文殊様ぁ~~!

画像

25日は、文殊様のご縁日。
文殊様といえば、何と言っても「智慧の文殊」のイメージ。

『維摩経』には、維摩居士に問答でかなう者がいなかった時、維摩居士の病床を釈迦の代理として見舞いに行くことになったものの、みんな維摩居士にやり込められるのが嫌で、見舞いに行くのを嫌がっていたところ、文殊菩薩が見舞って、思った通りの問答となって、そこで文殊菩薩は、維摩居士と対等に問答を交えたと記されています。この辺から「智慧の菩薩」としての性格を持っているわけですね。

もっとも、Wiki先生によれば・・・
文殊菩薩が登場するのは初期の大乗経典、特に般若経典である。ここでは釈迦仏に代って般若の「空(くう)」を説いている。・・・ということなので、すでに智慧の菩薩様、という感じがあったのでしょう。

「釈迦三尊」として並んだ時には、普賢菩薩は慈悲の仏様として蓮華を持ち、文殊菩薩は智慧の仏様として剣を持っています。

ウチでは、18日の観音様の時に年に一度の祈願をするのですが、学業成就・合格祈願だけは、今日やります。

そして、25日は、また天神様のご縁日でもあります。

天神様も「学問の神様」。

お願い事から見れば・・・
「頭が良くなる仏様」と「頭が良くなる神様」・・・で、同じ縁日というのは、どっちかが合わせたのか?・・・と思ったのですが・・・違うみたいね。

「プチたび」というサイトに以下のような記述がありました。
■初天神・鷽替え
毎月25日は天神様の縁日。菅原道真の誕生日(6月25日)、醍醐天皇によって九州の太宰府に流される勅が出た日(1月25日)、薨去(こうきょ)した日(2月25日)がいずれも25日で、「天神さまの御縁日」といわれています。菅原道真を祭神とする天満宮で、初天神が齋行され、菅原道真の愛した鷽(うそ)に日頃のウソを託し、罪滅ぼしを祈願する『鷽替え神事』も行なわれます。


小学館発行「万有百科大事典」によりますと・・・
〈天神信仰〉
天神信仰とは、菅原道真公の神霊に対する信仰である。本来、天神は地祇(クニツカミ)に対する称で、天神(アマツカミ)を指し、特定の神を意味するものでなかったが、菅公(カンコウ)の霊を天満大自在天神として神格化した。
かくて天神信仰は京都市上京区馬喰町の北野天満宮(旧官幣中社)とその同系の神社に独占されるに至った。
当時一般に流布した雷神信仰と習合、また無実の罪に薨じた公の怨霊(オンリョウ)に対する恐怖から御霊(ゴリョウ)信仰と混交し、公の霊の活動はすさまじい雷火を以て象徴された。
北野には早くから天神社があり、雷公を祀っていたが、託宣頻発し、公を雷神として信ずる思想が流布して、火雷天神の神号が捧げられた。公の非運が同情をそそり追惜の念が高潮し、また古来の豊作を祈願する農耕民の雷神信仰と固く結合し、また雷除けの信仰がここに寄せられた。その畏怖、慰霊が昂じて太政威徳天神となり、福岡県筑紫郡の太宰府や京都北野に天満宮を造立していよいよ霊威を畏れ、世人は御霊会ゴリョウエを行って慰霊した。
 
時代が降るに連れて、その猛威がやや鎮静すると、神格は次第に円満になり、平安末より人格神として文道の祖神となり、学に志す者に文章、詩歌の神徳を顕わし、また和歌の神として鎌倉末には柿本人麻呂と共に、その肖像画を拝する風習が盛んになった。
この信仰は足利将軍家により代々北野社を中心に展開して全盛を極め、北野連歌法楽が長く行われた。当時世上に流行した連歌は当然文学神と結合し、菅神は特に連歌を好むと信ぜられ、連歌道の守護神へと発展した。
救世(クゼ)の観世音菩薩垂迹観(スイジャクカン)より、天神の慈悲の神格が導入されて観音信仰と習合し、また、知恵を司る文殊への信仰と結合して文殊天神法楽も行われた。
更に公の神格を崇拝する中に神筆景仰の気運が醸成され、北野は弘法大師(空海)の後身、小野道風は北野の後身と云う説があって、菅公は能書であると信ぜられるようになった。
かくて書道の神として菅神は一般民衆に浸透し、「天皇満書き(天神書き)」と云って、寺子が特別に清書を奉納して一般の展観に供する風習が成立し、また「手とらべ」と云って手の上がることを競い合った。


両方とも「頭が良くなるようにお願いする対象としての神様・仏様」なので同じ日か?という想定は脆くも崩れてしまったわけですが・・・

それにしても、1月25日が「左遷の日」ってのはないよなぁ・・・(^_^;)

オン・アラハシャノウ

・・・あ、ひとつ、大問題が・・・

生まれた時から、毎日そばにいる「私」がこの程度ということですわな。
故に、御利益に疑問符「???」が付いてしまうのではないか?・・・ってことですね(^o^)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック