テキスト入力機を考える

キングジム・Pomera 「ポメラ」は・・・

とにかくテキスト入力以外できません、というポジションが良い。
横幅はB5の長辺くらいあり、ノートパソコンのそれに近い。
日本語入力システムは「ATOK」である所も良いが、チョット古くて、融通が利かない。
パソコンを使っていると、この違いに戸惑いつつ・・・という感じになる。

折りたためば葉書ほどの大きさになる、PDAやケータイ用にあったサードパーティ製の折りたたみ式のヤツである。
が、それよりもちょっとキーボードが頼りない。打った感触がグニャグニャしてる。これがマイナス。
ディスプレイもモノクロという割り切りは良いが、さすがに小さい。

電源が乾電池というのも良い。しかも長時間持つ(カタログでは20時間)。
起動が2秒。これも抜群に良い。

最大入力文字数は48,000文字。1ファイルあたり8,000文字。原稿用紙20枚は、ちょっと足りない。
Brainもポメラも、マイクロSDカードというのが頼りない感じがする。
ケータイに入れれば即送信できるってこと?


「NetWalker」は・・・・

ヨドバシでかなり入念にいじってみたが、一番のマイナスは、キーボードが中途半端であることだろう。
ブラインドタッチができるようなフルサイズに近いポメラと、完全に親指入力になる電子辞書。

「NetWalker」はその間の大きさで「どっちつかず」である。

その気になれば五本指でも入力できるし、親指入力もどうぞ、というようなポジションで作ってみたものの、結局、どっちでもやりにくいモノになってしまった。
親指で打とうとすると、真ん中のキイが打ちにくい。届きにくいのだ。
「ヨイショ」という感じだったりする。

私は指が太いので、どっちでも駄目。
また、キイが、真っ直ぐ下に押せず、真ん中に何かがあって上下左右にフニャフニャとしている感じなので、太い親指だと上下左右のキイを触ってしまい、ミスが多い。これなら、一回り小さいボタンがいいのにと思う。
これも慣れで何とかなるのだろうか?

このままパソコンなのでネットに繋げられるし、ブログも打てるのはいいが、長文は打てないと思っていい。これで長文を打つのはストレスが大きいと思う。
その名の通り、ネットをするものだ。文章を作る物ではない。

要するに・・・
ネットを見られる。
ブログを作れる。
メールを打って送れる。
・・・長文は打てない・・・・というようなモノ。

どれも、一長一短・・なのだ。

テキスト入力で一番重要なのが「キーボード」だと思う。
できれば、テンキーが付いていないMacのデスクトップ用のがいい。
ソニーの「VAIO type P」が形は良い。

が「VAIO type P」はパソコンである点が良くない。Windowsである点が一番良くない。
高いし、起動に時間がかかる。キーも形は良いが感触が良くない。

それでも、ネットパソコンとして通信もネットもバッチリで、文章も打てるし、ATOKもバシバシとなれば、これがいいが、起動が面倒。
パソコンである必要はないんだけど・・・と思ってしまう。・・・・そんな機械であると思う。

これは、元はといえば、富士通の「オアシスポケット」・・・文章入力のためにあった。
NECの「モバイルギア」・・・メールを打つことを目的としていた。
この2機種に遡る。

あの形が良いのだ。形は絶対にコレである。まず「キーボードありき」なのである。

モバイルギアは、良かった。
が、結局ウィンドウズCEというのが、とんでもない馬鹿なOSで、使い物にならなくて、私は使わなかった。
電池が空になったら、メモリーも空になるなんてことを平気でやる設計者が信じられない。
本当に馬鹿なOSだった。

オアシス・ポケットでは、ちょっと狭苦しかったが、親指シフトを使っていた。
当時、文字原稿はMS-DOSのテキストにして、フロッピー入稿だったので、コレで打って、オアシスに移して、フロッピーに入れて、入稿していた。

「モバイルギア」「オアシス・ポケット」を現代に復刻してほしいと思う。

親指入力ならザウルスSL-C1000~SL-C3200のがいい。
今でもザウルスのボタンは打ちやすいと思う。

もっと遡ればHP200LXというのがあった。
ザウルスSL-C1000のもうチョット大き目のがいい。
絶対にボタン式がいい。
「NetWalker」みたいなのは絶対に駄目。

入力ソフトはATOKとゆきたいが、ま、ポメラのでも良いか、という感じ。
これをあれこれ考えると、パソコンのOSとCPUが必要になってしまって、結局パソコンになってしまう。そうならないような、簡単に使えるヤツがいい。

通信はモバイルギアのようにメールだけできればいい。

・・・いや、できると便利だが、できなくてもいい。
SDカードが使えればいい。

企画開発中に、あれこれ商品価値を考えるウチに、変わっていってしまうのだと思う。
ポメラのようなシンプルな商品が欲しいのだけれど。

ポメラは、事務機メーカーだから・・・オモチャっぽい。
安いのだから仕方ないが・・・もうチョット「出来の良いモノ」が欲しい。

どうにかならないだろうか?・・・テキスト入力マシン。



【送料無料!】≪キングジム・デジタルメモ「ポメラ」≫いつでもどこでもパッと開いてすぐメモる!キーボードで入力するデジタルメモ
文具専門ディスカウントソムソムズ
■ここがポイント・日本文具大賞2009 機能部門優秀賞受賞■ここがポイント!・いつでもどこでもすぐ「

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック