【お宝パラダイス】・・・パナソニック20mm F1.7Ⅱ

【お宝】、というほどのモンではね~ですが【がらくた】に対する物として、並行して書いてくです。

画像

LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH

随分前に買ったものの、処分。

・・・したものの、なんだか、また欲しくなって買い戻した感じ。
いちおう「Ⅱ」になってるです。

2009年9月にLUMIX DMC-GF1と同時発売した「LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.」(H-020)の外装を変更したモデル。
重量が約100gから約87gに軽くなった。光学設計は変わっていないらしい。
35mm換算で40mmというのは、面白い焦点距離。
その昔、ライツミノルタCLとCL-Eに標準レンズとして着いていて、使いやすさを感じていた。
小型薄型のパンケーキタイプとしては明るいF1.7の開放F値。7枚羽根の円形絞りも採用していて、ボケの感じも良い。

画像

光学系は5群7枚構成で、うち2枚が非球面レンズ。
焦点調節は光学系全体が繰り出す方式であるため、AF駆動には若干の作動音がともなうので、動画撮影時には注意が必要。

実際、ピント合わせにちょっと時間がかかる。
ゆっくり合わせる感じ。

今回の写真は、パナソニックGF5に着けておりますが、その感じは変わらない。

画像

全体に柔らかいけれど、解像感は問題ない。

画像

柔らかい感じがいい。

画像

開放で撮って、なかなか良い感じにボケる。
ピントが合ったところの解像感がありながら、柔らかい感じは、なかなかな物だと思う。

画像

良い感じ。以前持っていた時、この雰囲気がよかったのを思い出したわけです。

画像

良い感じ。

画像

まったく、一度処分した物を、また買うなんて、もったいないことをやっておりますが・・・
ま、「改良された Ⅱ 型だし・・・」とかいうのは、言い訳になりまつか~? (^^)

画像

以前、G1に着けて撮った時には、周辺光量落ちがあったのですが、あまり感じない。
実は、もうちょっと落ちることを期待しておったのですが・・・

画像

結構シャープだし、味があるレンズ。

ヤフオクで、フィルター付きで、24,000円くらいだったけど、やっぱり良いレンズでありました。

ブレ補正が無いですが、PEN-Fに着ければ、ブレ補正付きです。
PEN-Fが殊の外良かったので、ついつい、余計な事をしております。(^^;)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

007
2017年10月19日 14:18
離れてみて、改めて分かった良さ、ですかね、、、
人間関係にもありますね。。。
三日ボーズ
2017年10月19日 17:02
まったく、その通りでございます。

この記事へのトラックバック