弔いのゆくえ(その4)・・・仏壇

P1028952.JPG
もはや、昔ながらの設えの仏壇という物は、無くなるのかもしれない。
これに関しては、名古屋辺りの動きが気になるところだけれど・・・

核家族という、お父さんお母さんから始まる家には、仏壇が無く、ヘタすると「ウチに先祖はいません」と言ってしまう方もいる。
先日も、親戚に「なんで新盆の塔婆と先祖代々の塔婆があるんだい?」と聞かれた、という人が来た。
その家で亡くなったあkたがいないだけで、ご先祖様はいる。

そういうお家で葬儀となると、新たに仏壇を設置する、ということになる。
・・・が、置く場所が無い。
元々の、古くからの仏壇は、家督制度の頃のもので、その家の先祖を祀るもの。
家が代々続けば、仏壇も立派な物を置いてある。

あらたに核家族の家に仏壇をおくとなると、お部屋の雰囲気か浮いてしまうとうな、不自然なもの、違和感のあるものではおかしい。
これは、今の家具に合うようなデザインの物で良いと思う。
宗教的には、仏様が入っていればいい。

P1028970.JPG
立って拝むような仏壇は絶滅危惧種かも知れない。
大体が、何かの家具の上に乗るようなものが多い。昔のからすれば「ハーフサイズ」的なもの。

これも、新に現代のデザイナーが、仏壇としてのの形を大きく逸脱しないデザインをしてものは、ふさわしい物だと思う。
ここは、古い物にこだわらなくていい。
スマートな直線的な良いデザインの仏壇があった。
ただ、中の本尊をクリスタルの中にレーザーで彫ったようなものとかは違和感がある。

P1028959.JPG
驚いたのはコレ。
家具屋さんの、キッチンコーナーかと思ったよ。

P1028961.JPG
すごい発想だと思うが・・・さて、ニーズはあるや否や。

P1028985.JPG

P1028880.JPG
これは納骨堂で、それぞれのロッカー状の中が、納骨と仏壇になってる、というもの?

ウチの納骨堂に入れたままの人は、みな結構お参りにはくるから、こういうのにするといい?
う〜〜〜ん・・・

P1028984.JPG
コインロッカーのような感じだけど、これだとお寺に合わないように思う。

P1028879.JPG
オーダー型納骨棚、らしい。
なんか、チャラチャラしてるというか、重みが無いというか・・・これじゃない感、だな。

P1028974.JPG
浄土真宗の「お坊さん」が大好きなヤツや。
線香を寝かせる、というもの。
ある真宗の人に聞いたら、もともと線香は無く、抹香を使っていたのだから、抹香の様に寝かせルンだ、と。
・・・ほんとケ?

だったら、抹香を使え、ということ。
だったら、木魚は使うなよ、ということだわね。江戸時代以前は使った無かったはずだから。

前にも書いたけれど、仏壇にお骨を安置する、という形が、ホントにニーズがあるのかどうか、出てきた。

できるなら、自宅に置かなくて良いように、寺とかが対処できるという形が必要なんだと思う。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

五厘もえ
2019年08月23日 22:57
見て良し、さわって良し、クンクンペロリンしても良し五厘刈りの三日様(失礼致しました)。わたくし五厘もえは、核家族の一員でございます。核家族のワードにハッとします。現在、ヨボヨボ化が止まらぬ我が父、母のスネを、少々カジカジしつつ同居しております。どちらかが死んだ後に、お墓やら、お盆の迎え方などで、、、どぉーすんびゃぁー!!って悩む前に、三日様のブログと出会えてよかったぁ~でございます(:人:)今後も勝手ながら、チンチクリンな頭でお勉強をさせて頂きます。
三日ボーズ
2019年08月24日 08:21
はいはい、剃髪もどきの五輪頭・・・いや、五厘頭の三日様であるぞよ〜〜

すねかじりのウチの子供には頼れんから、自分たちのソーシキ代は残しておかなくちゃな〜・・・と思っておられることに期待しましょうぞ〜

葬儀関係の世の流れも核家族の今後、というのがテーマになっておりますゆえ、まあ、ナントカなるだろ、くらいに考えていていいと思うぞよ〜