寒中見舞い申し上げます

画像

今年の元旦は、午前中は雲一つ無い好天に恵まれて、各地の初日スポットは、さぞ大変だったでしょう。

大晦日と、初日の出には、わたしゃ今後一生縁が無いのか?・・・と思いする。
京都の除夜の鐘とか、あちこちから聞こえてきたらいいよね~~~とか思いつつ。
東大寺の鐘、突いてみたいよね~~、とか思いつつ・・・。

元旦は、毎年、8時起き。
それで、家族でおせち・・・がいつも。
それでも、結構辛くて、元旦は、頭痛の日が多い。

除夜の鐘がある限り、これもアカンですわ。昨夜も寝たのは2時半だし。

いつもは、法類の寺の元朝護摩で、錫杖振って頭痛を吹き飛ばすのですが、今日は、息子が行ってるので、ワタシは、ひたすら「お札書き」。
んで、頭痛治まらず、元旦から「ケロリン」のお世話になっております。

画像

毎年、大晦日に向けての「今年が終わっちゃうぞぉ~感」はあるのでありますが、「新しい年が始まった感」がありませぬ。

否応無い変化の新年となったわけでありますが・・・

そう言えば、年末に「御年始」・・・と、思ったものの・・・
「あれ?、喪中か・・・」となって、さて、どうしたもんか、と思った次第。

一応、慣例に則って、いわゆる「喪中葉書」を出したら・・・年賀じゃね~わな。
・・・と思って、取りあえずネットを見たら・・・

「寒中見舞い」だそうな。
それも、三が日はおろか「8日以降」だという。

この「8日」という記述が気になった。

つまりは「後七日」であります。
「後七日御修法」です。

「後七日御修法」は、大昔、宮中において、元旦からの七日は神事をやって、その後の7日で、仏事をやる、というもの。
仏事と言っても「後七日御修法」は、簡単に言ってしまえは護摩の祈願なので、半分神事ということができるものだけれど・・・
そこに合致する「8日以降」というところに、妙に信憑性を感じます。

色々見て、8日に「寒中見舞い」でいいのか?・・・ということにしたです。今のところは。

以前、喪中と忌中に関しては、何度か書いておりますが・・・
現在の「社会通念」に従わないと、「常識知らず」になってしまうので、困ったものです。

画像

しかし、もともと「僧侶が葬儀をすることに穢れ無し」という概念もあるのです。

神社に参詣する途中で死人に出くわし、弔いをして、戸惑いつつも神社に行くと、神様が喜んだ、という物語があります。
これが、僧侶が葬儀をすることにも繋がってゆくのだとワタシは考えているのですが、ならば、私らには忌中も無い、ということになります。
こう考える人はいなかったのか、通説にはなっておりません。
俗説に惑わされて我々が忘れてしまっているのかもしれません。

浄土宗や、真宗の言うことを突き詰めると、四十九日も無く、追善供養も要らない、ということになり、同時に、忌中・喪中という考えすら必要ない、ということになるでしょう。

ただ、そういうことに関して真宗・浄土真宗・浄土宗のボーサンのネットへの書き込みは、勉強不足すぎて、認識レベルが低すぎて、思考力がなさ過ぎて、バカな言い訳にしか聞こえないものが、ほとんどなのが、ショ~ガネ~です。
そもそも、宗派公式のご意見がダメなので、ショ~ガナイ訳です。
四十九日(という期間)、追善供養、様々な風習・・・をまったく無視するならわかるのですが、中途半端なのよね~。

我々も、ボーサンの死を「遷化」などと称しているなら、穢れも無く、習俗的な葬儀の形も、いや、葬儀すら要らない、ということまで考えてしかるべきかも知れませんが・・・そこまで考える人はおりませんな~。

画像

元旦早々、葬儀の話というのはナンですが・・・いや、そんなつもりは無かったのでありますが・・・
書き進めてゆくウチに、始めに思ってたこととまったく違うことを書いている、ということはしょっちゅうなのであります故、お許しを。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年01月02日 11:35
寒中お見舞い申し上げます。

いつもブログを拝読させて頂いております。昨年末には京都の東寺へ、初詣には神社へお参りしました。浮き世の煩悩を無くすのは難しいです。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
三日ボーズ
2018年01月02日 22:58
こちらこそ、よろしくお願いします。m(_ _)m
昼のゐこい
2018年01月06日 10:33
寒中お見舞い申し上げます。 ブログ楽しみに拝見しております
今年も家内共々よろしくお願い申し上げます。
新年は善峯寺で除夜の鐘を打ちに家人共々お邪魔しておりました。
新年迎えた10分後に本堂前の石段踏み外し 今年はコレで厄払いかなと思ったり 買ったばかりのX-T1(怖くて家内には内緒のまま)を壊さなくてよかったなと思ったり。 今年もいろいろあるなと言う感じのスタートです。
三日ボーズ
2018年01月06日 12:23
X-T1すか・・・って、ここで分かっちゃうじゃア~リマ温泉。

今年の、更新は、少なくなると思いますが、よろしくです。
m(_ _)m

この記事へのトラックバック