倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンZ7を買えば良かった・・・か?

<<   作成日時 : 2018/09/15 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

・・・というくらい、ビックリしています。ニコンZ7に。

しかしながら・・・もう、既に「Z6」にお布施してしまっているわけですが・・・

色々処分したりして、注文しておけば良かった・・・
「マップカメラ」と「フォトヨドバシ」の「作例」を見てうなっています。

昨日の「挙動不審」は、カードを入れればOKという噂。・・・が、本当であれば、問題ないです。
ただ、カードを入れない「デモ機」でああなってしまっては、「???」の人も多いでしょう。
どうして、あの仕様で出してしまったのか?

デモ・・いや・・でも、いいです。

ファインダーがいいです。なんか、光学ファインダーか?、というくらい、よく見えます。
廉価版一眼レフのファインダーよりはいいです。
やはり、拘ってる感じが伝わってきます。

ニコンZの「6」と「7」は、センサーの違いだけのよう。
ほかは殆ど一緒。
SONY α7Vの手抜きのファインダーは、較べる以前から、良くないものであることは使っていて感じます。
ヤバイっす、Z6が来たら、α7Vのいファインダーは、ダメダメになっていまいます。

シャッター音、いいです。

金属的な音はなく、さりとて、変にくぐもっているわけでもなく、オリンパスE-M1MarkUのを、もっとハッキリさせたような感じ。ショックもちょっとあり、撮ってる実感を味わえます。でも、ブレる感じはしません。(ま、実際にボディ内ブレ補正が入ってますが)
これ、大事なことです。
キヤノンを考えていない理由の第1は、シャッター音です。
EOSヒトケタもそうですが、EOS-Mとか、EOS Kiss Mもヒドイ。
何も考えていない、そんな感じの、味も素っ気も無い、センスの欠片も無い音です。
失望の音、です。

握った感じの剛性感、いいです。

D7500クラスの大きさでしょうか?
でも、変に丸めた感じで無く、四角い感じが握りやすく、実際、グリップは細めで深い感じ。
実に、持ちやすい。

軍幹部の液晶表記は、期せずしてニコンもキヤノンも同じ感じになってしまいましたが、シンプルで見やすい。

デザインが、いいです。

これで、SONYのデザインはやっぱりアカンかった・・・ということが分かります。
使い勝手もコレまでの一眼レフと変わらず、ニコンユーザーには使いやすい。
ニコンとしてはシンプルで、その中にもニコンらしいゴツさ、のようなものが感じられる。
やっぱり、ニコンのデザインだ、という感じがいい。

でも・・・カードが高いのは困るです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
買えない、けど・・・
三日ボーズ
2018/09/16 00:55
覚え書き・・・
Z7はローパスレス、らしい。
究極の解像度は、もうちょっと良くなった「後」に期待することにした。
三日ボーズ
2018/09/24 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンZ7を買えば良かった・・・か? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる