倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 【がらくたパラダイス】・・・ニコマートFTn

<<   作成日時 : 2017/10/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

シャッターは、動かなくなっていた。
ホントの「がらくた」になっていた・・・ニコマートFTn。

画像

これは、ブログの初期に記事にしたですが、そんな前のを読んでない人も多いと思うし、改めて、語ります。

どういう訳か、中学の修学旅行に際して、男の子は一眼レフなど「良いカメラ」を買って貰う、というのが、ステータス・・・というか、お決まりのパターンのようになっていた。

ワタシは、父に連れられカメラ屋さんに行った。
そこには、ニコンFもあったけれど、妙な遠慮のような気持ちもあり、中学生がいきなり「ニコンF」はないだろ・・・という思いもあったりしたのを覚えている。
たぶん父は、「ニコンFが欲しい」と言えば、買ってくれたと思う。
いや、むしろ「ニコンF!」と言って欲しかったのではないか?・・・と、今になって思う。

父も、キヤノンWsbというレンジファインダーのカメラが欲しかった時に、父親から援助して貰っている。
もしかしたら、子供を口実にして、自分もニコンFを手中にしたかったのでは?・・・と勘ぐってる。

ニコマートは、ニコンの普及版。廉価版。

今のニコンで言えば、「Dヒトケタ」に対して「D三桁、四桁」の如き物。
オリンパスならE-M1MarkUに対して、E-M5MarkUか、E-M10MarVの・・・どっちだろ・・・?

「これが分相応」と、中学生のワタシは思ったのだった。

以下、Wiki先生・・・

ニコマートFTn(Nikomat FTn 、1967年(昭和42年)10月発売) - ニコマートシリーズでは初めて開放F値補正操作を取り入れ、絞り環を往復させるだけで開放F値の設定が完了する。
またニコマートシリーズで初めて中央重点測光が取り入れられた。
1971年(昭和46年)8月A型スクリーンを装備したモデルが追加された。


レンズは、50mm F2 のみ。
これも、1.4なんて分不相応、という思いがあった。

ズームなんて、特別なレンズだったし、高いし、写りが悪かった、と記憶。
最初は「50mm」。

それまで使っていたのは、父のキヤノンWsb。レンジファインダー。これも50mm。

高校1年の時には200mm F4 を持っていたのを覚えている。
暗いレンズだと、ピント合わせのマイクロプリズムが陰って良く見えなくなるけれど、光軸(の中心)を探して見ると、陰らない所があり、そこでピントを合わせるのが極意。
当時、マット面で合わせる、というのが不確実に思えて、なんとか、マイクロプリズムで合わせていた。

「ニコンのガチャガチャ」と言って、レンズの絞り開放値をカメラに覚えさせるのが「機械式」で、レンズ交換をしたら、絞りを開放から最小まで、ガチャガチャと往復する儀式が必要だった。
これが、妙に「カッコイイ」を思っていた。

レンズの根元、マウント部にシャッター速度を決める輪っかがあるのが特徴。
これ以外だと、オリンパスOM-1くらいしか思い出せない。

コパル製の縦走りシャッター。
「ガチャッ」という、味も素っ気も無い、ガサツな金属音。
ショックも大きかった。

それでも、50mmで、1/15までは、ブレないで撮れた。
フレーミングを決めて、そのまま構えた状態で、フレーミングを保ちつつ、ミラーアップして撮る、という「ワザ」も持っていた(^_^)v

画像

当時、修学旅行には、キヤノンFTb、オリンパスM-1、ペンタックスSP、ヤシカエレクトロ35・・・等々、思い出すと懐かしい名前が出てくる。

オリンパ ストリップ35なんてものあった〜 (^^)/ (ヘンなトコで切るな〜)

父が、知り合いから買った、と言ってマミヤRB67を持ってきて、それを時々使ったりしつつ、高校生活はニコマートと共にあった、と記憶。

父が、どうした風の吹き回しか、ニコンF2を買ってくれるまで・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【がらくたパラダイス】・・・ニコマートFTn 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる