街の断片・・・原宿

R0002365.JPG
原宿と言えば、これ「コープ オリンピア」。
東京オリンピックの選手村。・・・と思い込んでいたら、1965年(昭和40年)だったのね。
当時の分譲価格は3,000万円から1億円超であったという。外見はボロボロな今でも高いんだろね〜。

億ションといえども、時が経てば朽ちる。
建築基準が変わると、同じ大きさの物が建てられなくなる。
そう考えると、こういうものを「買う」というのは相応しくないと思う。

当時を知ってる人から聞いたのは、この地は、オリンピックまでは何も無かった、らしい。

R0002367.JPG
明治神宮の鳥居の前で「托鉢」をする人。
通り過ぎる人にとっては違和感無いのか?
誰も恵んでくれないのか、時々やけくそ的に鈴を振ってた。

R0002372.JPG
有り難いお言葉!

R0002374.JPG
来年は、当然ココも使う、か。・・・で、改修ちう。
すごいDesignだと、今見ても思える。

R0002379.JPG
これは壊さずに増築ちうなの?
ホームも改修してた。駅の規模の割に、乗降客が多すぎるもんね。

R0002383.JPG
ご存じ、竹下通り。
たしか、バブルの頃だったか、タレントショップがあった頃に来て以来か?
人だらけ。それも多国籍。

R0002384.JPG
近年、一番多いのが薬屋さんだと聞いたけれど、それほど多くないように見える。
すでに流れが変わったのか?
とにかく、その時々で変貌する、代謝の速い通り。

ここから、細い路地が沢山あるが、入ったとたん静かな道になる。
ホント、この通りに面したところだけ。賑やかなのは。

R0002385.JPG
日本に観光に来た外人さんが寄る、定番なんだろう。
とにかく、外人さんだらけ。

R0002386.JPG
ホントに短い通りなんだけどね〜。
ザッと見て「何がある」という感じでは無く、客層とそのニーズが見えてこない。
街というか、この「通り」にあるというだけで成り立つ商売なのかも知れない。

R0002395.JPG
人がゴチャゴチャの所には、コレとヘンなスプレー落書きが街を汚す。嫌な風景だ。

R0002409.JPG
とにかく、人大杉。

R0002415.JPG
言葉が多岐にわたる。お顔も多種多様。
色々変貌を繰り返して、今は、とにかく「外人さんが集まる通り」ということか。

R0002421.JPG

R0002425.JPG
ゴミ箱はオシャレなんだけおdね、ゴミがね・・・

R0002432.JPG

R0002442.JPG

R0002443.JPG
秋葉原か?・・・と思う広告も。客層が被るんのかい?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント