ。 幼稚なタイトルだなぁ・・・「火葬はもう古い!?」ってのはねぇ・・・ http://rocketnews24.com/2011/09/21/132495/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/22 10:05
お経自動読経機・・・?
「お経自動読経機」・・・とな?! http://www.dfcorp.jp/index.php?id=24 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 07:35
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?「私見・弔うとは」
全日仏シンポジウムは、そもそも、このタイトルで良いのか? このタイトルに沿った構成になっているのか? 「今」の問題だけを取り上げていたが、ぜひもう一度「民俗学的に」葬儀というものを考えてみる必要があると思う。 現在目の前にある現象だけ見ていても本質は分かってこない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 00:00
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その9)
(コーディネーター) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 00:00
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その8)
(コーディネーター)・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 06:35
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その7)
(コーディネーター)・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 16:26
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その6)
(コーディネーター)・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 16:12
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その5)
全日本仏教会の「葬儀は誰のために行なうのか?」というシンポジウムの記録、その続き。 休憩の後、休憩時に集められた質問用紙にあったことを元に、パネラー全員が登壇して、コーディネーターが代表して質問する、という形式だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 21:42
葬儀に黒塗りの祭壇登場!
最近できた、葬儀ホールに行ったが、2軒が「黒塗り祭壇」だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/20 09:36
仏壇が粗大ゴミ・・・か。
「宗教学者」であらせられる島田裕巳氏が、Twitterで「要らなくなった仏壇は粗大ごみに出しましょう。」とツイートしていたので「なんだコノヤロ」と思ったら、こんな事件があったよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/12 15:52
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その4)
全日仏シンポジウム、4人目のパネラーは・・・ 北里大学獣医畜産学部畜産学科を卒業。アメリカの牧場にて酪農に従事。帰国後出家して僧侶になられたという互井観章(たがいかんしょう)さん。 仏教各宗派の僧侶が集まったボランティア団体「仏教情報センター」事務局長を務め、仏教テレフォン相談や「いのちを見つめつ集い」を運営しているという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/09 07:51
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その3)
しかし、このタイトル、よくよく考えてみたら、全然内容と合ってない。 パネラーはテーマに合わせようとしているが、そもそもこのテーマの設定が間違っていると思う。 このテーマなら、違うアプローチで違う方向に行きたいものだと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 01:44
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その2)
パネリスト2人目は・・・ イオンリテール株式会社イオンライフ事業部 事業部長・広原章隆氏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/04 07:43
全日仏シンポジウム・葬儀は誰のために行なうのか?(その1)
昨日行なわれた全日本仏教会(以下「全日仏」)の「葬儀は誰の為に行うのか?Aー「お弔い」とはー・・・と題されたシンポジウムの内容について、私なりに思ったことを述べたいと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/03 18:13
「位牌について考える」について
「位牌について考える」について 本日の法事のひとつが、浄土真宗からウチに来た方の法事で、17回忌の方ふたりと33回忌の計3人。 ウチ二人は真宗の「釈◯◯」「釈尼◯◯」という法名。 ・・・の位牌を持って来られていたので、それを並べての法事。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/19 14:50
清め塩について考える
先日の葬儀の日、お隣の式場は「浄土真宗」のお寺が導師だったので、やはり、写真のような表示が出されていた。 この葬祭業者では、このような表示で対応しているらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 00:00
友引について考える
ある浄土真宗の方のHPにあったものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 18:12
一膳飯について考える
引き続き、ある浄土真宗本願寺派の方のHPに書いてあることを参照しながら「一膳飯」について考えたいと思う。 この記事は、まとまったら、ご当人に送るつもりでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/19 20:02
位牌について考える
「白木の位牌について」というある浄土真宗本願寺派の方のHPに書いてあることを参照しながら、位牌について考えたいと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/19 00:50
生・老・病・死
先日、89歳にして老衰で亡くなられたおばあちゃんの葬儀をした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/28 00:22
震災、初七日。
今日は、震災当日に亡くなられた方の初七日になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/17 19:39
地震の災害と葬儀と
こういう時に不謹慎といわれるかも知れないけれど・・・ 地震と停電が起こった時に思ったのは、火葬所のことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/15 00:00
ふう・・・・・
日曜日。 9時から墓地供養(抜魂) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 00:00
「人は、どこからが命なのか?」について
「人は、どこからが命なのか?」について この記事の冒頭、ある方の質問・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/05 00:10
岐路に立つお寺 〜問われる宗教の役割〜(3)
先日の「クローズアップ現代」は、結局何が言いたかったのか? ・・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 00:00
人は、どこからが命なのか?
ある方から、次のような質問を投げかけられてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/03/04 00:00
岐路に立つお寺 〜問われる宗教の役割〜(2)
・・・というタイトルで放映された3月1日の、NHK「クローズアップ現代」は・・・・ 番組HPの記述を見ると・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/03 00:00
岐路に立つお寺 〜問われる宗教の役割〜(1)
・・・というタイトルで3月1日のNHK「クローズアップ現代」が放映されました。 それを見て・・・今、とっても力が抜けています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/02 00:00
赤ちゃんの葬儀
久々に葬儀のダブルヘッダー。 一件は63歳の男性。もう一件は・・・・生後5日の赤ちゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 19:25
年齢の数え方と旧暦と新暦と・・・・(その2)
満年齢と数え年を考えていたら、やたら長くなってしまって、本題に入れなかった・・・・ 本題は・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/20 00:00
年齢の数え方と旧暦と新暦と・・・・(その1)
昨日、久しぶりに東京別院真福寺へ。伝法院の講座を聞きに行く。ここのところ、毎月講座の日に都合が悪くてなかなか行けなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/19 13:57
老僧、逝く
本日、教区支所内寺院の長老の葬儀。 僧侶として、みなさんのお仲間入りをさせていただいてから、よく行き来をさせていただいている寺院の、よく知った長老・・・・91歳だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/01 19:59
葬儀社乱立の中で・・・
知人の、ある僧侶から・・・・ 「○○葬祭って知ってる?」というメールが来た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/29 23:19
葬儀は続くよどこまでも・・・??
18日の当山護摩供の前後で葬儀が続いています。 今月になって、3日、10日、16日、19日、20日、21日と葬儀が続くのです。参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 23:59
土のお墓も無くなりつつある
正月早々、何て話しだ!と言われそうな「お墓の話し」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/07 17:51
おせち料理と葬儀
今朝のフジテレビ「とくダネ」で「おせち料理」を考えていた。 これを見ていて、現在のお節料理と葬儀の状況が似ていると思ったのだが・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/06 14:14
大晦日も葬儀アリ。
本日、ミゾレ混じりの中、通夜。 お知らせを受けた人も大変だとは思いますが、ご家族の大変さも普通以上だろう思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 19:49
「火葬の間に精進落とし?!!」について
「火葬の間に精進落とし?!!」について 栃木県でも、これを当たり前にやっている所があるそうです。 日光あたりがそうだと、葬儀社の方から伺いました。 出ないと「何で出ないんだ?」と言われるくらい当たり前のことだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 08:53
派遣ボーズと、葬儀の安売りと・・
またあった。派遣僧侶。 「葬儀通夜、法事法要に僧侶・お坊さんを手配します。各宗派対応」 →http://obousan.jp/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 00:00
火葬の間に精進落とし?!!
最近、困ったなぁ・・と思っているのは・・・ 火葬場で、火葬を待っている間に「精進落とし」をやっているらしいのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/12/20 00:05
葬儀と松明
宇都宮市にある葬儀社で一社だけ、祭壇の前机に写真のような物が置かれています。 「たいまつ」と呼んでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/12 00:00
宮型霊柩車!
ある葬儀社のアシスタントさんから、写メをいただきました。 宮型霊柩車の写真でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 00:03
宇都宮市新斎場について・・・また
宇都宮市新火葬場「悠久の丘」では「焼骨確認」ということをしているという。 これは以前に、保土ヶ谷斎場に行ったときに、初めて見てビックリしたことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 00:00
慌ただしい一日・・・
朝、栃木県総合文化センターに行き、受付をして鍵を開けてから、夕刻まで、緊張の時間が続いていました。 宇都宮仏教会主催の「仏教文化講演会」です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 22:57
ファミマも葬儀ビジネス参入を検討
イオンに続きファミマも検討 葬儀ビジネスの新規参入続々  (J-CASTニュース 11月28日(日)10時12分配信) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/29 00:35
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (12)
 おまけに・・・  パンフレットには「入退場廊下の分離や葬家ごとの個別化を図ったお別れ室など、葬送空間の独立性を大切にし、ご遺族の皆様が、心静かにお見送りできるよう配慮しています」とありますが、この点、旧斎場のように、入り口に火葬をされる家の名前が書かれているのを見ることで、同様の悲しみにある方が、今日もこれだけいるのだ、自分たちだけではないのだ、という気持ちの共有という点でよかったものを、新斎場が無くしてしまったのは、宗教的観点からは諸手を挙げて喜べるものではないことも、付け加えておきます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 13:37
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (11)受け入れ体勢について
宇都宮市市役所への質問(11)新斎場の受け入れシステムについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 21:04
宇都宮市新火葬場・式場棟の更衣室の不思議
昨日の、火葬場併設の式場棟での葬儀の後、葬儀社のアシスタントさんに聞いたのですが・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/26 00:04
これが、宇都宮市新火葬場の「野辺送りの回廊」だっ!
これが、11月21日の記事「宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (8)野辺送りの回廊について」にある「野辺送りの回廊」と呼んでいる物ですね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/25 23:25
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (10)
 「祭祀控え室」(前述の通りこの呼び名も適当でない)にあるトイレのような小部屋について。  斎場建設に際して、当時の宇都宮仏教会会長が、市の担当者より要望を聞かれた際に「どういう風にできるのかわからないから、細かいことは分からないが、トイレのある控え室を作って欲しい」というようなことを言ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 13:49
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (9)
宇都宮市新斎場についての質問(9)斎場という呼び名の使用について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 15:40
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (8)
8,野辺送りの回廊について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 00:00
智山伝法院へ・・・
本日、智山伝法院の公開講座。 先月は全然行けなかったので久しぶりの別院・真福寺であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/18 20:27
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (7)
宇都宮市新火葬場 悠久の丘について、市役所への質問(7)腰車について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/18 19:54
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (5・6)
市役所への質問(5)霊柩車等の止め方について ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/17 12:20
宇都宮市新斎場について市役所からの回答(4)
宇都宮市市役所への質問(4)炉内の照明について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/16 23:59
宇都宮市新斎場について市役所からの回答(3)
市役所への質問 (3)炉前の飾りについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 21:24
宇都宮市新斎場について市役所からの回答(2)
市役所への質問(2)駐車場の表記について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 21:04
宇都宮市新斎場について市役所からの回答 (1)
宇都宮市新火葬場「悠久の丘」について、提出した意見書に「回答」が来たのだけれど、疑問が残る回答だったので、それについてまた意見書を提出することにした。 これはその草案である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/06 17:29
こういう火葬場は・・・・
先日行った、旧・今市の「日光聖苑」という火葬場。 以前に行って憤慨した「しおや聖苑」と同じ「聖苑」という名前を使っているが・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/15 10:14
出棺は「旅立ち」なのか?
葬儀の出棺の際に、ホールの司会の人が「○○様、△△歳のお旅立ちでございます」というようなことを言う。だいたいどこも同じような感じである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/08 00:20
学会の本尊
本日の通夜が6時からで、隣の部屋では7時から通夜で、司会のお姉さんが、 「お隣、学会なんですよ・・・」と言う。 「え? なに? 早く終わらせろ、って?」と冗談半分で言ったら、どうもそういうことらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/05 23:33
またまた「釘打ち」について考える
先日の通夜で、思いつくままにあれこれ話しているうちに「もしかして、こういうことか?」という感じを掴んだ気がした。 葬儀の「釘打ち」に関してである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/01 00:00
清めの塩・・について考える(その4)
ある葬儀社のアシスタントさんに聞いたら、浄土真宗のボーサンが、通夜において、なぜ清めの塩を使わないか、という話しをしていて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/22 17:14
清めの塩・・について考える(その3)
明治維新と寺院といえば、一番の問題は「神仏分離令」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/20 00:00
清めの塩・・について考える(その2)
永六輔さんが、奥様を亡くされて間もなく、友人に「東大寺のお水取りが見たい」と頼まれたので、東大寺にお願いして見ることになったが、東大寺より「永さんは、奥様の49日がまだですよね」と言われ、参拝はご遠慮いただきたい旨の連絡があった、と話されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/19 21:59
清めの塩・・について考える(その1)
昨日の通夜では、2つ並んだホールでの1時間違いの開始。 実は、7時からだったのを良く確認しないで6時と思いこんでしまい、1時間半を控え室で過ごすハメになってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/18 20:50
死んだら「天国」へ・・・?
本山から「真言宗智山派総合調査」というアンケートが送られてきた。 何年に一度かやってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 23:59
人は死ぬのだ。これでいいのだ。
本日、午後、午前中に火葬を済ませた方の、葬儀と初七日をする。 先に火葬にしたことについては、色々事情があったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/10 21:27
寂しい葬儀が続く・・・
先日の電話。 「母が亡くなって、葬儀は家族葬で、昨日火葬してきたんですが、どうしたらいいんでしょうか?」 というようなものだった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/09/09 14:28
火葬で、肉体はどこへ行く??
昨日の、葬儀の後、斎場へ行く。 終えて出ると、ふたつある反対側の出入り口に葬祭会社「S」の美熟女トリオがいた。 何やら打ち合わせか、世間話をしているようで、気がついていただけない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/03 00:10
「おくりびと」の気になるところ
映画「おくりびと」はテレビでみた。 「納棺師」という仕事のすごさ、有り難さがよく判る映画だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/02 14:28
101歳お婆ちゃん、お通夜
ある宇都宮仏教会・元会長のご住職のお母様が逝去され、お通夜へ。 12日に亡くなられたそうだ。 お盆を挟んでの葬儀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 23:59
家族葬・・・
昨日の通夜で、葬儀社の人が「家族葬というような形で、少人数になりますので、司会進行は入れない形でお願いしたい」というような事を言い・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/31 16:05
また、寂しい葬儀
葬儀式場は霊安室だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/22 18:32
また、柩の釘打ちをしなかった
先日の葬儀で、司会の人間が「お施主さんの意向で釘打ちはしない、ということにしたいのですが」・・・ と言ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/18 20:58
それは、直葬だった・・・
「お墓ができるんですけど檀家にならずに、お墓の開眼だけやってもらうことはできますか?」という電話がきてしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/05 07:19
無宗教の葬儀・・・?
さっき、またテレビで「これからは無宗教の葬儀が増える」というようなお題の番組を流していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 23:11
変わりゆく通夜・葬儀に抗う
ある葬儀社で、釘打ちはしないようにする、というようなことになりつつあるらしい。 「釘打ちは時代遅れだから」というようなことらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/03 20:22
ちょっと寂しい葬儀
5月18日。通夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 00:23
葬儀のゴールデンウィーク
5月3日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 00:08
斎場で引導・葬儀
先日「火葬にしてきたので四十九日をやってください」という方がきた。 県外というわけではなかった。 小山市の斎場で荼毘に付したということだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/04/18 13:02
重い障碍を持ったままの40年の命
昨日の葬儀は、40歳の女性。 お母さんが、妊娠中に高熱を出して、早産。 未熟児で生まれ、脳性のマヒで、寝たきりのまま、言葉も話せぬままの40年だったという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/21 08:37
お飲み物は・・・
ある葬儀社に行くと、最近、コーヒーと水が出てくる。 なんで? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/17 15:52
「戒名3万!」について
「戒名3万!」について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/13 23:24
宇都宮市新斎場の重箱のスミ またひとつ
宇都宮市新斎場「悠久の丘」稼働前の説明会の時・・・・ 式場の祭壇に「南無阿弥陀仏」の名号のお軸が掛けてあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/19 00:02
柩と棺
葬儀社のアシスタントと呼ばれる女性から・・・ 「ひつぎ」って、字がふたつありますけど、どう違うんですか?」という、足下をすくわれるような質問が飛んできた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/30 09:44
宇都宮市新斎場の重箱のスミ
もう、こうなったら、細かいこともどんどん取り上げよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/28 08:36
宇都宮市新斎場の??
向こう側に止まっている小型のバスに注目。 霊柩車の後ろに真っ直ぐ止められないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/26 07:45
葬儀料金、透明化・・・イオンが葬儀ビジネスへ参入
【葬儀料金、透明化の動き イオンが手応え】 (1月24日18時19分配信 産経新聞) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/24 21:57
宇都宮市、新斎場は悪い見本なのだ!真似するなよ!
今、宇都宮市役所市民安心課には、新斎場に関する苦情と、見学の問い合わせが沢山あるという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/21 13:58
宇都宮市斎場、どうにかならんか?!
宇都宮市の新火葬所に向かうと、入る直前に、私らの前を一台の霊柩車が走っていて、その後に続いて同時に敷地に入る。 入って間もなくの所にその霊柩車は止まった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/20 16:22
久々に通夜・・自分の居場所
年明けて、ここまで葬儀がない年も珍しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 21:04
今年、最後の葬儀は・・・・
12時からの葬儀。 昨日の打ち合わせで、タクシーの迎えは11時15分ごろ着ける、としたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/30 18:30
急遽、通夜
今年は、大晦日が友引なので、今日を迎えた時点で、もう「今年は無いな」という安心モードに入った。 しかし、大晦日・元旦と休んだら、その後が大変だろうな、などと思いつつ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/29 19:41
葬儀式 本気でやったら 50分!
本日の葬儀・・・ 親類・会葬者少なくて、弔電も少ない。 つまり、普段より時間が掛からないのに・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/21 17:48
墓地の作り方に決まりはあるか?
墓相に関する相談を受けたので、そのことを書くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/13 14:56
「輪廻」と「あの世」と「仏教の迷い」・・その(2)
「成仏」というものも実はよく分からなくなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 09:10
「輪廻」と「あの世」と「仏教の迷い」・・その(1)
ある必要性から、以前3回に分けて書いた「輪廻」に関する記事をひとつにしてみた。 自分の文章をいじっている中で、新たに疑問が湧いてきたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 00:00
臓器移植を考える・・(その8)
「墓地、埋葬等に関する法律」には次のようにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/28 15:24
本通夜・・?
本日、法類(寺の親類)寺院のご住職の「本通夜」。 先日、密葬を済ませて、明日が本葬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/23 21:05
臓器移植を考える・・(その7)
臓器移植は、近親者ではできないようになっている。 これも、心情を逆撫でするものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/22 21:39
臓器移植を考える・・(その6)
「脳死」という考えは、今は臓器移植をするために考えられたものである、と言えると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 20:16
臓器移植を考える・・(その5)
このドナーカードのデザインが大嫌いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 23:17
臓器移植を考える・・(その4)
そういえば「謎の円盤UFO」で、地球に来る宇宙人の目的のひとつが臓器移植だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/19 00:10
臓器移植を考える・・(その3)
中学の時の同級生が、高校1年の冬に脳内出血(詳しい病名は分からない。こう聞いたような・・)で倒れた。 一命は取りとめたが、暫くして再発。 帰らぬ人となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/18 16:43
臓器移植を考える・・(その2)
先日の記事へのコメントにあるような・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/17 23:23
臓器移植を考える・・・(その1)
ついに、この問題に触れる・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/11/16 21:06
輪廻と仏教を考える・・・(その3)
先日の智山伝法院、副院長の弁。 日本人の死生観は「この世」と「あの世」しかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/13 21:05
輪廻と仏教を考える・・・(その2)
インドの死生観は、今も徹底して輪廻である。 チベットでも、ダライ・ラマ法王の決め方は、輪廻に基づいている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/13 14:08
輪廻と仏教を考える・・・(その1)
・・・なんとまあ、大きなテーマを掲げたもんだ。 けれど、これは結論ではない。いま、思うことを書くだけで、できるなら、皆さんの考えをお聞きしたい・・というものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/11/12 23:37
93歳のお婆ちゃん、献体へ
久し振りに自宅での通夜・葬儀。 遺言で「献体」されるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/03 23:42
88歳、自殺・・・
本日の葬儀・・88歳のお婆ちゃんが自殺された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/05 08:13
「天国への手紙」・・・?
宇都宮市斎場「悠久の丘」に、またまた問題があった。 斎場2階の待合室が並ぶ一角に「天国への手紙」というコーナーがあるということを、ある先輩に聞いていたのだが、先日の斎場での葬儀の際に、見てきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/11 08:25
「祭祀」という言葉は・・・
宇都宮市斎場「悠久の丘」に行くと、どうやら私らが使って良いらしい駐車スペースに「祭祀関係者」と書いてある。 「私ら用???」・・・なのである。これだけでは何のことやら分からないのである。 この書き方では日本語として「?」マークが付いてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 21:13
宇都宮市新斎場の変なこと
先日、宇都宮市斎場「悠久の丘」の式場で葬儀をした時のこと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/06 08:56
宇都宮市斎場の「秘密の小部屋」のその後
本日、宇都宮市新斎場内ホールでの久し振りの葬儀。 色々チェックしたいことがあったのでついでにあちこち見てきた。 まず「愛の小部屋・」・・じゃない、謎の小部屋・・に変化があった! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/28 21:34
また、先輩僧侶の葬儀
お盆前の11日に、ある寺院の施餓鬼会に行ったら、そこに大先輩僧侶お二人の訃報が相次いだ。 1時間違いで亡くなられたらしい。 それも、とても近い病院で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 22:10
天国って、何?(続き)
ところで、キリスト教の中心の信仰「イエスの復活」・・・って、イエス様は死後3日目で復活され、昇天された。 ・・とすれば、この「復活」とは何? 神の国に座したイエス様が、地上に再び現れるということだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 08:26
天国って、何?
久々に仏教ネタ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 15:07
結構、緊張して・・通夜
先頃遷化された(亡くなられた)近くの寺の前住職の通夜に、職衆(しきしゅう=法要をするボーサン=他宗では「式衆」)として呼ばれた。 打ち合わせの時に「理趣経全段」を読む、ということになったので、些か緊張した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 21:55
また、先輩僧侶が亡くなられた
ウチとは、寺のご近所付き合いのようなお寺の、前住職が亡くなられた。 僧侶が亡くなることを「遷化(せんげ)」という。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/23 23:59
「樹村みのり」のマンガに再会!!
ある時、ふと「樹村みのり」というマンガ家の名前が浮かんで、ネット検索。 最新作という「見送りの後で」という単行本を見つけて、早速購入。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 13:31
ゆっくり葬儀
本日の葬儀が12時からで、聞いたら、2時のカマだという。 「2時のカマ(これどの漢字が正しい?)しか空いてなくて」 ・・・って、私に後の予定があって、その時間にしてもらったのだけれど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 21:58
また宇都宮市新斎場の??
斎場に入るとき、同時に前に霊柩車が入った。 斎場棟への入り口はふたつあるが、当然先の入り口に入るものと思っていたら、手前に入り、我々も手前のようで、先に着いた棺が中に入るまで、しばらく待たされた。 向こう側が空いているのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 13:18
またまた宇都宮市新斎場の「?」
写真の変な棺のような物・・・斎場では「腰車」と呼んでいる。 これが、初め「?」だった。 棺を載せる台車のようなものを言うのだろうか? 昔、そんな呼び方してたの?・・・と思っていた。 「腰車」じゃ、柔道みたいだと思っていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/28 23:56
新斎場へ、早速
宇都宮市新斎場へ、行ってきた。 我が方からだと、寺を出発して、葬儀を終えて、斎場に行って、寺に帰ってくるまで、たっぷり4時間かかることがわかった。 参った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 00:36
浄土真宗のパクリ?
我が真言宗智山派の自主出版の経本に「無常安心章」というものがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/03/15 22:20
宇都宮市斎場、今日でオシマイ
斎場で後輩に会って「今日で最後ですね」と言われて「ハッ」と気がついた。 今日で、宇都宮市斎場での火葬は、実質最後になる。 忙しさに追われてウッカリしていた。最後だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/14 17:38
宇都宮市新斎場の問題点を考える(2)
とにかく、ハードの根本的基本的単純的間抜け的設計ミスが如何ともしがたい。 出入り口が、何とも愚かな設計になっている。 どう考えれば、あんな間抜けな設計になるのか? 設計をした人間と、最終決定をした人間とに聞いてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/12 00:09
宇都宮市新斎場の問題点を考える
「墓地、埋葬等に関する法律」の第1条にはこうある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/11 22:16
「宇都宮市新斎場整備推進室 様」改訂版
■3月6日の記事について、冷静沈着な仏教会会長にたしなめられて、かなり文章をいじったので、それを掲載いたします。どうせ聞く耳もたないだろうから喧嘩腰に、と書いたものを、感情的な部分をちょっといじってます。少し大人の文になった・・ろうか? ちょっと腰抜けになってますが、これを送付しようかな・・・と。 ↓ ↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 18:49
宇都宮市新斎場整備推進室 様
宇都宮市新斎場の問題点について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 00:09
埼玉での葬儀
事故の翌日、凹んでる場合じゃなく昨日の通夜と同じホールへ向かわねばならない。 今日は、当初の予定通り電車。・・・昨日もこれなら何ともなかったのに・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/04 19:30
葬儀軽視のテレビ放送・続き
1月28日朝のフジテレビ「スパイスTV ドーモ☆キニナル」で「自由葬」を扱っていたが、これが酷いものだった・・・の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/30 08:58
葬儀軽視のテレビ放送
1月28日朝のフジテレビ「スパイスTV ドーモ☆キニナル」で「自由葬」を扱っていたが、これが酷いものだった。 これについて書かねばならない、と思いつつ、結構辛い作業なので、つい時間が経ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 00:21
「自殺はやめようよ」について
「自殺はやめようよ」について もの凄く力を消耗した感じの葬儀だった。 棺の存在感があり、中に眠る人の存在を感じる。 引導の所作にも力がこもる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 23:38
自殺はやめようよ
・・と言っても、死んでしまいたいと思う人には聞こえないんだろうと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/01/08 20:36
三日から葬儀・・チョット沈んでる・・
・・ということは、2日に通夜。 1日に通夜、というのもいくつかあったらしい。 元旦から通夜、というのも、呼ばれた人も大変だ。 2日の通夜にも、沢山の人が来ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/03 23:13
30日まで葬儀。3日から葬儀。
本日、通夜を勤めてきた。 当然、明日は葬儀。30日に。 葬儀社さんに聞いたら、やっぱり31日の葬儀もあるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/29 22:59
またも葬儀の連絡
本日、午前6時半、電話が鳴った。 案の定、葬儀の連絡。 朝、7時くらいまでに掛かってくる電話は、葬儀の連絡といっても過言ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 07:59
やっちまったなぁ・・通夜に弔辞
本日の通夜に、弔辞を読みたいという人がいた。 故人にお世話になったらしい県議会議員の方。 会期中で、葬儀に来られないから、ということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 20:27
こじんまりと、通夜
列席者が全部で10人くらいの通夜だった。 二階になってるホールの1階で、とても小さな部屋だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 21:30
寺が忙しいのは良くないコト
忙しい。葬儀が続いている。2日で3件、なんてのはチョット辛いものがある。 いい加減にやる、或いは、急いでやる訳にはゆかないのだが・・・「落ち着け、落ち着け」と思いつつ、通夜・葬儀の導師を勤める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 22:53
久しぶりの自宅葬
ホントに久しぶりに自宅葬。 施主さんのご希望で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 23:51
東京で葬儀、斎場の傲慢?
東京の羽田あたりの葬儀社にて、当方の檀家さんの親戚の葬儀へ。 まず、葬儀法要にかかる時間を聞かれた。 「なぜ?」と聞くと、火葬所へ入る時間が遅れると、遅い時間に回されてしまうらしい。 ・・・どうしてそんな事を火葬所がきめるのだ?!! 次のような文書が送られてきたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 23:49
講習会の講師を務める
まったく急な話。日曜日の朝に、本日の講習会の講師をお願いできないか?との打診。 2時間の講習の半分をお願いしたい、とのこと。 困っているのか、私にチャンスをいただけたのか知らないが、どうも断れない性分で・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/26 23:38
法事のフルコース
長い一日だった。 49日忌2件→墓地開眼供養→葬儀助法→斎場→通夜→通夜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:35
浄土真宗の寺院の前住職の葬儀へ
昨日、宇都宮仏教会会員である浄土真宗本願寺派の寺院の前住職の本葬儀に列席してきた。 お経が単純で言い気持ちになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 09:18
宇都宮の新斎場について
宇都宮の新斎場が来年3月15日から稼働することになり、その葬祭業者に向けての説明会が、3回に分けて行われることになり、その第一回に出た業者からその資料をいただいた。 で、これに多くの問題があるので、本日、宇都宮市の担当者を呼んで説明をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 23:44
老人ホームでの寂しい死
今日、ウチの本堂で葬儀。 実は、老人ホームにいた方で、子供も無く身寄りが無い方。 身元引受人という方のご夫婦二人だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 23:32
輪廻とご先祖様
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、本当にお彼岸を過ぎたら涼しくなって、寝るときも何を来てどの布団を被るか悩む。 気がついたら、朝、夏のコロモを着ようとしていて、あわてて冬のを出してきた。 そう言えば彼岸花というのも見事に彼岸に咲くものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/04 23:47
その後の「サザエさん」一家
最近、20年後くらい?のサザエさん一家が実写で登場するCMが気になって仕方がない。 お彼岸の法事の時のお話の題材にもさせていただいた。 お彼岸には絶好の題材なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/24 12:44
横浜での葬儀
ウチに墓地がある方のお子さんの奥様、42歳の方の葬儀で、横浜の保土ヶ谷へ。 通夜・葬儀と往復。宇都宮からだと片道2時間弱。 異文化交流になるかと思ったが、それほど違和感はなかった。 というより結構やりやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 23:52
火葬所での「お別れ」は、どーしてもしなきゃ駄目?
ある老僧とあるご自宅の葬儀を行なった時、棺の蓋を被せるときに、遺体の顔に白布を掛けていたのを思い出した。 先日は、久しぶりにその御老僧との葬儀だったのだが、ホールでは、私らが控え室に戻っている間に蓋をされてしまう。白布を被せる間は無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/10 00:20
これからの寺院の在り方?
先日、栃木県仏教会主催の研修会で「最近の宗教法人を取り巻く環境の変化」というテーマの話を聞いた。 副題が「少子高齢化社会の到来と今後の寺院運営について」・・・出た、寺院運営! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/09 15:54
「直葬」・・って何?
「直葬(ちょくそう)」という言葉があるんだそうだ。 実にオソロシイ言葉なのだ。 「直送」とかけて「直葬」ということでもあるらしい。何ともふざけた造語ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/06 10:25
坊主丸儲け・・・?
坊主丸儲け・・・広辞苑を引いてみた。 「坊主は元手いらずで儲けるという意」とある。 小学校の頃、こう言われるのが辛かった。神社の倅もいたけど、彼は言われなかったなあ。 寺生まれ、は充分にイジメの対象だったように思う。 我が坊主としての出発点はここにある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 23:49
派遣僧侶・・その2
概ね世襲によって支えられている寺には、子供に恵まれなかったり、女の子しかおらず「世襲」に困る寺がある一方で、男の子が二人、三人、という寺がある。 仲間内にも何ヶ寺かあるが「お兄ちゃんはお寺を継いで・・僕はどうなるの?」と小さい子に聞かれたという。子供なりに感じているのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/31 09:53
派遣僧侶!?
以前、葬儀社が「お抱えの僧侶」に葬儀だけやらせて、後の法事などはしないというのがあって問題になったことがる。 ・・が、今度は、完全に僧侶派遣するという会社がでてきた。 「おぼうさんどっとこむ」 宣伝になっては困るのであまり触れたくないが、やはりコメントしておかねばなるまい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 39 / コメント 10

2008/08/29 13:04
葬儀のやりかた、坊さんそれぞれ・・
先日、確か87歳になる老僧と通夜・葬儀とご一緒した。 副住職が所用のための代打だった。 ある会社の社長の息子さんの葬儀だったので大きな葬儀になった。 通夜は、一人ではちょっと心細いというようなことで呼ばれたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 09:32
東京式葬儀の侵略
ある先輩が、先日東京で通夜・葬儀をしたら、通夜では焼香を終えた人が次々に通夜振る舞いの席に移動してしまって、通夜の法要が終わったときには親族しか残っていないそうだ。そういうやり方をしているのだという。 また、葬儀も通夜も読経は15分でお願いしますと言われてしまうらしい。ほんと? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/25 10:40
葬儀と寺と葬儀社と・・
最近、通夜・葬儀をつとめるのが、とても疲れる。 控え室に入った時から気が重い、という状態になってしまう時がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/23 00:19
通夜に位牌はいらない・・?
ある葬儀社の司会の人に「位牌の白い紙は取っていいですか?」と聞かれた。 面白いことを聞くなぁ、と思ったのだが・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/19 15:19
長〜い葬儀
市議の議員さんのお母様の葬儀だった。 通夜にも沢山の方が見えて、ホールからはみ出し、ロビーにも一杯の人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 13:08
お寺の経営=仏法を守ること?
お布施とは何だろうか? お経のお礼、導師をしたことへのお礼、と布施する人も思っているかも知れない。 熨斗の表書きに「お経代」と書く人もいたりして・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 22:50
葬儀あれこれ、ボーサンあれこれ
他のボーサンが、法事や通夜・葬儀などをどのようにやっているか、ということを、実はよく知らない。 多分、みんなそうだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/12 00:12
殺戮の秋葉原・・・
何とも酷い事件が起こってしまって・・・テレビはまた元気に事件のレポートをあれこれと報じている。 でも、犯人がなぜこんな凶行を?・・と思ってもそれは当人しかわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/10 09:14
「宇都宮市から宮型霊柩車が消える」について
「宇都宮市から宮型霊柩車が消える」について 本日、夕方のフジテレビのニュースで正にこの特集をやっていた。宇都宮市の斎場の問題である。 葬祭業者にとっては、市から突然かつ一方的な申し出、というか限りなく命令に近い状態のようで、当然、要望書を出すが、市の答えは「道路は走って構わないが、施設への乗り入れはできない」ということ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/05 23:36
お寺は生き残れるか
・・・というのが、今回の智山派・豊山派合同の「智豊合同布教講習所」のテーマだった。 副題が「経済学の視点からみたお寺の将来像」というもの。慶應義塾大学教授の中島隆信氏の講演。 「お寺と経済学」という本を書かれたとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 06:59
赤ちゃんのお葬式
辛い葬儀のひとつが、赤ちゃんの葬儀。 昨日は、死産の赤ちゃん。ご両親にとっては女の子に次いでの、待望の男の子。おじいちゃんのばあちゃんにとっても残念でならないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 13:56
30歳、先生の通夜
ほとんどお隣という感じのお宅の30歳の方が亡くなって、その通夜。 中学校の先生をされていたので、教え子が沢山見えていた。 いつもは通夜のお話はしないのだけれど、今日は、子供たちに言いたいことがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/29 22:58
散る桜、散る命
また、ひとり先輩僧侶が逝かれた。 お線香をあげにお邪魔すると、宇都宮市では山間にある寺のまわりには、山桜や桃、やまぶきが花を咲かせ、木の芽が芽吹き始めており、春の装いが始まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/16 00:36
宇都宮市から宮型霊柩車が消える
現在宇都宮仏教会は「花まつり大会」に向けて寄付勧募の真っ最中。 その中で、ある葬儀社さんを訪れた時「来年3月からは和尚さんたちも大変でしょう」と言われて驚いた。 そうなんだ、宇都宮市の斎場は来年3月から移転してしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/26 18:10
今度は袈裟を忘れた
参ったまいっただもんね。 この前、法衣を忘れたばかりで、今日は袈裟を忘れた。 ここんトコ集中力を無くしてるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/10 23:57
葬儀の「釘打ちの儀」
先日の葬儀で、あまり行ったことのない葬儀場だったのだが、葬儀を終え、着替えて、出棺の先導をするためにお別れをしている所に行ったら、ホール内が真っ暗になっていて、前方中央の棺の上の天上から、一燈だけ電球の光が落ちていた。 その状態で釘を打っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/02/23 13:42
お地蔵様、開眼供養
とある産婦人科の先生が、還暦を機に、産科をやめて、婦人科だけにするという。 実はウチの子供たちもみんなお世話になっている病院なのだ。 沢山の命を産み出す手助けを、それはもう沢山沢山してきた訳だが、同時に沢山の命を摘み取ってもきたので、その供養をしたいとのことで、お地蔵様を寄付していただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/12 00:23
仏教会会員寺院で御葬儀発生で理事長ジタバタ
新聞の「お悔やみ」欄に、宇都宮仏教会会員寺院でのご不幸が載っていた。 あるご住職のお母様が亡くなられた。 新理事長は、本日半日いきなり翻弄されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/11 00:00
通夜なのに 葬儀なみに 張り切る司会
本日の通夜の司会者が、開式前に色々話しているのだが、なんか感情込めすぎで、その後出て行きにくかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/05 20:18
通夜の膳 あたしゃメタボに なりたくない
例えば、葬儀が年間50件あったとする。平らにするとおおむね1週間に1回の割合になる。 で、全部の通夜の後の席に出ると、その料理を年間50回食べることになる。 こりゃ凄いことだと思って、勝手ながら我が身を守るために、通夜振る舞いの席等に出るのをやめた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/30 08:23
遺影ができた
遺影用の写真ができたので、早速本堂の施餓鬼壇に置いてみた。 しみじみするなぁ・・・いっそ、葬儀屋さんのホールに置いて写真を撮ってみようか、とも思ったが、それはやめておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 20:22
葬祭ディレクター・・・か
葬儀の司会をする人も資格試験があって、合格すると「葬祭ディレクター」という肩書きになる。今は、葬儀社の社員が殆どのようだけれど、そのうちフリーの葬祭ディレクターなんてのが出てくるのかも知れない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/21 23:57
「お通夜は第一告別式?」について
「お通夜は第一告別式?」について 戒名に関する書き込みにお答えしようとしたら、コメントの字数を超えてしまったのでここに書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/16 16:06
お通夜は第一告別式?
先日の通夜・葬儀は、会場のホールの一番小さな部屋で、極々少人数で行なわれた。 隣では、大きな部屋をふたつブチ抜いての「盛大な」お通夜。 そのホールでの葬儀料金のピンキリのようで嫌だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/12/15 21:20
歳末雑感
どうして毎年年末になると気ぜわしくなるのだろうか? よくよく考えてみると、一体何が変わるのだろうか? 結局、年末年始という区切りがあるために、その区切りを乗り越えるために色々やっていて、これが無ければなんてことはないんだけどなぁ、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 21:49
葬儀にコロモを忘れた!
大失敗! 葬儀場の控え室に入って、荷物を解いてビックリ、法衣がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 20:58
寝坊助坊主
ここのところ葬儀が続いている。 この10日間で7件の葬儀。通夜も入れれば14座、ということになる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/29 00:57
自殺はいかんよ
平成18年度交通事故死者数・・・6352人       自殺者数・・・・・32155人 10数年前だったか、交通事故1万、自殺2万と聞いたことがあったような。 自殺は増え、交通事故は減ったということか? 本日の葬儀は、60歳で自殺されてしまった方。 2年に一度くらいだろうか、自殺された方の葬儀がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 14:25
タクシーが嫌いなのよね
最近、通夜や葬儀の送り迎えをタクシーで、というケースが増えている。 どうも、葬儀社がタクシー会社とくっついて・・・逆か?・・・率先してタクシーを手配しているようなのだ。 そこまで葬儀社が出しゃばることもないだろうと思う、今日この頃。 実は、ワタクシ、タクシーが大嫌いなので、この状況が耐え難いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/27 20:03
同世代の方の葬儀に思う
本日の葬儀、故人は45歳の女性。 乳ガンになり、一進一退で入退院を繰り返していたという。 若い人で、循環器系にガンが転移すると、たちまち……という感がある。 女房の年代である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 23:19
今月、多忙
愚痴をこぼさせてください。 どうした事か、忙しいのだ。今月は。 昨日・今日と、法事が5件あったりする。 これだけ同じ事の繰り返しが続くと、お経を読んでいても「あれ?」となる。記憶が混乱してくるのだ。 法要の前にする与太話も、全部同じ話しでも良いのかもしれないが、変えないと耐えられなくなってくるので、毎回違う話をする。・・と、これも混乱してくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 23:57
家族だけの葬儀について
タレントなど、有名人が亡くなった折に「葬儀は家族だけで済ませました」という報告がなされることがある。 それなりに世間に名を知られた人など、特にテレビに出ているような人だと、会葬者は半端な数でなく、かなり大がかりな葬儀になってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 14:51
久々に自宅葬
本日、久しぶりに自宅葬をお勤めした。 ウチのような田舎寺でも昨年(お盆からお盆までの)1年間自宅葬はなかった。2年ぶりくらい、いや3年くらい無いかも知れない? 家族・親族7・8人だけで、アパートの一室だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/04 23:52
友人のお父さんとの悲しい再会
中学・高校・大学と付き合っていた友人と久々の再会をした。 その友人のお父さんの葬儀で。 私はその葬儀の導師。 彼の家とはこれから菩提寺と檀家さんという関係になる。 こういうケースがぼちぼち出始めている。 同級生の親の葬儀、というのがこれから増えてくるのは、分かっていることだけれど、実際にこれは辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/09/11 11:20
ボーズとしてのスタートミス
日曜日には大体法事が入っているので、そこに、葬儀が入るとどの寺も大変なことになる。 今日は、午前中、法事二件を終えて、午後葬儀一件、そしてお通夜というハードな一日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 23:09
友引・仏滅、関係ないけど……
最近、日曜日なのに法事の予定が無かったり、一件しか入ってなかったり、土曜日なのに無かったりして「変だな」と思ってよく見ると、その日が友引であったりする。 葬儀を避けるのは常識となっているが、法事も友引は避けた方が良いと勝手に思ってる人が結構多いようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/05 22:29
最近のお墓事情
新しくできた宇都宮市の霊園墓地に開眼供養に行ってきた。 そこには、最近流行りの様々な形のお墓があって考えさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 22:43
葬儀の「?」
本日の葬儀で、告別式が終わり、棺の蓋を閉める段になって、ホールの人間が「故人様のお顔をご覧になりながら、石打ちをして下さい」と言ったのでさすがに注意した。 その葬儀社は、以前から、棺に釘を打つときに、葬儀社の人間が2本の釘を軽く打ち付けた後、棺の窓をわざわざ開けてから、遺族・親族に釘打ちを促すようにしているのが気になっていたのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/21 15:20
辛い葬儀・・・
曲がりなりにも僧侶たるもの、通夜・葬儀のときに心を乱してはイカンぞよ、と思いつつも、本当に辛い葬儀というのが、年に何回かあります。 親戚でもなく、特に親しいわけでもないのに、色々思い出されてしまって、グッときてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 20:24
お通夜の儀、って何?
最近行ったあるホールでのお通夜と葬儀で、そこの司会者がやたら「・・・の儀」を連発していた。 曰く「お通夜の儀」「釘打ちの儀」「収骨の儀」「納骨の儀」等々……どうも「・・の儀」と言われると何か神事のような気がしてしまう…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 20:53

トップへ | みんなの「葬儀」ブログ

倫敦巴里 葬儀のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる