NIKKOR Z14-30mmで撮ってみる

画像

天気良く、されど遠出はできぬので、久々火葬場へ行った帰り、多氣山・持宝院へよる。

ニコンZ 6に、NIKKOR Z14-30mmを着けて撮ってみる。

画像

最近使い慣れた16-35mmとは、2mmの違いだけど、それは大きな違いになってる。
画角の感覚が違う。

画像

本堂に着いたら、ちょうど護摩の最中。
二人と三人のグループ。今頃、いるんだぁ・・・と思う。

画像

このアングルは、さすが14mm!という感じ。いいね。

画像

フジと違って、赤がおかしくなることが少ない感じ。

画像

望遠側が30mmあるのは良い。

画像

この逆光でもフレアはほんの僅かで、ゴーストも無い。
すごいレンズだわ。

画像

こういう元の形が分からなくなるようなのは好きなアングルじゃないけれど、歪曲が無いに等しいのが気持ちいい。

画像

シャープだし、色にもクセが無い。Z 7って要るのかな?・・・と思う。

画像

全体的にちょっとオーバー目の露出なので、ケッコウアンダーに補正している。
とはいえ、良く写る。問題無く良く写る。

画像

ん~~「緑」の出方がイマイチ・・・か、な?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック