倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 4台、比較

<<   作成日時 : 2018/03/01 18:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

予定に縛られて出かけられないので、ちょっとカメラを出してみた。
いずれも、露出は1/3アンダー。

・・・と思ったら、SONYだけアンダーになってなかった。悪しからず。

画像

ニコンD750+24-120mm。最近、コイツのボケ方が気になってる。
ローパスフィルター以前にピントが悪い気がする。
D850を買ったりすればわかるんだけど・・・・ね。

でも、全体として見たときには、良い感じなのよね〜。

やっぱり、色味が一番自然な感じがする。・・・ので、ニコンは維持。
これが、我がシステムの中心であることは変わりなし。

SONYは「便利フルサイズ」か?・・・と思える。

画像

SONY α7U+24-105mm。露出補正忘れて適正露出。
これって、ローパスフィルター・レスだった?・・・というくらい結構、細部が写ってる。

画像

パナソニックGX7MarkU+オリンパス12mm。

今、コイツの解像感がスゲ〜と思ってる。
1600万画素クラスなのに、全体的に見て線も細く、細かく解像している感じ。
かといって、シャープネスが余計にかかってるようにも見えない。

画像

オリンパスPEN-F+12-40mm。

2000万画素クラスの解像感はある。確かに。・・・でも、色味が気に入らない。
較べなきゃワカンナイくらいではありますが・・・。
・・・なので、ARTフィルター専用になりそうな予感。


以下、等倍比較

画像

ニコンD750。
ローパスフィルターのせいなのか、レンズのせいなのか、ボヤッとしております。
レンズなのかなぁ〜〜?

画像

SONY α7U+24-105mm。
あれ?これってローパスフィルターレス?・・・良くわかんない・・・(-_-)
でも、そんな感じでシャープ。
レンズも最新、カメラも新しい。

画像

GX7U+オリンパス12mm。

1600万画素クラスながら、なかなか良い感じです。ただちょっとマゼンタかぶり。
GF6もそうだけど、ワタシが持ってるパナソニックはマゼンタかぶりがある。

2000万画素クラスのGX7MarkV に期待しちゃいます。

画像

オリンパスPEN-F+12-40mm。

マイクロフォーサーズながら、2000万画素クラスになって、良く解像していると思います。
・・・が、やっぱり「色」・・・・だぁ〜。
パナソニックのマゼンタ被りと並べると、グリーンだろうか、若干の被りが目に付く。

これがあるので、E-M1MarkU に逝けなかったのよね〜。

おまけ。
時間帯が少しズレちゃいましたが、フジX-T2+18-55mm。

画像

ベルビアモード。

画像

等倍。


こうやってみると、ホント、解像感とか、どれも問題ない。
では、フルサイズとAPS-Cの違いは何か?

気分じゃねぇ〜かぁ〜・・・くらいのモンか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4台、比較 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる