マイクロフォーサーズって・・・

DSC00086.JPG
パナソニックGX7Ⅲ+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.
このレンズはいい。
改めて、撮ってみる。

P1029809.JPG
設計も製造も、完全にパナソニック製だけれど、一応「ライカ」のお墨付きをいただいてる、というレンズ。
デザインとか、質感もライカっぽい。
写りもなんだかちょっとライカっぽい。
カリカリではなく、でも、キッチリ写ってる。

P1029820.JPG
もともとマイクロフォーサーズは、オリンパスが開発したフォーサーズと同じもので、これを元にして、一眼レフでなく、ミラーを無くして、センサーが作る画像を液晶のファインダーで見るという、所謂「ミラーレス一眼」という、これは、カメラの歴史に刻まれるべき大発明。
カメラの一大転機。

オリンパスの設計は、デジタルというものを良く理解して、先読みしたものだった。
センサーへの光が直進するように作るとき、レンズの大きさとセンサーの大きさという物の相関関係として、レンズがバカでかくならず実用的な範囲に収まるのはこの大きさである、というのがフォーサーズだった。

P1029812.JPG
ただ、オリンパスが予想できなかったのは、センサーの高画素化だったんだと思う。
フォーサーズは、おそらく、800万画素くらいを上限と想定していたんじゃなかろうか?と思う。

それを使って造られたマイクロフォーサーズは、レンズ設計の根本を覆した。
液晶の画像を見るなら、電気的に加工したものを見ることができるので、レンズにはデジタルで修正できる収差を残して設計して、デジタル修正した画像をファインダーで見るという画期的なもので、G1に飛びついた。
1200万画素だったか、レンズも良くて、かなり精細に写るカメラだった。
特に、廉価な一眼レフは、ファインダー倍率が低くて、遠くの小さい画像を見るような物だったのが、とても近くに大きく見えるということも画期的だった。
まさに、大発明。

P1029813.JPG
もともとナショナルというメーカーは、独創性が無く「マネシタ」と言われるようなメーカーだったし、ソニーと対極にあるような感じで、嫌いだったのだけれど、これは、流用ながら、良い物を造ったと思い、以来、パナソニックを使ってきた。

P1029814.JPG
何でも、自社で賄うという主義から、CDとかのレーザーピックアップとかのレンズも自社で造っていたし、特に、精密なレンズを造る技術は持っていた。
それに、コンパクトカメラから製造していた経緯もあり、デジタルではフォーサーズの規格でいくつか造っていたんだった。

P1029831.JPG
お、いかんな、完全に思いで語りになっとるやないか〜

P1029836.JPG
この15mm。換算で30mmということになるけれど、マイクロフォーサーズの縦横比で、画角としては30mmより狭くなる感じ。
この縦横比も、実は、昔のパソコン&テレビの縦横比に基づいていたもので、今となっては、ちょっと具合が悪い。
オリンパスE-M10は、3対2にしてある。
これだと、余計に画角が狭くなる感じで、ナンダカ、不自然。

P1029833.JPG
こうして撮ってくると、やっぱ、分かれがたい感じもするなぁ〜。
ど〜すっかな〜?

P1029829.JPG

P1029841.JPG

P1029825.JPG

P1029817.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月01日 14:29
15mm・・・換算30mmでイイ画角ですね、、、
年取ると広角が好みに成ると聴いてましたが、還暦過ぎるとそう成ました、パナGM5に単焦点15mmは、良いかな?なあんて思いますがさて?、、、。

一時、μ4/3機をメインにしようかな、と想定してましたが、、、
故障D80を一年放置して検証しましたが、先ず操作性とEVFが不満、光量不足時の色合いが悪い、撮影データに使用レンズの画角が表示されない、等々で、、、
結論はAPS-C型一眼レフをメインとする、でした。。。
G99に期待もありましたが、見切り付けて正解でした、、、
今は、中間帯は廃止していきなりコンデジ IXY で行く?か、と思案中です、、、
これからのミラーレスμ4/3機は難しいかな?と思いますが、。
三日ボーズ
2019年11月01日 22:37
換算30mmなんですが、アスペクトの関係もあって、どっちかっていうと35mmに近い感じがします。
ワタシは、好みの焦点距離は「(年齢)mm」と聞きました。
そしたら、61mmでんがなぁ〜(^^)
15mmが好きなので、15歳、というのもヘンだわ〜。

今、パナソニック関係を整理し始めました。
見切り、つけます、です。
大好きだった7-14mmも、ニコンがあるから・・・と諦め「G8」後継機、つまり「G99」を待って、その一眼レフタイプをサブにするつもりでしたが、なんか、気持ちよく使えない、と感じて、ソニーにしてみました。
パナソニックで撮ろうと思ったことは、α6500一台で大丈夫そうなので、機材整理です。もともと、そのつもりでした。
ああだこうだと遠回りは、いつものことで・・・
でも、使ってみないと分からないですから・・・