59!

画像

Facebookが余計なことをやってくれる。
これを設計したヤツは、馬鹿じゃないか?!・・・と思う。
曰く・・・「誕生日です」だ。

知ってるわィ! 誕生日くらい。

また「今日は、松本さんの誕生日です」とか、余計なことを、お知らせしてくれるんだろ・・・
するってぇ~と、また、「おめでとう」とかいうメッセージが来るんだろ・・・
そういえば、Macは昔、誕生日と、元旦は、その旨のメッセージが出たけれど、今は、出なかったか。
その分、アプリが頑張ってますよ、ってか(^_-)・・・バカ。

断っておくが・・・めでたいわけないじゃんか!
59やぞぉ~~!!(>_<)


来年、60やぞぉ~~~~

ろ・ろ・ろくじゅう~~~??!!(>_<)

なんてこった~~!  パンナコッタ~。

画像

そうか・・・

そうか・・・

59か・・・・

60の手前の悪あがきか・・・

どする? 来年の今日は、60やぞ~~!!(^^;) (T_T) (^o^)
これは、ショックだろうな~~。

60!だもんなぁ~~。・・・60!!

その前哨戦、ということか。
覚悟せよ、ということか。

嗚呼、それにしても・・・・

画像

かつて「年を取る」ということを初めて意識したのは、27の時。
「ああ~、20代も後半に入って、もう30に近づいたかぁ~・・・と思ったものだ。

今思えば・・・甘い、甘い。 若い、若い~(^^)////  じょ~だんぢゃない!

39の時には、あまり感じなかった。
子育てで、それどころではなかったか?

49がしみじみシジミ・・・だったか。
10歳先輩の人が、還暦かぁ~~と思ったのも・・・

・・・つかの間・・・やった。

そして・・・59は格別やわ。
何せ、還暦が目の前。「還暦~」という響きは、ひときわ・・・でございます。

カンペキに「年寄り!」ということになるのでありますから。
「じ~さん」だんべよ。もう。

嗚呼・・・・・・・・年寄り。

名実ともに年寄り。体も年寄り。アレも、年寄り。(-_-)

かねてより、一生を飛行機の飛び方に喩えて・・・

上昇飛行・・・0~25歳
水平飛行・・・25~50歳
下降~着陸・・・50~75歳

・・・という「人生25年刻み」という話をしている。私は、そう思って生きている、ということ。
私の人生75年で、それ以降は「おまけ」・・・と。着陸した後の滑走よ~。

75歳で(生きてれば)、そこで、住職は交代したい。

あと、15・6年で、何が出来よう?
しかし、15年・・・である。
75という歳は、重い歳だ。
重い歳にしなければイケナイ。

・・・それも「生きてれば」の話である。
そういうトコ、かなり、デリケートになってきた。
・・・そういう歳。

これからは、本当に大切な時間。無駄にしないように生きよう。
ちょっと、我が儘の時間を増やしたい。
アチコチ、行くぞ~~
涅槃会だって、あと何回見られるか?・・・ですからね~。

しかし、一方で、住職となって、寺をキチンとやってゆかねばならない。
世の中(・・の宗教周辺事情が・・)が、どんな風に進んで行くかワカラン時代になっている。
好かれるというのも、難しい。
オッチョコチョイなことはせず、堅実に・・・。せめて、嫌われないお寺を保ってゆきたい。

実際、住職というのは、アレコレ大変で、相談事だけでも、数多あり、とてもアレヤコレヤと、オッチョコチョイをやってる余裕はなさそうだ。

住職という責務を全うすることで精一杯な感じがする。

画像

振り返って・・・

やはり、結婚したことで、我が人生は変わった。
当たり前だが「親としてちゃんとしなければ」ということで生きてきたように思う。
そこは、頑張った、という思いがある。かなり、背伸びしたり、努力はしたと思う。
ただ、夫としてはダメだったろう。

見合いをして、半年ほどで結婚して、一年チョットで長女が生まれたので、気がついたら父と母になっていた。

あまり、亭主という部分が無い。

でもまあ、どうせ、私が亡き後も長生きしそうだし、今後、女房なりの楽しみで生きてくれればいい。

なんだか・・・そんなトコまで思い巡らし、しみじみシジミやな~


あ、そうか、59は、「ろうさん」・・・か。

『メジャー』の茂野吾郎は「5ロー」だけれど・・・
ワタシは「5ろうさん」・・・ということで。

m(_ _)m




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック