倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 想像たくましく・・・

<<   作成日時 : 2018/08/07 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


画像

「Mirrorless Rumors」というHPに、ニコンのフルサイズミラーレスカメラと、ソニーα7R IIIとニコンD850とのサイズの比較画像が紹介されているということが「デジカメInfo」というHPに出ていました。

「本物じゃないの?!」というくらいにリアルな感じですが・・・
これが、ホントだとすると、大きさが分かります。

良い感じです。
SONYは小さすぎる。
グリップの大きさが良い感じです。

正面から見てセンサーが欠けて見えるSONYのマウントに較べて、とても余裕がある大きさであることが分かります。

こうして見ると、D850がいかにデカいか、ということが分かります。

同時に思うのは、例えば、D850やD750とかと同じくらいの画素数で、同じくらいのお値段で、ニコンのミラーレスが販売されたら、一眼レフとミラーレスの感覚的ギャップが目立つ、というか、分かってしまう、ということになるんじゃないだろか?

つまり、一眼レフの精緻な、精密機械として日本が世界に誇る、他の国が追従できない技術の粋を集めた製品性の高さ、というような感じ。
それを今、ニコンの一眼レフと、SONYのミラーレスとで感じているワタシ、なのでありますが・・・

同じニコン同士だと、その「差」が、クッキリ・ハッキリして仕舞うのではないか?・・・と思うわけです。

例えば、D850と、新ミラーレスのお値段が同じような感じだった場合、ミラーレスがどうしてそんなに高いン〜、という感じになって仕舞うんじゃなかろか?・・・ということです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
D850のセンサー部分が小さいのは、これはセンサーではなくて、ミラーか。
縦横比が違う。
三日ボーズ
2018/08/08 00:02
”新しいマウントに開発費が掛かってるし、ミラーレスは世の流れ、使い易くて高性能だから高い”とメーカーは言う?でしょうかね、、、
ニコンは完成度を高めてから市場に出す傾向ですから、、、

先ず第一弾は高価でしょうね、その後徐々に普及価格のモノも出てくるのかな、。
007
2018/08/08 04:21
 私はミラーレスの発表で D500が値崩れしないかなと待っている派なので(苦笑 あぁ嫁が持つ100tハンマーの光が見える あ、あれは悲しみの光だ)
 はたして 「三日ボーズ様に届けてくれたまえ あれは いいものだ」となりますかどうか。

ファインダーといえば 今までX-T1のファインダー情報を縦横で入れ替わるようにしていたのですが,縦位置で無意識に左側面を探して見てしまうワタクシ… 習慣とは恐ろしいものです。
昼のゐこい
2018/08/09 08:13
「買えるとはいえない、でも、買うしかないんだ!」と叫びつつ、ヨドバシに行くワタシが見える・・・

「三日ボーズさん、早い、早いよ」と止めてくれる人はいるのでせうか?
「カメラとは、常に、二手三手先を読んで買うものだ」と。

X−T2も同じで、結局、便利機能は使わず、というところです。
古い頭は困ったものです。

三日ボーズ
2018/08/09 18:39
カメラは三日ボーズさんの活動エンジンですから、、、
制止は不可能(謝”)です。。。

たぶん買わないけど、新マウントミラーレスを早く診たいです。。。
007
2018/08/10 06:32
とにかく、楽しみであります。
時代が大きく変わる、という所だと思いますから。
でも、ニコンには、日本が誇る、未だ他国の追従を許さない精密技術の牙城を守って欲しいと思いますが・・・
ミラーレスは、容易に参入できる気がします。
かつて、アナログの技術を競ったコピー機や、テレビが、録音・録画機器が、デジタルによって、コレまでの蓄積の意味を無くしてしまったように・・・
三日ボーズ
2018/08/10 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
想像たくましく・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる